« 新橋/かおりひめ(ひやひや+長ナス+ちくわ) | トップページ | 銀座/薬剤師カフェ vita »

2014年7月29日 (火)

神楽坂/Bar kansui(シングルモルト)

1dsc02777 Bar kansui エントランス

今日は軽い目眩がしたので、一日静養にあてたので、外での食事はしなかった。
そこで、先日行った神楽坂のBar kansuiについて、思い出してみた。

1軒目の「○政」の後NM氏を伴って、最近ご無沙汰しているBar Stone Pavementに行ったのである。
ここは6月に伺った時にも満席で入店できず、今回は席が数席空いていたにも関わらず予約で押さえられていたことから、入店できなかった。
そこで、近所にあるBar kansuiへ伺った次第であった。

8時45分頃の入店であったが、先客はカウンター席に2組4人で奥から5番目と6番目の席に案内された。
ミントの香りが付けられたおしぼりで手を拭いて、バーテンダー氏にシングルモルトのお薦めを訊いたら「ARDBEG」の「AURIVERDES」を出してきた。

1dsc02772 AURIVERDES

1dsc02766 AURIVERDESのストレートアップ

この「AURIVERDES」は、バーテンダー氏によると名前の意味するところは「AU黄金」と「VERDE緑」ということらしくで、ブラジルで行われたサッカーのワールドカップを意識して仕入れたもののようであった。
しかし、日本は前評判に反した結果となったので、このボトルに対する客からの注文も若干勢いが落ちたようである。
ただ、当店ではこのボトルが最後の1本ということで、私はストレートでいただくこととしたのであった。

グラスに注がれた「AURIVERDES」は、アイラの個性であるヨウドの香りと味が強めで、啜り飲みするには調度良い加減であった。
最後に残った「AURIVERDES」を同量の水で割って飲んだが、隠れていたアロマが醸し出され、またその味わいもなめらかになった。ストレートでも加水でもOKなシングルモルトであった。

1dsc02775 GrandMarnierとGlenfiddich

2杯目は少し遊んで、グラスの低層にグランマニエを、上層にグレンフィディックを静かに注いだ2層構造でいただいた。
最初は上層のグレンフィディックが、飲み進めるに従ってグランマニエが強くなっていく、という飲み方である。
グランマニエ好きの私としては、上層の酒は適宜変えていただくのであるが、この日の一杯も満足のいくものであった。

« 新橋/かおりひめ(ひやひや+長ナス+ちくわ) | トップページ | 銀座/薬剤師カフェ vita »

神楽坂(Bar)」カテゴリの記事

コメント

”大人の嗜み”を絵にかいたような渋い一夜を過ごされたのですね。

それにしても7月初旬の一週間に及ぶ気管支炎といい、今回の眩暈といい、体調が
すぐれないご様子、気になります。まだまだこれから会社を「卒業」して第二、第三の
人生を過ごされるわけですから、一度しっかりと休息を取られ、体のメンテナンスも
されたほうがいいのではありませんか。くれぐれもご自愛ください。

Kabochanさん
ここにきて急激に体調に変調をきたしているようです。
昨年の定年以降アドヴァイザー的な仕事で退屈しているのが良くないようです。
そろそろ意を決するタイミングかも知れません。
まずは体のチェックと強化をと考えています。

ミントの香りをつけた オシボリなんて 素敵でオシャレですねぇ。
ミントにはリラックス効果があるそうです。
そちらのお店は まさに大人の隠れ家的、紳士の方が伺うにはピッタリですねぇ。

FORTNUM & MASONさん
ミントの香りはお酒の芳香を打ち消さないように「ほのかな香り」となっています。
既に一杯飲ってきているわけですから、かなりリラックスしていたのですが、一瞬爽やかな気分になりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神楽坂/Bar kansui(シングルモルト):

« 新橋/かおりひめ(ひやひや+長ナス+ちくわ) | トップページ | 銀座/薬剤師カフェ vita »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ