« 銀座/喫茶YOU(ランチセット・オムライス) | トップページ | 神田/天野屋(ところ天、冷やし甘酒) »

2014年6月 7日 (土)

柴又/とらや(草団子)

Dsc01427 とらや

先週の日曜日であったが、葛飾マラソンの60kmに出場した友人のTI氏がゴールに駆け込んでくる写真を撮るべく、柴又に行った。
柴又に来るのは3回目である。

Dsc01418 「フーテンの寅さん」の像

柴又駅には16時半頃に着いた。
駅の改札口を出ると「フーテンの寅さん」の像が立っていて、多くの観光客が写真を撮っていた。

Dsc01446 葛飾マラソンのゴール付近

TI氏の予測した18時半頃のゴールまでには時間の余裕があったので、帝釈天様への参道に並ぶ草団子屋に立ち寄ることにした。

Dsc01423 帝釈天参道

参道を歩くと、「高木屋」という立派な看板の店が現れた。
まずここを候補とし、更に歩を進めると「とらや」があった。
もう少し歩くと帝釈天様に至るので、「とらや」に入店した。

Dsc01440 とらや

本来なら先にお参りをすべきところであるが、朝のスマホへの切り替えでくたびれ果てており、思わず入店してしまったしだいであった。
入口から3番目のテーブルに案内されて、着席すると、おばちゃんがコップに入った冷たい水を持ってきてくれた。
お品書を見たが、最初から決めていた「草団子」をオバちゃんにお願いした。
すると、オバちゃんが暖かいお茶をいれてくれ、次いで草団子を持ってきてくれた。

Dsc01431 草団子

「草団子」は名物で売れ筋なのであろう。
味は素朴で、そのまま食べると淡いヨモギ(?)の味がする。
餡子と一緒に食べると甘味が加わって、良い加減であった。
7個入って300円であるから、安い。
壁には名物・・・と芸能人の色紙が並んでいた。

Dsc01434 壁のディスプレイ

「とらや」で草団子をいただいた後、帝釈天様に詣でた。

Dsc01437 帝釈天様

なお、「高木屋」は販売のみで店内で草団子をいただくことはできなかった。

Dsc01424 高木屋

Dsc01445 寅さんの像

« 銀座/喫茶YOU(ランチセット・オムライス) | トップページ | 神田/天野屋(ところ天、冷やし甘酒) »

柴又」カテゴリの記事

コメント

柴又ですか! 学生の頃だったか、矢切の渡しにのってみたくて、当時住んでいた東京西部より
はるばる出かけて行った覚えがあります。
渥美清さんが亡くなられて20年近くになるかと思いますが、今なお根強い人気があるようですね。
草団子の緑が鮮やかです。今は年中冷凍物でこしらえているのでしょうが、自生のよもぎを使うなら、
まさに旬の味かもしれませんね。

とらやさんの草団子と 言えば有名ですが、ヨモギのいい香りがしますね。 一つ一つ手作りなのでしようか? 下町で いただく和菓子は また、一味違うのでしょうね。 ところで、お友達のゴールのは良い写真が撮れましたか?

Kabochanさん
柴又には3回行きましたが、まだ矢切の渡しを経験したことはありません。
既に学生時代に渡られたとは、いろいろなことに興味がおありなのでしょうね。
柴又は、寅さん人気のおかげなのでしょうね、「とらや」の中だけでもいろいろな土地固有の言葉が耳に入ってきました。ただ、浅草寺とかとは違って、外国の方々は余りみかけませんでしたが。
草団子は柴又の名物になっていて、店で食べる人や、歩きながら食べる人など、多くの人が口にしていました。

FORTNUM & MASONさん
草団子はどのように作られているのでしょうね。
かなりの数は売れるようですが、手作りであってほしいものです。
さて、件のTI氏のゴールですが、40km地点で足切りの憂き目に会い、バスで帰って来たということでした。
本人はこのような目に会うのは初めてで、悔しがっておりました。来年はリベンジで完走する決意を表明していました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 柴又/とらや(草団子):

« 銀座/喫茶YOU(ランチセット・オムライス) | トップページ | 神田/天野屋(ところ天、冷やし甘酒) »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ