« 吉祥寺/牛肉 さとう (元祖丸メンチカツ、激うまコロッケ) | トップページ | 銀座/CREATION GALLERY G8 (KENJIRO SANO THE 17TH YUSAKU KAMEKURA DESIGN AWARD EXHIBITION MR_BLACK & WHITE) »

2015年3月 2日 (月)

新宿/広州市場 西新宿店 (麻辣担々麺)

1dsc02211 広州市場 西新宿店

会社を辞めても会社時代のことに関連してなさなければならないことが結構多くある。
例えば確定申告というものが退職の初年度には必要であり、税務署に申告するための準備を進めているが、どうも要領を得ないでいる。
先日は月に2回ある市役所の相談会(1回10名ほど)に行ったが既に満席となっていた。
そこで市からは東京都の税理士会でも相談を受けているということを教えていただいたので、今日は新宿まで教えを請いに行って来た。

さて、その新宿であるが他の主要な繁華街と同様に沢山のラーメン店が味を競っており、超有名店から新興の店までその数はだれも数えたことは無いのではなかろうかと思えるほどである。
数ある新宿のラーメン店の中から一軒を選ぼうということで、めったに参考にしないネット検索で調べたところ「広州市場 西新宿店」の評点が高かったので、予め声をかけさせていただいていたYH氏と共に昼食を摂りに行った。

入店したのは11時半を回った頃であったが既に1階は満席状態であって、地下に行くよう言われたのでせまい螺旋階段を降りていった。

1dsc02197 わんたん三ヶ条(右半分)

1dsc02199 わんたん三ヶ条(左半分)

階段を降り切るとそこは2人がけのテーブルが12卓ほどもあるスペースであった。
地下のスペースには先客がまばらに座っており、我々は一番奥の「わんたん三ヶ条」が書かれた壁に接するテーブルに案内されたが、ものの10分も経たない内に満席となったのであった。

1dsc02203 こだわり

壁一面に書かれた「わんたん三ヶ条」といい、メニュの1ページを占める「わんたんへのこだわり」という一文といい、当店はわんたんがメインの店であった。

ということで、YH氏は素直に「広州雲呑麺」を、私は「麻辣担々麺のわんたん3個載せ」とライス、を注文した。

1dsc02209 広州雲呑麺、左上の小皿(~の仕切りがある)にはお好みで醤油、酢、辣油、薬味などを入れて、これにわんたんを漬けて食べるよう店のお姉さんからインストラクションがあった。

YH氏曰く「オイスイ~~~。」とのことであった。
日ごろはこの手の巨大ラーメンを完食されないYH氏がほぼ食べきってしまわれた。
かなり良い味であったようである。

1dsc02208 麻辣担々麺のわんたん3個載せ

1dsc02207 麻辣担々麺には温玉が付いてくる(辛味をマイルドにするためらしい)

一方、私が注文した「麻辣担々麺のわんたん3個載せ」には辛味を和らげる温玉が付けられていた。
さはさりながら、まずは温玉無しでいただいた。
辛味はさほどでもなかったが、胡麻をすりつぶしたペーストがスープに良くなじんでいて口当たりが滑らかであり、味わいもクリーミーな胡麻の風味に辣油の痺れ系の辛味が混ざり合い、美味しい担々麺であった。
温玉を入れても美味しかったが、無しの方が好みであった。
なお、わんたんであるが、これは大変美味であった。
当店が自慢するだけのことはあるのであった。
そして正直な感想を述べると、担々麺ではなく「広州雲呑麺」にすればよかったと思っている。
それから、余談ではあるが坦々麺の量が多くてご飯は食べきれなかった。
銀座や新橋では、担々麺の場合には麺を食べた後残ったスープにご飯を入れて雑炊状にして食べていたが、当店ではできなかった。珍しい経験であった。

1dsc02212 店の前はサラリーマンで溢れかえっていた

« 吉祥寺/牛肉 さとう (元祖丸メンチカツ、激うまコロッケ) | トップページ | 銀座/CREATION GALLERY G8 (KENJIRO SANO THE 17TH YUSAKU KAMEKURA DESIGN AWARD EXHIBITION MR_BLACK & WHITE) »

新宿(ラーメン)」カテゴリの記事

コメント

どちらのラーメンもボリュームがありますねぇ。 ワンタンは皮から一つ一つ手作りされているのですね?
それにしても、新宿には迷うほどのラーメン店があるとは驚きでした。
下調べをされたのはセイカイだったかも知れませんよ。
ところでJ氏さんはシェルラーのラーメンは召し上がられた事がありますか? いただかれた事がありましたら お味のほどをお知らせくださいね

広州雲呑麺の麺が見えないほどぎっしりと並んだ雲呑が、垂涎ものです。あ~食べたい。
ラーメンライスは妹や家人に眉を顰められてもラーメンを食するときの”お約束”のようなもの
ですが、それが叶わなかったとは、どれほど充実したラーメンであったのだろうと、うらやましく
想像をしております。都会の真ん中の新宿でもそんなに太っ腹の盛りのいい店があるとは、
ちっとうれしいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新宿/広州市場 西新宿店 (麻辣担々麺):

« 吉祥寺/牛肉 さとう (元祖丸メンチカツ、激うまコロッケ) | トップページ | 銀座/CREATION GALLERY G8 (KENJIRO SANO THE 17TH YUSAKU KAMEKURA DESIGN AWARD EXHIBITION MR_BLACK & WHITE) »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ