« 銀座/歌舞伎座(納涼歌舞伎)  [銀座の風景] | トップページ | 銀座/Bistro Vosges (豚冷しゃぶ) »

2014年8月 6日 (水)

銀座/Jazz Country (アイスコーヒー)

1dsc03013 Jazz Country エントランス

均ちゃんとのBistro Vosgesでの昼食が12時15分頃に終わった。
均ちゃんは会社に戻ることになっていたが、13時30分までに銀座エリアを出れば良いというので、コーヒーを飲みに6丁目にある「Jazz Country」に行った。

1dsc03015 ビルの入口

「Jazz Country」は泰明庵に近い年季の入ったビルの地下1階にある。
猛暑で快晴の中からビルの入口に歩を進めると一瞬真っ暗な空間に入ったような錯覚にとらわれた。
そして、ビルの階段を慎重に降りていくと、右側に「Jazz Country」の入口があった。
扉を手前に引いて中に入ると、4席ほどのカウンター席があり、更に奥にテーブル席のゾーンがあった。
店主のマスターが左奥のテーブル席を勧めてくれたのでここに着席した。

1dsc03009 奥には巨大スピーカー

テーブル席のあるゾーンの右手壁には巨大なスピーカが2台鎮座していて、アイスコーヒーを注文した後、マスターがかけてくれたレコードのピアノソロが結構大音量で流れてきた。

1dsc03007 アイスコーヒー(陶器のカップ)

ここで、均ちゃんからスマホでできるソフトについて教えてもらったが、どれだけ活用できるか残念ながら余り自信は無い。
まあ、じっくり使ってみようかと思う次第であった。

なお、当店は銀座広しというか東京広しと言えど、昼からジャズを聞ける数少ない店である。
夜はバーになるが、カウンター席後方の壁の棚にはキープされたウィスキーのボトルが一面に並んでいた。

1dsc03011 煙草の煙

なお、店内は喫煙が前提らしく、店内の空気には西洋煙草の香りが色濃く漂い、加えて天井のライトを紫煙が覆っていた。
昔々、シカゴやニューオリンズで現地のアメリカ人と一緒に行ったディープなバーで体感した空気に似ていた。
今では味わえない懐かしい空気であった。

« 銀座/歌舞伎座(納涼歌舞伎)  [銀座の風景] | トップページ | 銀座/Bistro Vosges (豚冷しゃぶ) »

銀座(カフェ)」カテゴリの記事

コメント

均ちゃんさんとのランチにしてはひねりが少ないな、と思っていたら、ちゃ~んと隠し玉が
控えていましたね。エントランスからすでに夜の雰囲気が漂っていますな。
昼間からジャズを聴けるとは、さすが銀座!と思いましたが、銀座にあっても珍しい存在
なのですね。
このように渋い店をご存じとは、貴兄の選択眼の確かさに改めて敬服しております。
陶器のカップで供されるアイスコーヒーは美味だったことでしょうな。

これまた渋いジャズ喫茶でしたね。多分夜の部はタバコの煙が目に染みるのでしょう。40年前、東通商店街の地下にもこういう店がありました。いまは、無いかもしれません。当時は粋がって、小難しい本を抱え、そういう薄暗いジャズ喫茶で、訳も分からずジャズを聴き、チビチビコーヒーを飲んだものです。いまから思えば、表面だけ繕った姿に赤面します。いまや、自分の好きだと思う物しか聞きませんし、読みません。ジャズの中でも、一度聞いて合わない物は評論家がどう評価しようと二度と見向きもしません。老い先短いですから、自分の感性を信じて、良いと思ったもののみを聞き、読む。この喫茶店は気に入りましたよ。最後はソニーロリンズがかかってましたね。

銀座でジャズが聴けるなんて、銀座はやはりオシャレですね。
店内も落ち着いた雰囲気が感じられますし、煙草の煙も その場に合っていて映画の一場面のようです。
本格的にジャズを楽しむのでしたら、濱がお薦めです。
みなとみらいでは お昼から聴ける所もありますが、ゆったりとした時間の中でジャズを楽しむのでしたら関内でしょうか。 港町の夜に響くジャズの音色に浸るのも良いと思います。
一度、お出掛けされてはいかがでしょう。

Kabochanさん
均ちゃんが銀座に現れますと、1軒で終わりということはめったにないです。
その分、1軒目の記述が淡白になったのかもしれません。また、ビストロでは余り味わえない豚冷しゃぶをいただいたことも、多少は影響したかもしれません。
昼間から煙草の香りと煙の中、ジャズを聴くというのは、なかなか難しいようですが、当店に来ればOKですね。

Kincyanさん
ジャズと言っても分類すると多岐に亘るのでしょうねェ。
それにしても、均ちゃんジャズに詳しい!

FORTNUM & MASONさん
以前、均ちゃんに誘われて赤レンガ倉庫にあるジャズスポット「MOTON BLUE」に日野輝正を聞きに行ったことがあります。
ジャズは大人の雰囲気ですが、私は余り詳しくない、というか全く知らないので、雰囲気とお酒を楽しんでおりました。
横浜、港町、関内、・・・と聞けば、刑事さんが走り回っている景色を思い浮かべるのは私だけでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀座/Jazz Country (アイスコーヒー):

« 銀座/歌舞伎座(納涼歌舞伎)  [銀座の風景] | トップページ | 銀座/Bistro Vosges (豚冷しゃぶ) »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ