« 銀座/Bistro Vosges (豚冷しゃぶ) | トップページ | 銀座/郵便集配車(三輪自動車ヴァージョン)  [銀座の風景] »

2014年8月 7日 (木)

銀座/quartier general (自家製ソーセージプレート)

1dsc03030 /quartier general エントランス

今宵は門前仲町で至福の時を過ごし、ほんの少し前に帰ってきたので遅くなりましたが、これからアップ致します。

昨日均ちゃんと「開店時刻の12時までにあと10分」という時間に行ったので入店できなかった「quartier general」に再度チャレンジした。
今日は12時を15分程回っていたので、入店が叶った。
今回は私一人であったのと、カウンター席(8席?)に空席があったので入口側から数えて4番目の席に案内された。

1dsc03024 店内(部分)

店は厨房担当の男性と、フロア担当の女性の二人で切り盛りされる店であった。
フロア担当の女性は未だ20歳代半ばの年齢と推察したが、この人がしっかりした人で、初めての入店であることを伝えるとメニュについてとても丁寧に説明をしてくれた。
当店では基本的に「ステーキ」、「自家製ソーセージ」、あるいは「本日のなんとか」の3種類でメニュが構成されており、今日の「本日のなんとか」は「かじきのソテー」である。全ての料理はワンプレートで供され、野菜のサラダ、バゲット、ポテト、で構成され、加えてコーヒーか紅茶が付いてくるとのことであった。

私は予てからの狙い通り「自家製ソーセージプレート」を注文した。
飲み物としてコーヒーか紅茶が付いてくるので、暖かいコーヒーを最後に出してもらうこととしたのであったが、待っている間に気が変わって「アイスティー」を最初からいただくことにしたのであった。

1dsc03016 アイスティ

出していただいた「アイスティ」は他店のものに比べると大きいグラスになみなみと入れられていた。所謂、アメリカのBBQ屋、ハンバーガー屋、あるいはレストランで供されるのとほぼ同じサイズであった。

1dsc03019 自家製ソーセージプレート

供された「自家製ソーセージプレート」は想像以上に巨大で、詰められている肉や香辛料はバランスよく配合されたものであった。
また、表皮はかなり弾力の強いものであった。
初めに、ソーセージのバゲットからはみ出した部分をナイフで切り取って食べたが、歯ごたえのある一品であった。
このソーセージを野菜と一緒にバゲットに挟んでたべようとしたが、弾力があり過ぎてバゲットが裂けてしまって結局綺麗に食べることができず、残りの部分はソーセージと野菜とバゲットを別々に食べたのであった。
最後までしっかりいただいたが、ソーセージがヴォリューミーなので、お腹がいっぱいになったのであった。

1dsc03027 店内(エントランス付近)

« 銀座/Bistro Vosges (豚冷しゃぶ) | トップページ | 銀座/郵便集配車(三輪自動車ヴァージョン)  [銀座の風景] »

銀座(フランス料理)」カテゴリの記事

コメント

東京からの出張者と一献傾け、宿に送り届けた後に何気なく拝見したら、運よくUPしたばかり
だったようです。
腹は十二分にいっぱいですが、それでもこのプレートにはそそられますなぁ。
当地にも自家製ソーセージを出す店は数多ありますが、ここまで大きいのはあまりないような・・・。
店の内装がなんともおしゃれでいいですな。
アイスティーの後に国東市の銘酒「西の関」が鎮座しているのが、いささか気になる光景です。

エントランス付近に掛けられている絵画? の、感じが良いですね。
かなりの大きさのソーセージのようですが、プリプリ感といい、美味しさといい お店の手作りなのでしょうか。

ジャッカルさんは米国在住経験が お有りのようですから こちらのような
お食事も召し上がられていらっしゃるのでしょう。
今度は、是非 均さんと ご一緒にお伺いすると良いですね。

Kabochanさん
先日は夜遅くまでお仕事で、お疲れさまでした。
最近の私は、12時を回ると翌日の勤務は眠くて仕方がありません。寄せる歳波でしょうか。
北海道にお住まいですから、ソーセージも良いのが沢山手に入るでしょうね。羨ましいかぎりです。
店の内装や雰囲気から推し量ると、夜は洋酒主体の店になるようですが、日本酒も飲めるようですね。
日本酒のラベルから蔵元の所在地まで直ぐに分かられるとは、かなりお好きなようですね、日本酒が。

FORTNUM & MASONさん
エントランスの絵も含めて、オシャレな店ですね。
客層も30代後半までの若い人が殆どのようで、私的には店の雰囲気からは若干乖離していたように感じました。
ただ、居心地が悪くなかったのは、感じのよい女性店員さんのお陰でした。
ソーセージはまさに手作り感に溢れていましたし、所謂大量生産の物には無い味のフラクチュエーションがありました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀座/quartier general (自家製ソーセージプレート):

« 銀座/Bistro Vosges (豚冷しゃぶ) | トップページ | 銀座/郵便集配車(三輪自動車ヴァージョン)  [銀座の風景] »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ