« 銀座/中華 三原(冷し中華) | トップページ | 汐留/Bubby’s(エッグベネディクト) »

2014年6月17日 (火)

銀座/595 GRAMACY TABLE (トリュフオムライス)

Dsc01790001 595 GRAMACY TABLE

今日は三原が休業していて、「看板お姉さんがおられる前を素通りする」という後ろ髪を引かれるような思いをすることもなく、初めて「GRAMACY TABLE」に伺った。

Dsc01782 大テーブルから外を眺めた

入店した時には年配の男性客一人と若い女性客が大テーブル(10人席)に、奥の4人用テーブルに女性客3人がおられた。
店は男性2人で切り盛りされており、ホール担当の男性に大テーブルに着くよう案内され、壁を背にした入口側から2番目の席に着いた。

Dsc01789001 メニュ(部分)

初めてであることを告げてお勧めを伺うと「トリュフオムライス」がお勧めの一つであるということであったので、これをお願いした。
メニュを見ると「トリュフオムライス」にはトリュフが2個使われているとのことであった。

Dsc01777 サラダ

最初にサラダが供され、これをいただいている間に注文の料理が調理されるという段取りである。
サラダを食べ終わって、ほんのしばらくすると「トリュフオムライス」が運ばれてきた。

Dsc01780 トリュフオムライス

オムライスの上にはスライスしたトリュフと思しき黒いものが載せられていた。
実は、オムライスの上に載せられるトリュフは、スライサーを使ってシャカシャカシャカと生のトリュフをスライスしてくれるものと思っていたが、そんなことを思う自分が甘かった。
さすがに1,500円という設定価格では「生トリュフ」を供するということは無理であろう。

Dsc01781 トリュフオムライス on the TABLE

オムライスと皿には「トリュフオイル」がかけられていたが、ここからも香りがでていた。
ご飯を包む薄焼き玉子の下には、濃厚なご飯が詰まっていて、この中に刻んだトリュフがちりばめられている。
ここからは、味と香りから感じたもので間違っているかもしれないが、ご飯にはチーズが、それもブルーチーズが混ぜられているように感じた。
私はずっと以前に気付いたのであるが、私の鼻はトリュフの香りを感じないようである。
ただ、今日はトリュフの香りを感じたと思ったのであるが、それとも別のものの香であったのであろうか?
例えば、ブルーチーズの香りをトリュフの香りと間違えてのかも。

コーヒーはNYの専門店の豆を使っているようで、昼食を摂った客には+100円サービス価格で供されるのであった。
なお、当店は女性客がほとんどで、男一人は居辛いものがある。
来店する多くの女性は常連らしく、メニュを見ないで注文をしておられた。

Dsc01787 コーヒー

NYCにはGRAMACY TAVERNという名の有名店がある。
その名にあやかったのであろうか、当店も同様に繁盛されることをお祈りする。
なお、店名の頭にある595は、アメリカでは地番を店の名前に添えることがあるが、この595もその流儀を踏襲しておられ、当店の場合は銀座の5丁目9番5号を意味している。
因みに、お隣の「中華三原」も5丁目9番5号で同じである。

Dsc01775 中華三原(今日は休業)

« 銀座/中華 三原(冷し中華) | トップページ | 汐留/Bubby’s(エッグベネディクト) »

銀座(アメリカ料理)」カテゴリの記事

コメント

オムライスは日本発祥の料理だったと記憶していますが、そこにトリュフをあわせるとは、
なかなかの力技ですなぁ。
トリュフ入りの料理は小生も食べたことがありますが、そのものの味は、実はよくわかって
おりません。豚に鼻を使って探させるそうで、香りをめでる食材なのかもしれませんね。
小市民の小生としては三原さんの休業風景に、より感興がわいたことであります。
(確かに9-5という地番が見えていますな。)

Kabochanさん
オムライスが日本発祥とは存じませんでした。
松茸は、ちゃんと香りを愛でることができるのですが、トリュフとなるとブーちゃんにはとても及びません。
まあ、トリュフに関しては残念ながら、味わうことができないようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀座/595 GRAMACY TABLE (トリュフオムライス):

« 銀座/中華 三原(冷し中華) | トップページ | 汐留/Bubby’s(エッグベネディクト) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ