« 谷中/大使館(オムライス) | トップページ | 亀戸/亀戸ぎょうざ(餃子) »

2015年4月25日 (土)

日暮里/羽二重団子(「だんご」一人前(あん、焼き、各一本)と煎茶のセット)

1dsc04505 羽二重だんご

先日、上野から谷中を巡り、日暮里に至った。
日暮里といえば、20年ほど前のことであるがこの地にM社の取引先があり何度か訪れた街である。
そして日暮里を訪れる毎にこの「羽二重団子」の店前を通り過ぎたが仕事での往復のみで店に入ることはなかった。
今回は日暮里を訪れた機会を活かし、長年の想いが叶って「羽二重だんご」に入ることができた。
なお、同行していただいたYA氏は「もう満腹で何も入らん!」と仰るのをお願いし、お付き合いいただいた次第である。

1dsc04502 田山花袋の書が飾られている

ガラスの大扉を開けて店内に入ると、「羽二重団子」と書かれた田山花袋の書がエントランスの右奥にかけてあるのが目に入った。
女性店員さんが奥から現れ喫茶スペースに案内してくださったが、好きなテーブルについて良いとのことであったので、中庭に近いテーブルでは無くて中庭全体が見渡せる室内中央部のテーブルを選んだ。

1dsc04484 おしながき

着席して「おしながき」を見ると、「だんご」一人前(あん、焼き、各一本)と煎茶のセットが基本になっていたので、これをお願いした。
なお、満腹状態のYA氏は基本セットから「焼き」を減じたものにされたのであった。

1dsc04477 築山もある庭は静かであり、周りはビルで囲まれている

庭を眺めていると、注文の「だんご」が運ばれてきた。

1dsc04478 だんご(あん、焼き)、煎茶

1dsc04481 団子は一串に四つ、爪楊枝が添えられている

まずは「焼きだんご」からいただいた。
店内の説明書を見ると、岡倉天心はこの「焼きだんご」を肴にお酒を嗜んだそうである。
確かに醤油味で香ばしく焼かれただんごはお茶のみならずお酒にも合うようである。

「焼きだんご」に次いで「あんだんご」をいただいた。
「あんだんご」はサッパリとした漉し餡がふんだんに被せてあり、お茶で潤った口中に解けてゆるりと広がる淡い甘味とお茶との相性は抜群であった。

1dsc04480 お茶碗には「羽二重だんご」の文字

1dsc04490 庭(パノラマ撮影)

1dsc04488 庭

1dsc04492 庭

念願の「羽二重だんご」を賞味することができ、満ち足りた気分で庭を眺めた後、店をでた。
店の前には「団子の由来」が記された杢板があったり、店の前を通る「王子街道」を記した石柱があったりと、「羽二重だんご」の歴史を彷彿とさせられたのであった。
なお、HPを拝見すると「羽二重だんご」は創業が文政二年で百八十年を超える歴史を経てきたようである。

1dsc04506

1dsc04507

1dsc04508






















« 谷中/大使館(オムライス) | トップページ | 亀戸/亀戸ぎょうざ(餃子) »

日暮里」カテゴリの記事

コメント

散歩の締めくくりに積年の宿願を果たされたようで、よかったですね。
建物は近代的なビルに変わっていても、庭や窓の形に昔風の香りが漂い、よい雰囲気ですな。
焼き団子に酒を合わせる、というのはなかなか良いかもしれませぬ。しかし、もし一本だけ選べ
と言われたら、小生はなめらかなあんこの魅力に屈してしまいそうです。

20年経って思いが叶って本当に良かったですね。
この、お団子のひとつひとつが大きいようですが二本いただくとお腹がいっぱいになりそうですねぇ。
珈琲といただくのも良いかも知れません

それと、此方のお庭がまた素敵です。 大きな葉は蕗でしょうか?
また、茶花の女王と云われる椿が美しいです。
このようなお庭を眺めながらいただいたお団子のお味は最高のものでしたことでしょう。

ジャッカルさ~ん
おはようございます。

このお団子やさんのお店日本だな~って感じがして、すっごくステキ

それに、お団子が美味しそう

そうね、どっちが好きかって? いったら餡のほうかな~ でも焼いてあるのもいいかななんて

ジャッカルさんは美味しいお店を見つけるのが上手なんですね~

Kabochanさん
芥川龍之介の芋粥のように、いざ食する段になってから思い直すという手もあったのかもしれませんが、あの場ではひたすら食べることのみが頭を駆け巡っておりました。
明治の人は焼き団子で酒を飲むということを楽しんだようですが、思うに酒がメインでその肴は塩味・醤油味であれば佳いとしたのかもなどと推察しております。
敢えて一本選ぶということであれば、私も「あん」を選ぶと思います(酒が伴えば「焼き」ですが・・・。)

FORTNUM & MASONさん
「羽二重だんご」には強い思いはありませんでしたものの、20年近く淡い思いを寄せておりました。
だんごは必ずしも大きいというほどではありませんでしたが、巷の串に刺さった団子に比べるとやはり大きいというのが当を得たところでしょうね。
そのサイズは3時のおやつとするのに丁度良いように感じました。日本のアフタヌーンティーという位置付けになりますでしょうか・・・。
合わせる飲み物はお茶もよろしいですが、ご指摘の通りコーヒーもよろしいようです。

ミントさん
お久しぶりでございます。
当店では二種類のだんごのみが供されますし、お庭は純和風ですから、雰囲気はヴェリイ ジャパニーズですね。
だんごは「あん」も「焼き」もそれぞれに個性があって、どちらも美味しくいただきましたです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 谷中/大使館(オムライス) | トップページ | 亀戸/亀戸ぎょうざ(餃子) »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ