« 上野(アメ横)/天天楽(「土鍋マーラー湯+火」と「ウ―シャン餅(五香餅)」とのセット) | トップページ | 銀座/Anna Cafe (モーニングサービス) »

2014年9月19日 (金)

銀座/猫

1dsc02929 ニャン太君@泰明庵の向いのビル

8月の初旬、確か土曜日であったが、所用があって銀座に出た。
たまたまではあったが、昼食時を跨ぐことになったので「泰明庵」に伺った。
食事を終えて店の外に出ると、向かいのビルの前に2匹の猫が休んでいた。

1dsc02928 ニャン太君@泰明庵の向いのビル

傍に寄っても特に逃げるわけでもなく、かなり人には慣れている様子であった。
カメラを向けるべくしゃがむと、胡散臭そうにこちらを見つめていた。

1dsc02932 ニャン太君を取り囲む人だかり

この後、みゆき通を東に向かって歩行者天国になっている銀座中央通に出ると、何やら人だかりがしている。
そして、人だかりのほとんどの人たちはスマホや携帯電話で写真を撮っていた。

1dsc02931 標識の上のニャン太君達

被写体は、みゆき通という道路標示の上に載せられた2匹の猫であった。
写真を撮っている人たちは、2匹の猫を愛おしく思っているのであろうし、悪気などあるはずはない。
しかしながら、猫のポジションを良く見ると、自らがこのポジションに載ったわけではなく、誰かに載せられてということは明白である。
このことに気付いた時、白けた気分になったのは私だけであろうか。
猫はもっと自然な姿を愛でるようにしたいものである。

なお、猫はこの程度の場所ならいとも簡単に飛び降りることができる(と思う)ので、猫にしたら存外良い気分なのかも知れない。

« 上野(アメ横)/天天楽(「土鍋マーラー湯+火」と「ウ―シャン餅(五香餅)」とのセット) | トップページ | 銀座/Anna Cafe (モーニングサービス) »

銀座(街の風景)」カテゴリの記事

コメント

標識の上の猫さんたちは何やらめかしこんでいるようですし、「看板猫」をつとめているのかも
しれませんね。
銀座の街にはゴリラのみならず、猫も多数生息しているようで、大変楽しく拝見いたしました。

あたたかく、みまもっていただいて、うれしく思います。久保木という、天使になった33匹にゃんこの許せない、おじさんも逮捕され、悲しいのですが、うれしいのです。画像「銀座の猫の物語」、動画「銀座三丁目のねむり猫」「秋葉原再会猫」も楽しいにゃ。また、銀座におでかけしてくださいにゃ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀座/猫:

« 上野(アメ横)/天天楽(「土鍋マーラー湯+火」と「ウ―シャン餅(五香餅)」とのセット) | トップページ | 銀座/Anna Cafe (モーニングサービス) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ