« 銀座/銀座 鴨そば 九代目 けいすけ | トップページ | 銀座/歌舞伎座(屋上庭園) »

2014年9月 2日 (火)

銀座/RUDIES (グリーンカレー)

1dsc_0113 エントランス(B2F)

昨日同期のHH氏からメールで昼食に行こうと言ってきたが、昨日は急遽会議が昼食時に入ってしまい、HH氏との昼食は今日に持越しとなった。
11時55分に汐留シティセンタービル1階の外(旧新橋停車場の前)で待ち合わせて銀座へ向かった。
HH氏は行先に関しては特に希望はないというので、過去何度も入店が叶わなかった「RUDIES」に向かった。

1dsc_0120 並木通に面したビルの入口

並木通を進むと「RUDIES」の入っているビルの前に、店の立て看板が立てかけてある。
人気のないビルの入口を入り、古めかしいエレベーターを使って地下2階へ降りて行った。
エレベーターの扉が開くと、「RUDIES」は営業していた。

1dsc_0116 エレベーター内の注意書

初めて店内に足を踏み入れると、エントランスは人がかろうじてすれ違える程度の幅の通路であったが、奥に進むとそこは店名にもあるようにラウンジの空間であった。
きっと以前はナイトクラブであったのであろう。
左手にバーカウンター、右手はかなり広いスペースにテーブルが設えられていた。

1dsc_0099 4枚の黒板に書かれたメニュ

一番奥のテーブルに着き、お姉さんが持ってきた黒板に書かれたメニュを眺めた。
4種類の料理があり、目的としたカレーは1種類のみであったので、本日のカレーである「グリーンカレー」を注文したのであった。

1dsc_0105 グリーンカレー

5分ほどして供されたグリーンカレーは本格的なもので(本場では目玉焼きは乗っていないように推察するが。)、所謂シャワシャワ系のルーであった。
味は、最初の一口は野菜の味が強かったように感じたが、暫くすると辛味が広がってきて、食べ進む内に額や後頭部に汗が溢れてきた。
目玉焼きを適宜混ぜていただいたが、これはこれで美味しいものの、無くても十分美味しくいただけたと推察している。

1dsc_0107 デザートのブドウ

食べ終わる頃合いを見計らって、ウィスキーのショットグラスにぶどうの房が入れられて供された。
辛いカレーの後にさっぱりした一品であった。
最後に予め注文してあった飲みものが供された。
HH氏には「アイスコーヒー」、私には「紅茶」であった。
紅茶はフレイヴァードティーで、アップルティーであった。

1dsc_0110 紅茶

バーカウンターの横にあるキャッシャーで支払いをすませたが、ここには巨大なワン太君(種類は聴いたが忘れました。)が寝ていた。

1dsc_0111

« 銀座/銀座 鴨そば 九代目 けいすけ | トップページ | 銀座/歌舞伎座(屋上庭園) »

銀座(カレー)」カテゴリの記事

コメント

建物の壁から突き出している看板が、夜の雰囲気を漂わせているような・・・。名前ごと以前の
店を引き継がれたのでしょうか。
過去に入店が叶わなかったのは人気店ゆえか、不定休のためか、あれこれ想像しております。
今更ながらふと気になり調べてみたら、グリーンカレーは厳密にはカレーではないそうです。
タイ料理のゲーンと呼ばれる多様な汁物の中で、香辛料を利かせた料理を外国人向けに便宜上
カレーとして呼称しているのだとか。写真を拝見すると確かに「汁物」という感じですな。

カレーの上にはジャッカルさんのお好きな目玉焼きが載っていますね。
好きな食べ物が添えられているときは おもわずニンマリしちゃいますもの
カレーの本場、インドの方は日本のカレーが 一番美味しいそうですよ。そろぞれ、辛さの違いがあり 色々 楽しめる事ができてお気に入りのようです。 食後にいただかれた お紅茶、これはフレーバリングされたものですねぇ。
そうそう、ワン太君が 癒し的存在だと思います。
ここ数日、心ない人による盲導犬への虐待ともいえる事がおきていますが 動物も家族の一員ですから、そういったとこを考えて欲しいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀座/RUDIES (グリーンカレー):

« 銀座/銀座 鴨そば 九代目 けいすけ | トップページ | 銀座/歌舞伎座(屋上庭園) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ