« 小金井/桜(野川沿い) | トップページ | 小金井/桜(野川沿い) »

2015年4月 3日 (金)

浜離宮恩賜庭園/桜

1dsc03258 浜離宮庭園の桜は高層ビルが背景になっている

3月31日に浜離宮庭園を訪れた。
前日の夕方に放送されたテレビの天気予報が浜離宮庭園の桜をバックにしていて、実に桜が綺麗に見えたので行ってみようと思ったのであった。

1dsc03686 年間パスポート

それにM社時代に年間パスポートを購入していたこともドライヴィングフォースとなったのであった。

実際に入園してみると、緑が多い庭園であって桜の木は所々の点在しているのであった。
江戸時代には公方様が訪れる庭園であったことから、その時代の名残を留めていて松を主体にした常緑樹の庭園であった。

1dsc03262

庭園に入って右側から周ったが、最初に現れた桜は汐留や浜松町にある高層ビルを背景にしていた。
これはこれで「絵になる。」のであったが、如何せん桜の数が少ない。
途中で「中島の御茶屋」で休憩し、抹茶とお饅頭をいただいた。
その後、1時間ほどかけて庭園内を巡って広い庭園の木々に和んだのであった。

1dsc03266 この橋を渡ると「汐入の池」

1dsc03286001 富士見の山からの眺望、池は汐入の池

1dsc03320 勝鬨橋

1dsc03324 レインボウブリッジ

1dsc03384 菜の花畑

« 小金井/桜(野川沿い) | トップページ | 小金井/桜(野川沿い) »

」カテゴリの記事

庭園」カテゴリの記事

庭園(浜離宮)」カテゴリの記事

コメント

なるほど、富士見の山からの景色も、思いの外桜の色が少ないようですな。
公方様の頃も「長屋の花見」があったくらいですから、もう少しピンクに染まりそうなものですね。
(もっともあの噺が作られたのは明治・大正の頃であったかもしれませぬ。)
しかし、そのさびしさを補って余りある見事な菜の花畑の写真に目を奪われました。背景との対比が
一層花の鮮やかさを引き立てているようです。
都心の真ん中にこのような景色があるとは、うれしい驚きでした。

Kabochanさん
桜の木は少ないのですが、要所に配されていてここには美しいものでした。
もう少し本数が多いと佳い春景色になりそうですが。
年間パスポートに使われている写真も桜を写し込んでいるので、庭園サイドも桜が絵になると考えて居られるようですし・・・。
私も菜の花畑を初めて見ましたが、その黄色は背景にある汐留のビル群と佳いバランスとなっていました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浜離宮恩賜庭園/桜:

« 小金井/桜(野川沿い) | トップページ | 小金井/桜(野川沿い) »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ