« 上野/国立科学博物館 (化石チョコレート) | トップページ | 吉祥寺/Croissant Taiyaki 銀のあんCafe (あずき入りクロワッサンたい焼きとホット抹茶) »

2015年3月10日 (火)

吉祥寺/ホープ軒本舗(チャーシューメン)

1dsc02542 ホープ軒本舗

今日は朝から税務署に行き、確定申告の書類を提出した。
税務署に到着すると、確定申告の件で長蛇の列ができていた。
列に並ぶのは嫌いである、といってもこればかりは並ばずに帰るわけにはいかない。
税務署の方では7人ほどの係官の方々が対応されていたので、約30分ほど並ぶだけで事は済んだのであった。
これで本件は落着となったのでいささか気分が楽になった。
そもそも確定申告書の作成に手間取ったのは、自分では控除の対象にはならないと思っていた事項が税務相談会の税理士さんから申告しても問題ないと回答を得た件について、確認をとっていたからである。

さて、税務署での確定申告書の提出を終えたその足で、吉祥寺に向かった。
吉祥寺に到着したのは11時半頃のほぼ昼食時であったので、どの店に入ろうか考えていたら、「ホープ軒」が目に入った。
この店は息子が学生時代に入った店の内の一軒であり、その昔と言っても20年ほど前のことであるが息子に吉祥寺でお薦めのラーメン屋を尋ねた時に教えられた店の一軒である。
因みに、暖簾をみると1938年の創業となっていて、すでに77年の歴史を誇るラーメン屋であることがわかる。

1dsc02539 店内

11時半過ぎの入店であったが、既に空き席は3席ほどとなっており、入口に近いカウンター角の席に着いた。

当店では「中華そば」と「チャーシューメン」の2種類が供されるのみであって、煮玉子、ニンニク、モヤシなどのトッピングを追加で注文していくというシステムになっている。

私は2回目の訪問ではあったが「チャーシューメン」をトッピング無しで注文した。
代金は前払いが当店の掟である。

1dsc02540 チャーシューメン

待つこと3分ほどで丁寧に造られた「チャーシューメン」が目の前に置かれた。
スープは醤油をベースにした豚骨系のように思ったが、思ったよりはさらりとした舌触りであった。
チャーシューは薄切りではあるが5枚が重ねられていて、その下にもやしが置かれていた。

今回は控えたのであるがニンニクをたっぷり入れて食すとより味わい深い一品に変貌することは疑うべくことのないものであろう。

1dsc02538 チャーシューメンの向こうには「唐華 とうか」と書かれた容器と「こしょう」

なお、カウンター上には「唐華 とうか」と書かれた金属容器が置かれていて、蓋を開けてみると唐辛子のパウダーがどっさりと入っていた。
少量をスープに入れてみたら、グッとインパクトのある味になった。
ただ、私はニンニクをより好むのである。

« 上野/国立科学博物館 (化石チョコレート) | トップページ | 吉祥寺/Croissant Taiyaki 銀のあんCafe (あずき入りクロワッサンたい焼きとホット抹茶) »

吉祥寺(ラーメン)」カテゴリの記事

コメント

国民の義務を無事果たされたご様子、お疲れ様でございました。
昨今はWEBでも申告できるようになったとか。昔は有名人が申告に行く場面がニュースで
取り上げられたりしておりましたねぇ。
77年の歴史を誇るラーメン屋とはすごいですな。ご子息おすすめの店、というのもしびれます。
我が家の豚児はようやく春から高校生、店を推薦してもらう頃にはこちらの味覚がすっかり枯れて
若者好みの味を受け付けなくなっているのではないかと危惧しております。

Kabochanさん
私のようなデジタルデヴァイドな者にはE-taxなど不可能です(と思います)。
御曹司は、高校に入学されるのですね。
おめでとうございます。
入試までの間は、本人もしんどいでしょうけれども、ご家族も大変でしたでしょうね。
我が家の愚息は運の強い男で、高校も大学もなんとか入ることができましたが、やはり親としては気をもまされましたです。
ラーメン屋を憶えるより英単語の一つでも憶えるべし!、でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吉祥寺/ホープ軒本舗(チャーシューメン):

« 上野/国立科学博物館 (化石チョコレート) | トップページ | 吉祥寺/Croissant Taiyaki 銀のあんCafe (あずき入りクロワッサンたい焼きとホット抹茶) »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ