« 銀座/クリスマスの装飾 | トップページ | 銀座/吉野家(牛丼 並盛) »

2014年12月26日 (金)

銀座/月光荘(画材)

1dsc03733 月光荘の看板

先日、久しぶりに「月光荘」に立ち寄った。
花椿通に面した入口の階段を降りて行くと、まだ開店したばかりの店内では女性がきびきびと立ち働いていた。

月光荘は画材の老舗であるが、私のような絵を描けない者にとってオシャレかつ実用的な文房具を手にいれることができる店である。

 

1dsc00900 ドアの向こうは地上への階段に通じる

店のドアを入って直ぐ右側の棚には、封筒などが多種類並べられており、以前に便箋と封筒を購なったことがある。

 

1dsc00898 

カウンターの向こう側には、お茶をいただけるテーブルが2卓おいてある。
また、壁には一面に絵葉書などが張り付けてあり、独特の雰囲気となっている。

 

1dsc00899 文房具など

テーブルとは反対側には文房具が陳列してあり、眺めているだけでも楽しい。
例えば、右手の形をしたペーパークリップ「右手クリップ」は重みがあって紙を束ねるだけでなくちょっとした重しとして活用できそうである。また、その形が佳く、プレゼントにも良さそうである。

また、「8B」という驚異的に芯が柔らかい鉛筆、革製の鉛筆キャップ、練り消し、などなど持っているだけで人に見せびらかすことができそうな文房具があった。

いつか、自分用に買ってみようかと思っている。

 

1dsc00899001 右手クリップ

 

1dsc00899002 8Bの鉛筆

 

1dsc00899003 練り消し

 

1dsc00899004 皮革製の鉛筆キャップ(中央上)など

« 銀座/クリスマスの装飾 | トップページ | 銀座/吉野家(牛丼 並盛) »

銀座(画材)」カテゴリの記事

コメント

写真を順に拝見しているだけで、こちらの店に伺っているような気分になりますな。
練り消しと6Bの鉛筆は高校の美術の時間に使った覚えがあります。8Bはかなり特殊だと思うの
ですが、さすがの品ぞろえですね。練り消しが出現する以前は古パンを使ったそうで。
Oヘンリの短編に重要な小道具として登場しておりましたね。

右手クリップはあっても左手はないのか、とか、革製の鉛筆キャップはなかなかよさそうだな、
とかウィンドウならぬウィンドウズ・ショッピングを楽しませていただきました。8Bの鉛筆を購入
されたら、今度は撮影の代わりに写生にお出かけになるのかもしれませんね。

Kabochanさん
ウィンドウズ・ショッピングとは、なかなかの発想ですね〰。今度使わせていただきます。
私には絵心がありませんので、8Bの鉛筆は使えないと思いますので、写真に専念します。
なお、練り消しというものは知らなかったので店の方に訪ねましたら丁寧に教えてくださいました。
オーヘンリーの短編小説はどういう内容でしょう?

文房具屋さんは楽しいですよね。 子供が小さい頃、特に小学生の時には文房具は必需品でした。 こちらの右手クリップは面白いです、右足クリップはどうなのでしょうか。 野菜や果物、ケーキ等の形の消しゴム(外国の方に人気のようです)もありますし、羽田空港の第1ターミナルのBLUE SKYには飛行機のクリップもあり見ているだけで楽しいですし、今では大人文房具もあるそうですよ

FORTNUM & MASONさん
文房具屋さんには久しく行きませんでしたが、私の若い頃と違って実用的かつ遊び心に満ちた文房具がたくさん有るのですね。
ご考案の右足クリップも面白いですね。
羽田空港に飛行機のクリップがあるのですね、是非買いに行ってみたいです。
貴重な情報をありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀座/月光荘(画材):

« 銀座/クリスマスの装飾 | トップページ | 銀座/吉野家(牛丼 並盛) »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ