« 神楽坂/伊勢藤(白鷹と肴)    [1] | トップページ | 銀座/ミキモト(クリスマスツリー)など »

2014年12月14日 (日)

神楽坂/おけ以(餃子など)     [2]

1dsc00546 おけ以 店内(部分)

「おけ以」に初めて伺ったのは1999年頃のことである。
当時も今も希代の美食家である林家正蔵師匠がテレビか何かの本で紹介されており、それで伺った次第であった。

「おけ以」のある場所は「神楽坂」とはJRを挟んだ反対側に位置する「富士見」であり、始めて伺った時には傍に中野に移転する前の警察病院があった。
「富士見」は、弊ブログにもよく登場されるMI氏が生まれ育たれた街であり、またYH氏はここにあった警察病院でお生まれになったそうである。

今回は神楽坂の「伊勢藤」で「白鷹」と「肴」をNM博士と楽しんだ後の訪問であった。
「伊勢藤」では、「白鷹」を二人で六合いただき、肴もそれに応じた分量であったので、改めて「おけ以」で食事をすることにしたのであった。

「おけ以」は相変わらず人気店であり、到着した時には家族づれが店の前で待っておられた。並び始めて直ぐに若いサラリーマンの二人連れが並び、我々の後にもお客がひっきりなしに訪れていた。
幸いなことに、待つこと5分程度で店内奥から2番目のテーブルに案内された。

まずは、ビール(大瓶のみ)を注文し、名物の「餃子」を二人前をお願いした。加えて「炒粉絛(春雨イタメ)」も注文したら、「炒粉絛(春雨イタメ)」の方が先に供された。

1dsc00541 炒粉絛(春雨イタメ)

「炒粉絛(春雨イタメ)」は、具材も春雨も口当たりが軽快であった。

1dsc00543 紹興酒

「炒粉絛(春雨イタメ)」をいただいている間にビールを飲み干してしまったので、紹興酒のボトルを注文し、NM氏はストレートで、私はオンザロックでいただいた。

1dsc00542 餃子

紹興酒を飲んでいると「餃子」が持ってこられた。
「おけ以」の「餃子」がお客が皆注文するのであるが、それだけのことがある逸品である。
肉と野菜が佳い味付けで仕上げられていて、ビールや紹興酒に合うばかりではなく、麺類の中に入れてスープと味わうのも佳いし、ご飯といただいても結構な味わいを楽しめるのである。

1dsc00544 韮菜炒黄蛋(ニラタマ)」

1dsc00545 木樨焼飯(玉子チャーハン)

紹興酒の残りを「韮菜炒黄蛋(ニラタマ)」をいただきながら飲み干し、その後は「木樨焼飯(玉子チャーハン)」をいただいた。

NM博士も私も共に気分もお腹もたっぷり満たされて、ほろ酔い気分で家路についたのであった。

1dsc00540 菜単

« 神楽坂/伊勢藤(白鷹と肴)    [1] | トップページ | 銀座/ミキモト(クリスマスツリー)など »

神楽坂(中華料理)」カテゴリの記事

コメント

伊勢藤さんの肴は、酒の友にはもってこいでも、腹を満たすにはちと物足りないと思っていたら
やはりこのような佳店に行かれましたか!
こんがり、かりっと焼きあがった餃子のなんと美味そうなことでありましょう。自宅ではなかなか
この焼き具合は再現できず、しばし見とれてしまったことでした。
玉子チャーハンを「木樨焼飯」というのは初めて知りましたが、小さな煎り卵の粒を金木樨の花に
見立てているのでしょうな。なんとも愛らしいネーミングに感心することしきりです。

たまごチャーハンの色が綺麗ですね。春雨の炒め物は我が家でも良く作りますよ。 歯応えが美味しさのポイントでしょうか。 それにしましても神楽坂は お歳を重ねられたおじ様方がお出掛けされるには相応しい所ですね。 ブログを拝読させていただく度に思いますぅ 。

Kabochanさん
鋭い洞察力ですね。ご指摘の通りでして、空腹を抱えて帰ると途中で遭難しかねありませんので、ラーメンか蕎麦を考えたのでしたが、結局餃子を食べに行って、さらに飲むということになりました。
餃子の焼き方に関しては、家庭ではなかなか専門店のようにはできませんですね。
チャーハンの玉子は、その大きさや絡みかたで味が異なるので、店それぞれで工夫されているのでしょうね。

FORTNUM & MASONさん
春雨の炒めものをご自宅で作られるのですか?
ご自宅で作られるとなると、食材も好みのものを入れることができますし、グレードを上げることができますから、美味しいものができるでしょうね。
神楽坂は良い街です。是非お出掛けされることをお薦めいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神楽坂/おけ以(餃子など)     [2]:

« 神楽坂/伊勢藤(白鷹と肴)    [1] | トップページ | 銀座/ミキモト(クリスマスツリー)など »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ