« 浜離宮庭園/中島の御茶屋(抹茶と和菓子)  | トップページ | 銀座/三原(チャーハン) »

2014年8月12日 (火)

汐留/パソニック電工ビル(百合)

1dsc_0023 パナソニック電工ビルを背景に

汐留のビル街を銀座の方にあるポルシェの販売店の傍かから眺めると、まず旧新橋停車場があり、その向こう側にパナソニック電工ビルが聳えている。

1dsc_0025 

その新橋停車場の手前に小ぶりの花壇があり、今は百合の花が咲き誇っている。
こういう場所に百合が勝手に自生する訳がないから、管理会社の委託を受けた造園業者が育てたものであろう。
汐留のゾーンは四季折々花が咲いて、訪れる人の目を和ませている。

1dsc03248 

1dsc03249 

« 浜離宮庭園/中島の御茶屋(抹茶と和菓子)  | トップページ | 銀座/三原(チャーハン) »

汐留(パナソニック電工)」カテゴリの記事

コメント

花鳥風月の前半二つが揃いましたね。どちらも都会の真ん中で撮られてるところに
格別の趣を感じます。
鉄砲百合は小生でも名前を知っている数少ない花です。楚々として品があっていいですな。
「立てば芍薬~」と言いますが、百合のごとく歩くお嬢さんがこの道を通られる姿を夢想
してしまったことでした。

鉄砲ゆりが綺麗に咲いていますね。
今の暑い季節に 涼しさを呼ぶためにさいているのでしょうか。
鉄砲ゆりの花言葉は、偽れないと純潔ですが いつまでも この花言葉のようにありたいものです。
百合の種類は 今では品種改良されて沢山の種類がありますが、個人的には カサブランカが一番好きですね。 黒ゆりも好きですよ 黒ゆりは恋の花のようですから…

それにしても、これだけ綺麗に咲かせるには 職人さんの 御苦労があってのことですね。
花は綺麗な姿を見てもらうために咲くのだそうです。

ジャッカルさん こんばんは~ 
食べ物の記事もいいですが、こう言う記事もいいですね~
何しろ田舎もんですので、高いビルがでてきただけで、ウォ~ってなります

鉄砲ゆりって鉄砲みたいに突き出ているところからの命名らしいですが、蒸し暑いこのごろに気持ちがすっきりさわかコカコ~ラですね

ゆりと言えば、何年か前に信州に旅行した時に、ガイドさんが畳平に咲く『黒ゆり』が有名と話されたので、友達と二人で探しまわりましたが見つからず、時間もせまるしで、散策している知らない旅行者に聞くと。。。
『えっ 黒ゆり? そこに咲いてますよ~』 と指さされて見ると。。。びっくり 地味にうつむいて咲く、ほんのり赤黒い小さな可愛い花でした。
なんと ゆりのあの華やかなイメ~ジしかなかったので、足元に咲く小さなそのゆりに気づきもしなかったのです。

そりゃそうですよね~ そこは2700mの高山でした

その後 息苦しいこと。。。やっぱり空気は薄かったです

Kabochanさん
風月を題材にするのはハードルが高く、プレッシャーを感じております。が、いずれは物にしてみたいと思っております。
都会というかオフィス街の中でこのような花を見ると、心の中に清々しいものをかんじるものですね。
百合というと私のような世代の人間は、吉永小百合氏を思い浮かべてしまいます。上品で美人で清楚で・・・。

FORTNUN & MASONさん
咲いているのは鉄砲百合ですか。綺麗な花ですね。
カサブランカと言うのは百合の一種なのですね。残念ながら未だ見たことがありません。白い家というイメージが湧いてきませんが、実物を見ると納得なのでしょうね。
もひとつ失礼させていただきますと、黒百合も見たことがありません。
私にはもう少し花の知識も必要なようです。

すずらんさん
さわやかコカコーラ、好い表現ですね。著作権に問題なければ、いつか会社で使わせていただきましょう。
信州で咲き誇っているのに目立たないという黒百合は、正に和風の美女というところでしょうか?
さて、ご指摘のようにたまにしか食べ物以外の題材では書きませんが、食い意地が張った親爺ということで、通常は食べ物が題材になってしまいます。ご容赦下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 汐留/パソニック電工ビル(百合):

« 浜離宮庭園/中島の御茶屋(抹茶と和菓子)  | トップページ | 銀座/三原(チャーハン) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ