« 日本橋/寿司富(おまかせ) | トップページ | 銀座/俺のそば(俺の肉そば) »

2014年10月16日 (木)

新宿/CHINA GRILL XENLON TOKYO (担担麺)

1dsc04577 CHINA GRILL XENLON TOKYOのエントランス

JR新宿駅南口を出て横断歩道を渡り、サウスデッキと称されるエリアを少し歩いたところにあるビルの19階に都内でも高名な中華レストラン「XENLON(シェンロン/神龍)」がある。
退社まで半月になったということで、OBのYH氏から新宿の「XENLON」で昼でもというお誘いを受けたのであった。

1dsc04575 エントランス(レセプションは左側)

12時に数分というタイミングでレセプションに赴くと、待たされることなく店内中央部にあるテーブルに案内された。
テーブルに着いて数分で店内には多くのお客が来店したことから考えるとラッキーであった。

1dsc04543 店内(窓側)

1dsc04557 店内(サラダバー付近、右はオープンキッチン)

このテーブルからは東京の南西方面の景色が遠望できた。
また、天井には巨大な龍が居り、エントランスの方を睨んでえいた。

メニュを見ると高級中華料理店ではあるが手ごろな価格設定のランチメニュが21種類あり、この中からYH氏は「海老ワンタン麺」を、私は「担担麺」(辛さは唐辛子マーク1本)を選択した。
ランチメニュには「サラダバー」と「デザート」、それに「お茶」がセットされていた。
デザートは、YH氏は「ヨーグルトムース」と「中国緑茶」を、私は「マンゴープリン」と「プーアール茶」を選択した。

1dsc04548 サラダ(JFKヴァージョン)

まず、最初にサラダバーに行って、レタスをベースに敷いてドレッシング(4種類あり。私は、中華風味ドレッシング)を回しかけ、次いで数種類のサラダ(ポテトサラダ、など)を盛り付けていった。

1dsc04546 ポタージュ

ビュッフェテーブルの端には、「ジャガイモのポタージュ」と「中華風ワカメスープ」があり、我々は「ポタージュ」を選んだのであった。
クルトンには、色とりどりの野菜のカリカリしたもの(フリーズドドライ製法で脱水したもののように推察する。)が用いられており、良いアイデアであると感心した。

1dsc04551 海老ワンタン麺

1dsc04554 担担麺(辛さは唐辛子マーク1本)

ポタージュをいただき始めて暫くすると麺が運ばれてきた。
ポタージュは未だ半分は残っており、サラダには手も付けていないのにである。
超一流の中華料理店であると思って入たが、昼時にはフロアと厨房との連絡が甘くなるのであろうか。
評判の高い店であるだけに残念なことであった。

1dsc04558 薬味とラー油

「担担麺」は、スープに用いられているナッツ類のグラインドが良くなされているようで、スープ自体の舌触りは滑らかであった。
味の塩梅も申し分なかったが、私個人としてはもう少しピリ辛でも良かったので、テーブル上の薬味(名称が出てこない)を3摘み(スプーンではなく、小型のトングが置いてあった)入れたのであったが、これが正解であった。薬味は大変辛いはずなのに、甘味を感じた。こういうのは、ある意味感動ものである。

デザートの「マンゴープリン」は、ジャカルタのスーパーマーケットで販売されているものより希薄な味の、所謂上品な味であった。
個人的にはもっと濃厚であった方が好きであるが。

1dsc04561 マンゴープリンとプ―アール茶

1dsc04562 ヨーグルトムースと中国緑茶

エントランスからダイニングゾーンに入る通路からは、店名になっている「神龍(シェンロン)」の顔が見える。
その下には、ドラゴンボールがある。

1dsc04567 シェンロンとドラゴンボール

1dsc04569

« 日本橋/寿司富(おまかせ) | トップページ | 銀座/俺のそば(俺の肉そば) »

新宿(中華料理)」カテゴリの記事

コメント

店名にするくらいですから龍がいてもおかしくはないのでしょうが、真っ赤な目でにらまれると
ぎょっとしますな。なんだかテーマパークのアトラクションのエントランスのようです。(失礼!)

クルトン代わりのカリカリ野菜をはじめ、盛り付けはさすがの美しさですな。味の方もきっと
繊細で上品なものであったことでしょう。
コース料理を並べて紹興酒でもちびりちびりとなめたら楽しかろうと想像しましたが、お年を
召されたOB氏と二人では、量的にも時間的にも無理だったのかもしれませんな。
”夢のランチ”は来月以降のお楽しみにとっておかれてもいいですね。

眺めが良いですね。
景色も ご馳走のうちですもの。
こちらのサラダは.ご自分で盛り付けたとは思えないくらい彩りが綺麗ですねぇ 。
担々麺のスープの色が辛そうですが、発刊作用が あって体には良いようですよ。 プーアル茶も美味しいですよね? 私の場合はやっぱりジャスミン茶でしょうか。
こちらの お店はかなりの高級店のようですね? 濱の萬珍楼もこちらに劣らないくらい高級店ですから一度 お出掛けください。 美味しいですよ

J氏さん、前回に続き文中の文字を間違えてしまいました。 愚か者だと思っています。 恥ずかしい限りです。本当に申し訳ありませんです。

Kabochanさん
高級レストランの中に「龍」というのは、意見が分かれるところでしょうね。
仰るように「紹興酒」でもいただきながらコース料理というのは、仕事が控えていなければ、真っ先に選択するところでしょうね。
YH氏も思いは同じだったようでして、近いうちにゆるりと昼食を摂ろうと仰って下さっています。

FORTNUM & MASONさん
XENRONは19階にありますので、窓外の眺めは良さそうですね。私は眺めよりも食べる方に注力していましたので、景色を愛でる余裕はありませんでしたが・・・。
サラダは、サラダバーに並んでいる食材を順番に取っただけですが、たまたま巧く盛り付けることができたのかも知れません。
居住場所の関係か、横浜にはなかなか行く機会がありません。OBのAT氏始め横浜方面に居住されている方と会う機会には横浜を目指します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新宿/CHINA GRILL XENLON TOKYO (担担麺):

« 日本橋/寿司富(おまかせ) | トップページ | 銀座/俺のそば(俺の肉そば) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ