« 堺/野鳥(雀) | トップページ | 有楽町/八起(居酒屋) »

2015年1月14日 (水)

銀座/TORIBA BOUTIQUE COFFEE ROASTER ("NEW LATIN QUATER" TUNE)

1dsc_2515 TORIBA BOUTIQUE COFFEE ROASTER

昨日は久しぶりに「TORIBA BOUTIQUE COFFEE ROASTER 」でコーヒーを購入した。
店内に入るとコーヒーの佳い香りが感じられる中、いつも親切な女性の店員さんが対応してくれた。

1dsc01337 コーヒー豆は6種類、向こうでは豆が挽かれる

この女性店員さんにお薦めを伺うと、ちょうどこの日から発売となった「NEW LATIN QUATER」がある仰る。
前回購入した「マイルドブレンド」に比較して、よりコクがあり、酸味は抑えてある、といういみのことを専門用語を交えつつも分かりやすく解説して下さった。
「TORIBA BOUTIQUE COFFEE ROASTER 」の方々は、皆さん深い専門知識を持っておられる様子であるが、顧客には分かりやすくかつ親切丁寧に対応されており、接客業の見本ともなるように思う。

1dsc01336 

お薦めに従って「NEW LATIN QUATER」をいただくことにした。
コーヒー豆がペーパーフィルターむけに挽かれている間に、まず香りを聴かせていただいた。(専門用語では何というのであろうか?)
挽かれたコーヒー豆がカップに入れられ、それにドーム型のガラスが被せられている。
このガラスのドームを手にとって鼻を近づけると、コーヒーの香りを聴くことができるのである。
最初に「NEW LATIN QUATER」の香りを、次いで「マイルドブレンド」の香りを聴いたが、明らかに異なる香りであった。(表現できないのがもどかしい。)

1dsc01344 テイスティング(右の深皿に100円を置く)

次に、「NEW LATIN QUATER」をテイスティングできるということであったので、一杯いただくことにした。

1dsc01340 「NEW LATIN QUATER」の購入した豆(左)とテイスティングカップ(右)

いただいた 「NEW LATIN QUATER」の香りと味を奥のテーブルで楽しんでいると、コーヒー豆を挽いてパッケージングしてくれた女性店員さんが明るい笑顔でテーブルまで持ってきてくださった。

パッケージを鞄に入れて、次の場所に向かったのであった。

1dsc01345 コーヒーにマッチするお菓子

当店では、コーヒーにマッチするお菓子も販売されている。
この日は空也の最中などの和菓子が置いてあったが、日によっては小川軒のレーズンウィッチなどの洋菓子も置いてあることがある。
1個だけでは購入しづらいお菓子も、ここでは1個だけでも購入することができるのである。













« 堺/野鳥(雀) | トップページ | 有楽町/八起(居酒屋) »

銀座(コーヒー)」カテゴリの記事

コメント

此方のお店、明かりが灯ると、凄くロマンチックですね。 赤レンガ倉庫に明かりが灯った光景と重なって見とれてしまいました。
珈琲の事は良く分からないのですが、我が家の珈琲好きが 言うには香りは勿論の事、コクも大切らしいのですぅ。
それにしましても、店員の方の親切丁寧な対応が嬉しいですね。
初めて伺った方などは どの珈琲が良いのか分かりませんもの 。 もしかして此方にはコーヒー鑑定士の方がいらっしゃるのでは ?

※我が家の珈琲好きは、アンティグア近郊の豆を深煎りにローストした物が美味しいと言っています。(人それぞれに好みが異なりますが)
機会がありましたら お試しください。

blogを拝見していくと、どうやら八起会の前にこちらの店に立ち寄られたようですな。
夜の銀座はいいですなぁ。『地方の小都市からの修学旅行生を乗せたはとバスが、ルートを
変更して灯りがともる銀座の大通りを通ったら、子どもたちが声もなく見とれていた』という話を
昔目にした記憶があります。見事に真っ暗な夜になる当地での暮らしが長くなると、ことさらに
銀座の夜が輝いて見えるのかもしれません。

こちらの店はある意味採算を度外視してコーヒーファンの開拓に力を入れているように感じますが、
貴兄のご様子を拝見すると、着実に成果を上げているのではないかと思われます。白鶴の日本酒
セミナーといい、銀座には「文化」がありますね。

FORTNUM & MASONさん
夜に限らず「TORIBA」の辺りはひと際華やいだ雰囲気が漂っています。
思うに明るい店内が見えることと、暗くなってからは店内の明かるさが目立つことが主たる要素であると思います。
横浜のレンガ倉庫には2度ほど行ったことがありますが、規模はダントツですね。
「TORIBA」は1階が販売、2階と3階がラボと焙煎所となっているとのことで、専門家は複数いらっしゃるのではないでしょうか。
販売担当の方々は専門知識のみならず、接客のプロでもあります。総合的なレベルの高さが確信できるお店だと思っております。

Kabochanさん
ご推察の通りです。
この日は早く銀座に出て、ブラリと歩くのと、切らしたコーヒーを買うことを行いました。
米国や欧州の主要都市では会食などで夜の街に出ましたが、明るさは東京や大阪が最も明るいように思います。
ほんのり明るいのも趣はあるのでしょうが、煌めく明るさも華やかで好きです。
「TORIBA」は多分開店してから年数が経っていないのかもしれませんので、同社発の新規コーヒー愛好者開拓活動をされているのではないでしょうか?ご親戚のドトールコーヒーよりもハイグレードなコーヒーに注力されているように推察いたしております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀座/TORIBA BOUTIQUE COFFEE ROASTER ("NEW LATIN QUATER" TUNE):

« 堺/野鳥(雀) | トップページ | 有楽町/八起(居酒屋) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ