« ブルーインパルス/演技飛行 @入間 [4/9] | トップページ | ソウル(韓国)/友人[Limさん] (海苔、梅酒) »

2015年2月18日 (水)

東海道新幹線/沿線の景色(富士山、等)

1dsc_0267 富士山

2月14日から昨日まで大阪に居た。
主たる用件は、親戚の法事に参列することであった。

14日は土曜日であることから新幹線は混むことはないと推察し、この日の朝に最寄りの駅で乗車券と往きの特急券を購入した。

1dsc01996 新幹線特急券

特急券購入にあたっては、新大阪行きののぞみ(新大阪行きにしておくと寝過ごすことはない)で、かつ富士山を撮影したかったのでE席を所望したら、「のぞみ227号16号車15番E席」があてがわれたのであった。

1dsc01968 のぞみ227号は12:00発の予定

東京駅に着いて、所定の17番ホームに行き、列には並ばずに暫らく待って全員が乗車してから車内に入った。

1dsc01955 東京駅17番ホーム

実際に乗車してみると、この席は最後尾の車両の、かつ最も後ろにある座席であった。
また、E席であるから「当列車の最後の席」ということになる。
つまらないことではあるが、私はこういうことには僅かではあるが気分が高揚する。

さて、「のぞみ227号」は関ヶ原の雪によってダイヤが乱れていたことから、定時に8分遅れて出発した。

1dsc01986 新横浜を過ぎて10分程度?の場所

新横浜駅を出て暫らく走ると、富士山の上部が見え隠れするようになってきた。

1dsc01990 三島駅の東京寄り

更に新幹線が進んで三島駅付近になると、富士山はかなり鮮明に全体が見えるようになった。

1dsc_0267_2 新富士駅の東京寄り

1dsc_0276 同上

1dsc01995 同上

三島駅を過ぎて新富士駅の辺りまで来ると、富士山はその裾野までが見えていた。
この日は実に良い天気であった。

1dsc02001 浜名湖

1dsc02002 SOLAR ARK

1dsc02007 関ヶ原

1dsc02009 京都

1dsc02011 山崎(手前は阪急電車、向こうにサントリー山崎ディスティラリ)

のぞみ227号はかなり後れを取り戻したようで、定刻よりも少し遅れただけで新大阪駅に到着した。

新幹線で大阪に行く場合には、新大阪駅で「うどん」を食することにしている。
したがって、乗車前もまた車内でも何も食べずに新大阪駅を目指したのであった。

新大阪駅に着いた時はいつもするように、この日も在来線コンコースにある「浪速そば」(うどんがメインなのに店名に『そば』とあるのはちと残念である)を目指したのであった。

しかし、「浪速そば」がない、のである。
忽然と姿を消すとはこのことである。
暫らく辺りを歩いて店を探したのであったが、結局見つからなかった。
仕方が無いので、そのまま堺の家に向かうことにしたのであった。

1dsc02014 淀川と葦の群生(JR京都線より)

1dsc02016 淀川(JR京都線より)

昔々、大学1年生の時にNHKでアルバイトをしたことがある。
仕事の内容は、フィルム編集の手伝いであった。
当時の映像は16mmフィルムで撮影されたものが使われていて、現在のようなVTRなど無かったと思う。
(相撲では「分解写真」というものがあって、相撲取りがレレレのおじさんのように足を動かしていた。)

アルバイトでしたのは、編集者が現像の仕上がった16mmフィルムを通し(ラッシュ)で見た後そのフィルムを手で切る(千切るという感じである)のであるが、その切られたフィルムを「スプライサー」という小ぶりの器具でデコボコの切断面を真っ直ぐにし、それをセロテープで繋ぎ合わせるというものである。
夜の7時のニュース映像で、取材が遅くなってフィルムの搬入が遅くなると、それこそ素早い作業が必要となってくるのであった。
私が居たのは学校が夏休みの時で、通常のニュース映像に加えて高校野球の映像撮影・編集もNHK大阪の担当であった。
延長戦などになるとギリギリのタイミングで編集が仕上げられるか、はたまた第2試合などの編集済みのフィルムを編集して時間を長くするなど、短時間の中でいろいろなことが行われていた。
全国向け放送ということで、アルバイトの身でも強い緊張感のある仕事であった。

一方、「新日本紀行」という看板番組もあり、夏の大阪の「天神祭」が取り上げられたり、あるいは当時は公害で汚染された淀川の特集が組まれたりと、フィルム繋ぎが主ではあったが取材に同行したりと、興味深い経験をさせていただいたのであった。
淀川をのことを聞いたり見たりすると、当時のことを思い出す。

« ブルーインパルス/演技飛行 @入間 [4/9] | トップページ | ソウル(韓国)/友人[Limさん] (海苔、梅酒) »

富士山」カテゴリの記事

JR」カテゴリの記事

新幹線(東海道新幹線)」カテゴリの記事

淀川」カテゴリの記事

コメント

久々に内地の風景を堪能させていただきました。
やはり世界遺産の貫禄か、富士山の姿をみると「おおっ」という感じになりますね。
日頃の心がけのたまものか、大層良い天気で絶好の撮影日和でしたね。

淀川を巡る思い出の話、興味深く拝読しました。今はデジタルデータで処理されるでしょうから、
フィルムを切るだのつなぐだの、という作業は大変貴重な文化遺産的記憶となりましたね。

Kabochanさん
私は東海道新幹線に乗るのは1年ぶりでしたので、私も久しぶりに沿線の風景を楽しみました。
特に富士山の辺りはお天気も良く、その雄姿を目に焼き付けると同時にHX60V、D800、およびスマホで撮影することができました。
来年の正月写真の候補も何枚か撮れました。(良い写真が撮れたので、鬼に笑われてもカマワンという気分です。)
NHKでのアルバイトは、良い経験となりました。
近年NHKアーカイブというので過去の番組を見ることができるようですから、お手伝いした新日本紀行については機会があったら見てみたいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東海道新幹線/沿線の景色(富士山、等):

« ブルーインパルス/演技飛行 @入間 [4/9] | トップページ | ソウル(韓国)/友人[Limさん] (海苔、梅酒) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ