« 小金井/桜(野川沿い) | トップページ | 小金井/桜(野川沿い) »

2015年4月 1日 (水)

銀座/CAFE 634 (634 MORNING MENU)

1dsc03215 CAFE 634

昨日銀座を経て浜離宮庭園に行った。
前日夜であったが、テレビの天気予報が行われた場所が浜離宮庭園の桜の前であり、その桜の木が大変綺麗に見えたので行くことにしたのであった。

冒頭に書いた「銀座を経て」というのは、銀座で軽い朝食を摂るためであった。
予め調べてみると数軒のカフェが営業しているようであったので、今回は以前から興味があった「CAFE 634」に伺うことにしていた。
なお、名前の634の由来は知らないが、武蔵の国に住む身としては興味をそそられるところである。

JR有楽町駅から昭和通を越えて暫らく進むとマロニエ通と松屋通の間にある小さな通にお店があった。

「CAFE 634」は初めてである。
9時30分を過ぎた頃に入ったのであった。
先客は2人であったせいもあるがとても静かであった。
それはお客さんの存在に係わりなく、お店の黒・白・淡い褐色でコーディネイトされた設えが主たる要素を占めているようであった。
また、男性店員さんは物腰が静かであり、かつ所作が丁寧な方であったこともこの店のキャラクターを象徴的に示しているように思えた。

1dsc03213 エントランス右側の壁には当店のポリシーが記されている

1dsc03214 キッチンおよびキャシアは店内奥

初めての入店であり様子が分からず奥まで入っていったら、テーブルに着いて待つよう静かな口調で教えていただいた。

1dsc03212 エントランス左側にテーブル(黒いブックレットはメニュ、2階はランチタイムにオープンという会話が聞こえた)

1dsc03206_2 634 MORNING MENU

席に着いてメニュを見ると「634 MORNING MENU」というのがあって、2種類の中から選択できるようになっていた。
今回は「自家製ベーグル」をベースにしたものをお願いした。

1dsc03207 634 MORNING MENUより自家製ベーグル

5分程待っているとコーヒーとベーグルがプレートに載せられて運ばれてきた。

1dsc03210_2 自家製ベーグル、レタスのサラダ、茄子の煮たもの、エッグサラダ

外食でベーグルを食べるのは多分出張で行ったニューヨークのメットライフビルのベーカリの横にあるカフェ以来である。
その時は、クリームチーズとスモークトサーモンを挟んで食べたことを思い出したのであった。

当店のベーグルには、茄子の煮たのとエッグサラダが添えられていた。
茄子の煮たのは、想像するにコンソメスープか鳥がらスープで煮たもののようであり、食べている最中に思い出したのは偶然であるかもしれないがトライベッカにある「Bouley」で供された茄子のテリーヌと類似した味付けであるということであった。
また、エッグサラダは玉子好きとしては大歓迎の一品であった。

1dsc03211 コーヒーカップのグリップは珍しい形である

コーヒーカップはグリップの形が少し珍しい形であったが、思った以上に持ち易いものであった。

約30分の間であったがマッタリした気分で店を出たのであった。

« 小金井/桜(野川沿い) | トップページ | 小金井/桜(野川沿い) »

銀座(カフェ)」カテゴリの記事

コメント

ベーグル、ですか!
入社したてで東京のオフィスにいたころ、残業時にベーグルの出前をとっていただいたことが
あります。その折に食べたのが、まさしくクリームチーズとスモークトサーモンの組み合わせでした。
その取り合わせの妙が忘れられず、次の機会にもう一度頼もうとしたら、店は廃業しておりました。
30年以上前のことで、まだベーグルが市場に根付くほどではなかったのでしょうね。

Kabochanさん
私が初めてベーグルに出会ったのも30年ほど前の事のように記憶しています。
ということは、30年ほど前が日本でベーグルが流行り始めた頃ということになるのでしょうねェ。
ベーグルにクリームチーズとスモークトサーモンというのは定番中の定番のようですね、日米に関係なく。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 小金井/桜(野川沿い) | トップページ | 小金井/桜(野川沿い) »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

カテゴリー

最近のコメント

無料ブログはココログ