« 銀座/Anna Cafe (アイスコーヒーと窯焼きホットケーキのセット) | トップページ | 上野/国立西洋美術館(本館) »

2014年9月21日 (日)

上野/上野動物園(パンダ、猿山)

1dsc00153 上野動物園

「国立西洋美術館」の前庭で彫像を鑑賞した後、当初の目的に従って「東京芸術大学美術館」に向かった。
暫らく歩くと進行方向正面に「上野動物園」のエントランスが見えた。
公園内のポスターを見ると「敬老週間で60才以上は入園無料」と書いてある。
行き先は「東京芸術大学美術館」ではあるが、「ちょっと寄り道」と思い、自動車免許証を見せて入園した。

1dsc00156 パンダ舎入口

入園して直ぐ右手に「パンダ舎」があり、ここへ向かった。
この日は平日の1時前であったためであろう、「パンダ舎」はガラガラでほんの数秒なら立ち止まって写真を撮ることができた。

「パンダ舎」は2ブロックに分かれていて、入口に近いブロックにはメスの「シンシン」が居た。
ただし、彼女はオケツをこちらに向けて眠りこけていた。

1dsc00157 シンシン

1dsc00159 シンシン

隣のブロックにはオスの「リーリー」が居て、こちらもひたすら眠りこけていた。

1dsc00161 リーリー

1dsc00163 リーリー

「パンダ舎」を出てからベンチに座っていると、秋の気配の少し乾いた清涼な風が感じられた。電話をしてから近所にある猿山に向かった。

1dsc00170 猿山

猿山には見えただけでは数頭の猿がのんびり過ごしているように見受けられた。

1dsc00175 体はあっち向き、頭はこっち向き。柔軟なからだである。

1dsc00177 毛づくろい。気持ち良くて・・・。

猿山の後は出口まで檻を覗きながら歩いた。
印象的であったのは、ライチョウで、その足は太かった。

1dsc00186 ライチョウ

結局、この日は「東京芸術大学美術館」にいくことを断念した。
改めて、今度は寄り道をしないで訪れることにしようと考えている。

« 銀座/Anna Cafe (アイスコーヒーと窯焼きホットケーキのセット) | トップページ | 上野/国立西洋美術館(本館) »

パンダ」カテゴリの記事

上野(動物園)」カテゴリの記事

コメント

小生も東京には長く住んでいたのですが、じかにパンダを見たことはまだありませぬ。
カンカン・ランランの頃は大変な人ごみで行く気がせず、その後上野を訪れたときは、ちょうど
不在の時期であったような・・・。
雷鳥は立山あたりで会ったことがありますが、まだ夏毛でした。この時期で真っ白い毛とは
上野動物園はクーラーがガンガンに効いているのでしょうか???

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上野/上野動物園(パンダ、猿山):

« 銀座/Anna Cafe (アイスコーヒーと窯焼きホットケーキのセット) | トップページ | 上野/国立西洋美術館(本館) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ