« 丸の内/Amarfi MODERNA (アマルフィイモデルナコース) | トップページ | 銀座/装飾(鳩居堂、ソニービル) »

2014年11月 9日 (日)

丸の内/le Connaisseur (シガーバー)

1dsc09929 リスト(部分)

「le Connaisseur」は丸の内ホテルの7階にある落ち着いた雰囲気のシガーバーである。
エントランスを入ったすぐの場所には多種多様のシガー(葉巻)が保管されていて、客の目を楽しませてくれる。
正直な話を申し上げると、店を出てから気付いたのであったが、当店は銀座の並木通沿いにある「le Connaisseur」の系列店であると推察したのであった。
銀座の「le Connaisseur」は今の場所に移転する以前であったが均ちゃんや海外からの顧客とともに良く行き、スコッチをストレートでいただきながら葉巻をくゆらせた店である。

今回は、丸の内ホテルに隣接するOAZOのAmarfi MODERNAでNY時代の仲間と会食した後、現地法人の元社長(第2代)にお供して数人で入店したのであった。
この日はNY時代の仲間だけであったという「のり」で、全員がバーボンまたはテネシーウィスキーを選択したのであった。

1dsc09931 Jack Daniel's Single Barrel in sniffter

私は、某日系自動車会社の米国法人があったナッシュヴィルエリアに良く通ったことから、同地にあるJack Daniel'sにも行ったことがあり、「Jack Daniel's Single Barrel」を選択した。

丸の内ホテルにある当店は、銀座の店に比較して照明は明るくセッティングしてあるが、一方でテーブルの配置が広くとってあり、快適な空間が演出されていた。

なお、窓の外には東京駅とその周辺のビルが良く見ることができ、夜景として楽しめるものであった。
デート、比較的注力するバイヤーへの接待、などに良さそうである。

« 丸の内/Amarfi MODERNA (アマルフィイモデルナコース) | トップページ | 銀座/装飾(鳩居堂、ソニービル) »

丸の内(バー)」カテゴリの記事

コメント

小生、いまだシガーをくゆらせる経験には恵まれず、興味津々でありますが、この日は
みなさん酒のみで歓談されたのか、紫煙は見えないようですな。
紙巻き煙草も昨今はずいぶん肩身が狭くなっていますが、それ以前でも煙草OK
葉巻・パイプは不可という場所がいくつかあったように思います。それだけ香りが濃厚
なのだろうと想像しておりましたが、シガーバーにはその残り香が漂っていたりしそう
です。貴兄のような大人にこそ似つかわしい店ですね。

Kabochanさん
この日のメンバーにはシガーというものは頭にありませず、米国産の飲み物をいただくという結果になりました。
元社長は事情があってコカ・コーラを注文されていました。
葉巻の香りは強いので、海外でも専用の部屋を設けているところがほとんどです。
以前マンチェスターで会食をした時でしたが、レストランではシガーゾーンを分けていただけなので、その漂ってきた臭いで気持ち悪くなったことがありました。まあ、ワインを飲みすぎた私にも原因はあったのでしょう。

シガーバーでバーボンとは、また大人の時間を過ごされたようですね。
ご一緒なさった方々もNY時代に共にお仕事をされたとなると お話も弾まれたことでしょう。
葉巻は煙草に比べると少し、クセがあると主人が言っていた事があります。
それにしましても皆さん、紳士な方ばかりでしたのでしょうね。

FORTNUM & MASONさん
大人の時間と言うか、平均年齢は70歳を超えていましたので、お爺さんの時間というべきでしょうか?
共通の話題は豊富でしたが、記憶されていることがバラバラでした。が、会話はそれなりに楽しく弾んだものでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 丸の内/le Connaisseur (シガーバー):

« 丸の内/Amarfi MODERNA (アマルフィイモデルナコース) | トップページ | 銀座/装飾(鳩居堂、ソニービル) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ