« 銀座/インド料理ムンバイ銀座店(3種類のカレーセット) | トップページ | 銀座/JIM THOMPSON'S Table THAILAND »

2014年12月23日 (火)

銀座/CAFE PAULISTA (モーニングセット:ホットドッグwマヨネーズ)

1dsc00894 CAFE PAURISUTA

前回(10月28日)に「CAFE PAURISUTA」で「モーニングセット」を注文した時に「ケチャップ」にするか「マヨネーズ」にするかを問われたことを記述したところ、このブログを読んでいただいていた方々の間に、小さな漣がたったのであった。

あの時には「ケチャップ」をお願いしたのであったが、その後「マヨネーズ」がどのようなものなのか折に触れて疑問が脳裏を横切っていた。

昨日は、YA氏とYH氏に誘われて銀座で昼食を摂ることになっており、この機会を活かして気になっている「マヨネーズのホットドッグ」をいただきに「CAFE PAURISUTA」に赴いた。

1dsc00890_2 店内奥は厨房

「CAFE PAURISUTA」には10時30分頃に入店したが、店内の8割程度は先客で埋まっていた。
空いているテーブルはどこでもどうぞ、とのウェイトレス嬢のガイダンスに従って店内右側の奥から2番目のテーブルに着いた。

予め注文の品は「マヨネーズのホットドッグ」に決めてはいたが、改めてメニュを見た。
メニュを見終わってテーブル上に置くと、ウェイター氏がやって来た。

「モーニングセットをホットドッグでお願いします。」とのみ伝えると「ホットドッグはケチャップになさいますか?それともマヨネーズになさいますか?」と想定通りの質問が返ってきた。
ここで慌てず騒がず、一呼吸置いて「うーむ。マヨネーズでお願いします。」と応えたのであった。

モーニングセットには「オレンジジュース」、「ミニサラダ」、そして「コーヒー」がセットになっているが、コーヒーについては「森のコーヒー ライト」をお願いした。

1dsc00883_2 オレンジジュースとコーヒー(森のコーヒーライト)

注文してから1分ほどで「オレンジジュース」と「コーヒー」が運ばれてきた。
冴木杏奈氏の曲が静かな店内に流れる中、オレンジジュースから飲み始めていると、念願の「マヨネーズのホットドッグ」がおもむろに運ばれてきた。

1dsc00885 マヨネーズのホットドッグとコーヒー

1dsc00889 マヨネーズのホットドッグ

[参考]
1dsc09951 ケチャップのホットドッグ(10月28日)

マヨネーズのホットドッグとケチャップのホットドッグの違いであるが、まず外観はかけられているものがマヨネーズであるかケチャップであるかの違いだけである。
ベースになっているパンもソーセージも同じであるし、マスタードも同じである。

では、その味は?、ということになるのであるが、味の違いたるや、それはマヨネーズであるかケチャップであるかの違いだけである。
ただ、共通して言えることは、マヨネーズにもケチャップにも「酸味」があり、この酸味がパンの甘味、ソーセージからの塩味とバランスしていたということである。

注文前の予想に反して、「マヨネーズのホットドッグ」も美味しくいただいたのであった。
これにて疑問は解消したのであった。

1dsc00892 伝票

1dsc00893 エントランスの飾り付け

エントランスには、クリスマスの飾り付けが施されていたが、額には「生粋のコーヒ店」と題した明治44年6月24日の広告が飾られていた。

1dsc00893_2 広告(箕面公園とあるから発祥の地は大阪?)

1dsc00895 中央通の看板

1dsc00891001 店内(部分)

« 銀座/インド料理ムンバイ銀座店(3種類のカレーセット) | トップページ | 銀座/JIM THOMPSON'S Table THAILAND »

銀座(カフェ)」カテゴリの記事

コメント

はい。 よ~く覚えていますよ。 前回はケチャップのホットドッグを、そして今回はマヨネーズのホットドッグを召し上がられたわけですね。
お写真を拝見しますと思っていたよりマヨネーズの量はさほど多くはないように見えますね? マヨネーズの量が多すぎても しつこいだけになってしまうのでしょう。 此方のマヨネーズ、もしかしてブランドの卵を使っての お手製の物かも? ですねぇ。 銀座は本当に色々な飲食店があるのですね、いつも興味深く拝読(拝見)させて頂いております。 これからも楽しい内容を ご紹介くださいね。

追加情報を収集していただき、ありがとうございます。
記事中にあった「マヨネーズにもケチャップにも酸味があって」の件に、はたとひざを打ちました。
確かに先入観に惑わされずに虚心坦懐に向き合えば、さほど突飛な組み合わせではなかった
のかもしれませぬ。さはさりながら、白と黄色の二色の取り合わせはあまり見慣れぬ光景では
ありました。
さすがの好奇心、疑問をそのままにせぬ行動力、いつものことながら感嘆しております。

FORTNUM & MASONさん
今回は「マヨネーズのホットドッグ」を食べてまいりました。
マヨネーズの量がケチャップに比較して少ない(ジグザグの数が半分程度)のは、その酸味の強さがことなるせいかと推察しています。
それにご指摘のようにマヨネーズが多すぎるとその油分のせいで「くどく」なるのでしょうね。

Kabochanさん
「酸味」に関する考察にご同意いただけて光栄でございます。
コーヒーの香りが漂う状況下で、予め予備知識を与えず目隠しをした人に食べてもらうと、どちらがケチャップでどちらがマヨネーズかを当ててもらうのは難しいかもしれないと、食べながら思っていました。
色に関しては、白と黄色のジグザグよりも赤と黄色のジグザグの方が見た目は良いかもしれませんね。

しばらくご無沙汰してました。

ホットドッグにマヨネーズをつけても食べられるなんて驚き

いがいにマスタードが美味しさのポイントかななんて

まだ試した事ないんですけど、ケチャマヨホットドッグなんて食べてみたら意外とやみつきになりそう

ミントさん
コメントをいただいたようですが、システムトラブルらしく、私のPCにもスマホにも表示されない状態になっています。
最近ココログは不具合が散見されるようです。
今しばらく待ってみることにさせて下さい。

ミントさん
やっとコメントが表示されました。
ご指摘の通りホットドッグにマヨネーズはなかなか思いつかないですね〰。
ミントさんのケチャマヨホットドッグも驚愕の発想ですね〰。これは結構美味しいような気がします。でも、作ってもらえるかどうかは自信がありません。残念!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 銀座/インド料理ムンバイ銀座店(3種類のカレーセット) | トップページ | 銀座/JIM THOMPSON'S Table THAILAND »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ