« 銀座/帝里加(えびチャーハン) | トップページ | 堺/小島屋(けし餅) »

2015年3月23日 (月)

築地/木村屋(ケシあんパン)

1dsc03605

「あんぱん」と「木村屋」という二語が並ぶと、銀座中央通りの4丁目にある「酒種あんぱん」の「木村屋」を思い浮かべるのであるが、築地にも「あんパンの木村屋」がある。
正式名称は「築地木村屋」であって、創業1908年を誇るパン屋さんで「ケシあんパン」が看板商品である。
聖路加病院の眼科に通っている時に見付けたパン屋さんであり、いつ店の前を通っても大勢のお客で賑わっている人気店である。

1dsc02951 築地木村屋の店先

店の看板にもあるように表面にケシの実が振り掛けられた「ケシあんパン」が名物である。
そしてこの「ケシあんパン」には「こしあん」、「つぶあん」など定番のみならず「栗あん」、「マンゴー餡」などの新しいタイプのあんパンもあり、十数種類のあんパンが常時販売されている。

1dsc02953 ケシあんパン/こしあん

1dsc02956 ケシあんパン/つぶあん

1dsc03608 ケシあんパン/マンゴーあん

1dsc03610 ケシあんパン/マンゴーあんの断面

築地木村屋のあんパンは上から見ると小ぶりに見える。
が、実際手にとってみるとずしりと重く、そして食べて見ると餡がたっぷり入っていることに気付くのである。
パン生地はふっくらしっとりした焼き加減であり、加えて小麦粉からくる香りと甘い味わいが上質のパンであることを確信させてくれるものであった。
中に詰められている餡も素材自体の味が楽しめるよう余分な成分は加えられてはいないようで、個性はしっかり活かされているがくどさは無い、という仕上がりとなっていた。

« 銀座/帝里加(えびチャーハン) | トップページ | 堺/小島屋(けし餅) »

コメント

本当に木村屋さんのあんパンはいついただいても美味しいですね。
昔からの味を守り続けられておいでなのでしょう。
私が利用していますT百貨店にも入っていますが、求めるパンは やっぱりこし餡のもの、お塩の味の桜の花が中央に飾られたものが好きです。
此方の栗のパンも今度、いただいてもみようと思います。

FORTNUM & MASONさん
あんパンといえば銀座木村屋のあんパンが筆頭ですね。
4丁目の店の前を通ると、何時も多くのお客さんで溢れています。
ここのあんパンも種類が多くありますが、こし餡のものがお好きなのですねェ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 築地/木村屋(ケシあんパン):

« 銀座/帝里加(えびチャーハン) | トップページ | 堺/小島屋(けし餅) »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ