« 門前仲町・富岡/富岡八幡宮例大祭(清澄庭園付近交差点) | トップページ | 銀座/RUDIES (グリーンカレー) »

2014年9月 1日 (月)

銀座/銀座 鴨そば 九代目 けいすけ

1dsc03815 銀座 鴨そば 九代目 けいすけ

COACHで鞄のグリップ部の修理を頼んだ。
ニューヨーク勤務の1994年にMadison街にあるCOACHの本店で買った鞄である。

1dsc03803 COACH銀座

COACHで手続きをしている間に雨脚がひどくなったが、店の前にある横断歩道を渡ってREGAL SHOESにかかとの修理に出していた靴が出来上がったので取りにいった。
REGAL SHOESからは折りたたみ傘を出して歩き、COACHの写真を撮ってから地下道に入った。

地下道を出て、まずは東稲荷大明神様に詣でた。
激しく降る雨の中を三原通沿い6丁目にある「銀座 鴨そば 九代目 けいすけ」へ行った。
時刻は1時半を回っていたので、客は50%程度のいりであり、直ぐに入店ができた。
入店すると「雨の中わざわざありがとうございます。」という言葉をかけられた。
来店者全員に言っていたが、悪い気はしない。

1dsc03814 券売機

入店して最初に入口の脇にある券売機で食券を購入するのであるが、傍にいた店員さんに初めて来た旨告げてお勧めを尋ねると、「芳醇 鴨そば」が佳いというのでこれを購入した。
店内はカウンター8席、テーブル席(4人)が2卓で構成されており、一番入口に近いカウンター席をあてがわれた。

1dsc03805 芳醇 鴨そば

待つこと数分で「芳醇 鴨そば」が黒いプレートに載せられて供された。
麺の上には鴨肉のスライス2枚、ナルト1枚、シナチク、ホウレンソウ(?)、が載せられており、別皿で青ネギと白ネギが供されている。

まずスープを啜ってみた。味は鴨の皮(と思う)で出汁を取ったスープストックに溜まり醤油でベースの味付けをしたような印象であった。
また、鴨から出るコクが美味しかったが、自分自身ではもっと鴨の脂から出る味が濃い方が好みである。
全ての葱を入れた後、麺を持ち上げてみた。
店名には「そば」と謳っているが、麺は和蕎麦とは違って所謂中華麺であった。
もっちりした歯触りで、噛みしめると小麦系の甘味が感じられる。
熱々のスープとの絡みも良く、美味しくいただいた。

1dsc03811 薬味、他

1dsc03813 薬味の説明

なお、テーブルの上にある薬味3種類は「黒七味」、「粉山椒」、「柚子胡椒」であるが、「黒七味」が私的にはベストであった。
敢えて難を言うと、もっと量が多ければよいのであるが・・・。

1dsc03812 サービスも行き届いている

« 門前仲町・富岡/富岡八幡宮例大祭(清澄庭園付近交差点) | トップページ | 銀座/RUDIES (グリーンカレー) »

銀座(ラーメン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを頂戴いたしました皆様へ
暫らくの間、返事を書くことを怠っておりました。
謹んでお詫び申し上げます。
時間はかかるかも知れませんが、順次返事を認めますので、今しばらく時間のご猶予を賜りますようお願い申し上げます。

 ご丁寧なご挨拶をいただき恐縮しております。
以前にも書きましたが、勝手に共感の念を述べさせていただいているだけですので、
あまり返信にはこだわらず、本文記事の執筆にご専念くださいますように。

さて、本日召し上がられた鴨そば、「芳醇」ときたら「酒」を思い浮かべてしまうのは、
小生だけでありましょうか。鴨のだしは確かに濃厚なこくはありそうですが、「かおり」
とは縁が薄いような気も致します。まぁ、細かい言葉遣いは横に置いて、雨の中貴兄が
無事あたたかいめしを召し上がれたことをよしといたしましょう。券売機の写真を拡大
したら「トッピング定期券」なる言葉を発見し、ひそかに感心しております。

COACHの鞄と靴を修理に出されたとの事ですが 鞄の中には米国在住時の思い出がいっぱい詰まっていらしたのでしょう。
それと、靴は足元からのオシャレですから いつもキレイにしていたいものですね。

召し上がられたカモソバはカモラーメン?? のようなカモソバだったのですねぇ。
此方のお店は髪どめまで用意されているのには カンシンしました。
細かいまでの気配りですね。
因みに 喫茶店などで赤や黒のストローを使っているのは 女性のがついても目立たないようにとの事なんですよね

ジャッカルさん こんばんは~
雨の中わざわざ。。。と言うようにお声かけは大事なことですね。
そう言う心配りのできるお店は、こちらの気持ちも温かくなりますよね。

私もお客様には心がけているつもりですが、当たり前のことでお礼を言われることがあります。
重い物はお手伝いしたり、ドアを開けたり、傘をさしてあげたり。。。そんなこと客商売として当たり前のことです。

でもその当たり前のことができないお店もありますよ。
市内の本屋さんが一度もいらっしゃいませを聞いたことがありません。
店員どうしはべらべらしゃべっているのにです
オ~ナ~自ら挨拶もせず、どうして店員がしますかね~気分が悪く大嫌いなんですが、急ぎの時はこの本屋しかないんです

その点 雨の中。。。は なんて嬉しいお声かけなんでしょ~
私も真似しないとです。

(それからFORTNUM&MASONさんへ)
ストロ~の色にそんな意味が隠れていたなんて、今まで全く知りませんでした。
いい事を教えていただいて、ありがとうございました

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀座/銀座 鴨そば 九代目 けいすけ:

« 門前仲町・富岡/富岡八幡宮例大祭(清澄庭園付近交差点) | トップページ | 銀座/RUDIES (グリーンカレー) »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ