« 銀座/Del Rey | トップページ | 銀座/あづま稲荷大明神様 »

2015年1月 6日 (火)

銀座/菊廼舎(揚まんじゅう、銀座)

1dsc01044 菊廼舎

先日、親戚へのお土産を買いに銀座へ出た。
5丁目にある「あづま稲荷大明神様」に詣でた後、同じ5丁目にある「菊廼舎」の本店に伺った。
店頭にはお正月の飾りが設えられており、また新春を寿ぐ和菓子が並べられていた。

1dsc01045 新春の和菓子

「菊廼舎」は、創業が明治23年(1890年)で、2代目が大正期に考案した「冨貴寄」という干菓子が人気の逸品として販売されている。
今回は、「特撰冨貴寄」という定番の冨貴寄に加えて和三盆を使った菓子を入れたものを購ったのであったが、今度は自分用にも一缶購ってみようと思っている。


「冨貴寄」はお茶や紅茶に良くなじむ和菓子でロングセラーとなっているが、銀座に足繁く通う人の間では「菊廼舎」の「揚まんじゅう」が人気の商品となっている。

1dsc02329 揚まんじゅうin袋

「揚まんじゅう」は朝に造られたものが店頭に並べられ、昼前後に行くとまだ温もりのある「揚まんじゅう」を買い求めることになる。

1dsc02330 揚まんじゅう

新しい油のみで揚げられていて、表面は油のサラサラ感がほんのり感じられる。(ベトツキ感は全く無い。)

1dsc02331 揚まんじゅう(断面)[手でカット]

中は漉し餡で満たされていて、表面の揚げ皮から来るデンプン質が植物油で揚げられた味と漉し餡からのまったりとした甘味がバランス良く口中に広がるのである。
これまたお茶や紅茶という相手の素材の良さを引き出す飲み物が良いお伴となるのであった。

1dsc01630 銀座

一方、「菊廼舎」本店がある銀座を名前にした饅頭も品揃えの一つとなっている。
名前はそのものズバリの「銀座」であって、脇に小さく「江戸」と記されている。

1dsc01631 銀座

饅頭皮の表面には焼き鏝で「銀座」と印されている。
中は漉し餡で満たされていて、上質の甘さを楽しむことができる。
「銀座」はヴォリュームがあるので、お茶や紅茶だけでなく、コーヒーにも良い相性を示してくれるのであった。

1dsc01632 銀座(断面)[手でカット]

なお、「金座」という白餡のお饅頭もあります。
念のため。

1dsc01046 銀座和光と中央通

菊廼舎を出て4丁目の交差点を渡っていたら、和光のディスプレイが見えた。
中は、雪だるまのような・・・。

1dsc01046_2 拡大

« 銀座/Del Rey | トップページ | 銀座/あづま稲荷大明神様 »

銀座(和菓子)」カテゴリの記事

コメント

冒頭の写真が素敵ですね。(とは家人の弁です。)机一つのわずかなスペースでお正月らしさを
存分に表しているところが「しびれる」とのことです。
以前東京在住の親しい知人から”冨貴寄”を頂いて以来、我が家では「菊廼舎」は憧れの店です。
東京名物は雷おこし、と言われてもピンときませんでしたが、初めて”冨貴寄”をいただいたときは
見た目の美しさも、とりどりの味の楽しさもお江戸の粋を感じさせるもので、これぞ東京銘菓と
思ったものでした。さすがに店の設えも凝っていますね。揚げ饅頭は東京近郊にお住いの方のみ
が楽しめる味なのでしょうな。帰京の折にはぜひ味わってみたいものです。

お正月飾りが綺麗に施されていて新年を迎えた気持ちになりますね。
和菓子は好きなのですが、どうしてか つぶ餡が苦手なのです。 でも、こし餡の物は美味しくいただきますよ。
あげまんじゅうは揚げたてのものだとより一層美味しくいただけそうですね。
私事ですが、鎌倉の豊島屋さんの鳩を型どった落雁が好きなのですぅ 。
北鎌倉の古寺で お抹茶をいただくと鳩の落雁を添えてくださいます。 銀座の老舗の和菓子は高級ですが、鎌倉の和菓子も伝統がありますから、一度 お出掛けされて召し上がってみてくださいね。

Kabochanさん
「菊廼舎」は銀座の老舗であり、かつ一流店ですね。新春の飾り付けも洒落ていますね。
私は大阪の出身ですから東京の老舗については余り知見はありませんが、仰っていらっしゃることは良く理解できますし、全く同感です。
揚まんじゅうは、やはり当日にいただくのが良さそうですね。帰京された際には是非食べられて、ご感想をお聞かせください。

FORTNUM & MASONさん
漉し餡の方がお好きですか。それなら、「揚まんじゅう」も「銀座」も丁度良いですね。
「鎌倉の和菓子」というのは念頭にありませんでした。(鳩サブレは知っておりますが。)
落雁とは、なかなか奥深い和菓子の趣味ですね。
やはりお茶を嗜まれるからなのでしょうね。
鎌倉方面に出かけることがありましたら、「豊島屋」には伺うようにメモっておきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀座/菊廼舎(揚まんじゅう、銀座):

« 銀座/Del Rey | トップページ | 銀座/あづま稲荷大明神様 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ