« 人形町/旬の味 十四郎(本日のおまかせ膳) | トップページ | 日本橋/日本橋だし場 DASHI BAR (かつお節だし、かつお節・昆布合わせだし) »

2014年6月25日 (水)

銀座/だるま亭 銀座店 (定食②:あんかけ焼きそばと半チャーハン)

Dsc02050001 だるま亭

当店には今回が初入店である。
11時半過ぎに入店したら、カウンター席(5席?)は全て占められており、奥から2番目のテーブルで入口に向かう席に座った。

Dsc02041 テーブル席から眺めた入口側の店内(右側の壁はガラス張りで店内が対称に見える)

初めての店では、いつも注文するようにチャーハンにしようと思ったが、直ぐにはお品書の中に見つけることができなかったので、「定食②」のあんかけ焼きそばと半チャーハンにした。

Dsc02046 定食② あんかけ焼きそばと半チャーハン

供されたあんかけチャーハンは、予想に反して量が多いものであった。
そして、その味であるが、昔霞が関ビルにオフィスがあった頃の話であるが、外堀通を隔てた向こう側のビルの地階に「長春」という名前の中華料理屋さんがあったのであるが、ここの「あんかけ焼きそばと」同じ味であったのである。

Dsc02047 あんかけ焼きそば

結構好きな味であったので、「長春」には時々通ったのであったが、今日それと同じ味を味わったのであった。もう15年以上前の味であり、懐かしい味である。
また、半チャーハンは、所謂「町の中華料理屋」のチャーハンそのもので、具材も蒲鉾のピンクの部分が目立っていたりと、町の中華の典型的なものであった。
中華スープは塩がきつくなくアッサリ系で、具材は小さく拍子切にした豆腐と玉子のスープであった。
これだけ充実しているのに価格が700円であり、満足の一品であった。

なお、当店は珍しく「全面喫煙OK」の店であった。

食後、当店の斜め向かいにある「チョウシ屋」さんの前を通り抜け、更には「歌舞伎座」の横を通り抜けて帰った。

Dsc02052 チョウシ屋さん

Dsc02040 歌舞伎座

なお、7丁目の「新井画廊」の前では何かの撮影を行っていて、名前は知らないがテレビで見たことのあるおじさんがスタンバッていた。

Dsc02054 撮影隊一行

理由は知らないが、テーブル上には「青海苔」が置かれていた。

Dsc02049 テーブル上の調味料群

« 人形町/旬の味 十四郎(本日のおまかせ膳) | トップページ | 日本橋/日本橋だし場 DASHI BAR (かつお節だし、かつお節・昆布合わせだし) »

銀座(中華料理)」カテゴリの記事

コメント

15年以上前の好みの味に再会するとは、なかなか劇的(?)な一日でしたね。
件の長春さんのかつてのコックさんなり見習いさんが、こちらの店を開かれていたのだったら、
さらに話がおもしろくなるところでしたな。
しかし、おふくろの味以外で記憶に確かに残っている味、というのはちょっと思いつきません。
貴兄の類まれなる味覚に改めて驚嘆しております。

あんかけ焼そばとチャーハン 美味しそうです。 チャーハンは簡単そうで一番難しいようですね。 それにしても、15年も前に召し上がられた お味を覚えていらっしゃるとは、繊細で敏感な方ですね。 びっくりしました。焼そばに絡んだ あんが 熱そうですが 本当に美味しそうですね。 そちらに出掛ける事がありましたら、いただいてみたいと思います。

Kabochanさん
長春の味は、東京勤務になって間もない頃の昼食の味、でしたので、憶えているのだと推察しています。
なお、長春の焼きそばはベストセラーの一つで、多くのサラリーマンが注文していましたので、当店に伺えば私だけでなく多くの人が懐かしく感じられるのではないかと思っております。
それにしても、中華料理屋さんのテーブル上に「青海苔」が置いてあるのは、どういうことでありましょう?

FORTNUM & MASONさん
あんかけ焼きそば、その味は懐かしくかつ若かりしころの美味しい味でした。
ご興味がおありでしたら、どうぞお立ち寄り下さい。
ただ、店内は「喫煙可能」ですし、男の食堂的な店ですので、心してお出かけされることをお薦めいたします。
なお、中華料理なのに「青海苔」が置いてあります。

青海苔の謎、不思議ですねえ。
屋台のソース焼きそばとは相性抜群でしょうが、あんかけには???であります。
お得意さんからのたっての要望とか、青海苔に合うスペシャルメニューがあるとか、
店主のゆかりの人が青海苔会社の社長だとか・・・。
再訪の機会がおありでしたら、ぜひご確認ください。

青海苔の謎…
海苔は 見た目では 黒くて艶のあるものの方が良いですが、食べた時に海苔の香りが強く、甘みを感じるのは青海苔なんですよ。 お写真に写っている青海苔は 粉末になっていますから、おそらく スープに入れて召し上がると 青海苔の風味がプラスされて 美味しくなるので、 どうぞ と言う お店の配慮かも知れませんね。 青海苔を使った中華料理もあるようですし…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 人形町/旬の味 十四郎(本日のおまかせ膳) | トップページ | 日本橋/日本橋だし場 DASHI BAR (かつお節だし、かつお節・昆布合わせだし) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ