« 銀座/装飾(鳩居堂、ソニービル) | トップページ | 液晶テレビ »

2014年11月13日 (木)

銀座/鳩居堂(ポチ袋)

1dsc00202 鳩居堂のポチ袋(しっかりした和紙でできています)

先日銀座の風景について話をさせていただいた際に「鳩居堂」の外壁にある飾りについて触れました。
それに対するコメントを拝読し、そんなにポピュラーではないと思っていた「鳩居堂」が想像以上に身近であったことを認識した次第でした。

私個人としては、毎年海外の友人に送るクリスマスカードを「鳩居堂」か「伊東屋」で購入してきましたが、近年は「鳩居堂」のカードが続いています。
「伊東屋」のクリスマスカードは、種類が豊富でデザインも良く、選ぶのに苦労するほどです。
一方、「鳩居堂」も品揃えが豊富ではありますが、日本の文化や風物、景色を題材にしたものが主体です。
「鳩居堂」のクリスマスカードを選択している訳は、外国の友人にはこういった「和」のカードが好まれるのではないかと思っているからです。
アメリカやヨーロッパのように、送られてきたクリスマスカードをクリスマスツリーの置いてある部屋に飾ったりする習慣のある人達には、日本のカードはちょっとしたアクセントになると思っています。

さて、今日はクリスマスカードの話題ではなくて、「鳩居堂」では和装の大物から小物まで手に入れることができるということを書こうとしています。

大物とは言いましてもそんなに大きいものではなくて、例えば「折り畳み可能なステッキ」が挙げられます。
また、「矢立」も購入することができます。

私が今回ご紹介させていただきたいのは「ポチ袋」です。
最近ではめったに使うことは無くなりましたが、料亭における接待などでこちらがホストの時に仲居さんに重要なゲストへの配慮などをお願いする際に、小額ですがこれに入れてそっと渡すと結構効果がありました。

そういえば、もう20年以上も前の米国勤務時代の話になりますが、ナッシュヴィル近郊にある日系自動車メーカーの幹部を当社のYA氏と京都の料亭で接待したことがありました。
その時は未だ30代の若造でした私には、料亭での作法など知る由もなく、「ポチ袋」の用意など全くありませんでした。

その料亭に到着して、まずお茶室のような小部屋に案内され、ここで料理をいただくのかと思っていました。
上質のお茶(と明らかにわかる)をいただきながらでしたが、このあたりで、京都の料亭に縁のないYA氏も私も困惑しつつもそれを表情に出さないようにし始めていました。
暫らくすると、部屋の用意が整ったというので、お茶室を出たらもう一度車に乗ってくれといわれ、料亭差し回しの車というより「料亭所有の車」に乗せらて僅か100mほどを進み、そこで再び中に案内されたのでした。
この時、運転手のおっちゃんに「心付けを渡すべし」という判断ができたのは、若干は米国でのチップ制度に慣れていたからでしょうか。
問題は渡す金額です。
車の中の僅か1分ほどしかない中で、無い知恵を絞り「千円」札の新券を畳んでそっと手渡したのでした。(この頃は五百円札は流通していなかったのです。)
運転手のおっちゃんは「いえいえ、こんなんしてもうたらあきまへん。」と形通りの作法で返してくれ、こちらも形通りの作法で「まあ、そう言いはらんととっといてください。」と返し、結局おっちゃんは受け取ってくれたのでした。

その後、メインの部屋に案内されましたが、先付けが運ばれてくる少し前に料亭の女将が挨拶に現れ、お酒の注文を受けた後暫らくよもやま話をして、お酒が届くとゲストからお酌をしてから「ごゆっくりすごしておくれやす。」というような言葉を残して、部屋を出て行きはったのでした。
お酌を受けながら、手が震えないよう祈ったのでしたが、祈りが通じてさらりと受けることができたのを今でも覚えています。

担当の仲居さんには、会食が終わってから心付けを渡したが、新券ではあったもののお札をそのままで、今から思えば無粋なことです。また、仲居さんへの心付けは会食が始まる前である方が良かったというか作法であることを後に知った次第で、時すでに遅し、でした。

京都で会食する時は、予期せぬサービスに備えて心付けを用意しておくことが肝心で、ポチ袋は役に立つ小道具でございます。
そして、「鳩居堂」のポチ袋は価格も手ごろで素材も佳いものですから、ジャッカルは愛用しておりますのです。

1dsc00207 税は旧税率、今は8%です。

風邪は快癒したとはいかず、夜な夜な咳で眠れないでおります。
さはさりながら、熱は漸く下がったようでして、今日から復帰いたします。
寝ながら原稿は書いてはみましたが、PCは別の部屋にあり、またスマホはブログに使えるほどの知識がなく、お休みをいただいた次第です。

« 銀座/装飾(鳩居堂、ソニービル) | トップページ | 液晶テレビ »

銀座(その他)」カテゴリの記事

コメント

ジャッカルさん お身体いたわって下さいね。
咳の風邪は大変体力を消耗しますから、お気をつけて下さいね。
私はもう何年風邪をひいていないのか忘れましたが、紅茶がいいのでしょうかね? 出がらしでうがいをしたら、喉にいいといいますものね。
うがいこそしませんが紅茶は私の恋人です♪

今夜はPC を開く間がなかったので、またまたスマホから投稿しています。

ジャッカルさん またまたビックリです。
なんと私のイベント(と言いましても少人数ですが)で、ちょっとある演出を頼んでる方があり、その方へのお礼に昨日筆ペンで『心ばかり』としたため金封に入れたところでした。

鳩居堂のは持っておりませんが、和紙で手作りすればもっと味がありますよ。
私はお客様へのお箸の袋も手作りです。 そこに庭の季節の草花でも添えれば雰囲気だけは出ますでしょう。だから京都も好きなのかも知れませんね?
もちろん 私のもてなしなど、きれいとはほど遠いですが(^_^;)
少々歪んでいても、手作りはいいものです。

ジャッカルさんは紳士でいらっしゃるので、そのような場所にもよくお似合いなのでしょうね。
私もバブルの全盛期は、あらゆる高級なお店に連れていってもらいましたが、煙モクモクの焼き鳥屋や、居酒屋の方が性に合います。

先日など旅先できついお酒をどんどんオ~ダ~され過ぎて、飲まんでええのに全て飲み続け、転んで膝から流血したのに、笑いながらホテルでその膝を写真に撮り友達に笑われました。 もうアホとしか言いようがありません。
自分はいくら恥かいても、みんなが笑ってくれればいいんです。翌日は着物でバンドエイドだらけの膝をいかに曲げずに歩くか苦労しました(^_^;)

若い頃は、もっと可愛く飲めたのに、なんでこんなおばはんになってしまったんでしょうか??

ジャッカルさんとKincyan と、黒いシルプルなドレスで、お落にバ~でいっぱい飲んでみたいですが、私がお酒に弱くなるまで、後20年位お待ち下さい(笑)

(今夜は長々とすみませんでした お許しを♪)

J氏さん、いろいろな経験やご苦労をされたのですね。
30代の お若い頃には どなたも経験豊富と いう訳にはいかないのが当たり前かと思います。
どなたも、人生の先輩方から教えられ、また 自分の目で見て覚え、経験が豊富になるのでは? と、思います。
ポチ袋は京都に限らず日常で使いますから、バッグや鞄にしのばせておくと良いかも知れませんね。
また、気持ちを差し上げるものですから 差し上げる方に相応しい物を用意したいと考えます 。

余談ですが.出産祝を差し上げる為の ご祝儀袋も 今では無駄無く、後々まで使えるようにと ガーゼのハンカチで出来ている物もありますよ。
赤ちゃんの お顔を優しく拭いてあげたりするのに適しています。 姪の出産祝にそれをあげましたら喜んでくれました

すずらんさん
スマホでの長文記述は大変だったのではないでしょうか?お疲れ様でした。
週末のイヴェントの準備も万端整われたようで、御礼の品を確認される段階に入られたようですね。
後は人事を尽くして天命を待つ、というところでしょうか。
共通する話題が続けてありましたようですが、こういうこともあるものなんですね。
滋賀旅行のお話はブログを読ませていただいておりますので存じております。
すずらんさんはご友人を大切にしようという思いからご自分に負荷をかけてしまわれているように思います。お互い自分のペースを守れるよう主張なさることも、気持ち良くお付き合いするための方法かと思います。そうしないと、お相手の方々も初めてではすずらんさんのペースがわからないでしょうから。
では、イヴェントの成功をお祈りいたしております。

FORTNUM & MASONさん
私はサラリーマンでしたから、そんなに多くの経験をした人間ではありません。
まあ、そんなにひどい苦労をした訳ではありませんので、幸せなことなのかもしれません。
仰るように30歳代で花柳界に詳しい人が居られれば、その人は①花柳界で仕事をされている、②財政的に余裕があり、花柳界が好きな人、③破滅的に遊び、没落していく人、に大きく分けることができるかもしれませんね。
以前のことですが、それは未だバブルの余韻が色濃く残っている銀座の高級クラブでのことを思い出しました。
その高級クラブのママさんが、言いました。
「決して自腹で遊びに来ようなんて、お考えになっては行けませんわよ。ここには会社のお金でお遊びにいらしってくださいまし。どうぞご出世なさって、何度も何度もお通いくださいまし。」
この店、3人で入って、2時間ほど居て(時間は関係ないですが)、請求は約24万円でした。
こんな生活、一部上場企業の役員になってもできませんよね。それにしませんね。

ジャッカルさん 
あまりにいい得て驚きです。

このようなお言葉かけをしていただけるのは、私にとって、とても有り難いことです。

お酒の席では、今後ははっきり言うことに致します。

どちらかと言うと、しっくり話してゆっくり飲みたい方なんですが、なかなかそうも見えないようで(^_^;) blog上作り出しているキャラは強烈なので、仕方ないです。

それをご理解して下さル方は、男性だとジャッカルさんやKincyan 位でしょう?
私はKincyan は、人間として大好きです。
これでも色んな方とのお付き合いで、見る目は肥えていると信じてますが?

では 明日は楽しみますね。
あまりに協力者が優しくて、私の苦労など何もありませんでした。
明日は思いつきで話すだけです。

お風邪 早くよくなられますようにお祈りしております(*^^*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀座/鳩居堂(ポチ袋):

« 銀座/装飾(鳩居堂、ソニービル) | トップページ | 液晶テレビ »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ