« 銀座/お茶屋 わだ屋(和食) | トップページ | 銀座/595 GRAMACY TABLE (トリュフオムライス) »

2014年6月16日 (月)

銀座/中華 三原(冷し中華)

Dsc01753 三原

今日も空腹に耐えかねて若干早めに入店した。
カウンター2番に一人、テーブルに何人か居たが、それ以外は今日の店内はガラガラであった。
ただ、入店して10分もしない内に続々と客が来て、あっという間に店内は一杯になった。
入口を通った際に、冷し中華の張り紙が例年と同じ場所に張ってあるのに気付いたので、すかさずこれを注文した。

今年初めての冷し中華である。
看板お姉さんにそのことを告げると、「冷し中華」は6月に入ってからやっているとのことであった。
今月の5日に伺った時には、入口の張り紙が無かったので気付かなかったようである。

Dsc01750 冷し中華

三原の冷し中華には、チャーシュー、錦糸玉子、もやし、きゅうり、しなちく、刻みのり、胡麻、が載せられており、丼の淵には辛子が添えてある。
それぞれの具材を適宜麺に絡めていただいたが、三原にも夏が来た次第であった。

Dsc01748

なお、明日は休業とのことであり、隣のGramacy Tabernに行ってみようかとおもう。
看板お姉さんの前を素通りして他の店に行くのは憚られるので、数少ないチャンスである。

Dsc01752 休業のお知らせ

私が「冷し中華」という食べ物を知ったのは、大学1年生の時のことである。
大学では弓道部に所属しており、夏の京都府の試合で「武徳殿」という武道を修める場所に行っていたのである。
「武徳殿」には弓道場もあり、1年生は応援と雑用で朝から「武徳殿」に居たのであったが、その時に先輩と一緒に昼食に行ったのであった。
場所は、「武徳殿」の近所の中華料理屋で、もうその店の場所も名前も記憶していない。
ただ、覚えているのは、その店で先輩に合わせて「冷し中華」というものを注文したことである。
覚えているのは、紅ショウガが載せられていたことぐらいで、味も価格も全く思い出せないでいる。

« 銀座/お茶屋 わだ屋(和食) | トップページ | 銀座/595 GRAMACY TABLE (トリュフオムライス) »

銀座(中華料理)」カテゴリの記事

コメント

三原さんにも夏が来ましたか。
さすが、野菜たっぷり、ボリューム満点でうまそうです。
冷やし中華にまつわる思い出、興味深く拝読しました。
貴兄のお宅では召し上がらなかったのですね。
我が身を省みると、中学の最初の調理実習で作ったかすかな記憶があります。
殊勝にも一回は家でおさらいをしたようなのですが、その後は・・・・。

Kabochanさん
東京の今日はもう夏が来たような陽気でした。
冷し中華という食べ物は、大学生になってから初めて食べましたし、実家では今も作ってはいないようです。
家庭科の学習では、サンドウィッチを作ったことがあるのみです。
銀座の冷し中華も制覇の対象にいれてみるのも面白そうですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀座/中華 三原(冷し中華):

« 銀座/お茶屋 わだ屋(和食) | トップページ | 銀座/595 GRAMACY TABLE (トリュフオムライス) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ