« 銀座/らんぷ(コロンビア) | トップページ | Seoul(KOREA)/Friend[Mr.Lim](Ramen,Confectionery) »

2014年5月23日 (金)

銀座/泰明庵(大盛ゴマダレ)

Dsc01264泰明庵

先日の日曜日に「泰明庵」の「カツカレー丼」が放送され、その影響で当ブログもアクセス数が増え驚いたのであった。
それから5日が経過したので、「泰明庵」に様子を伺いに出向いた。

その途中のことであったが、先週コーヒーをドリップで淹れるロート状の器具(正式名称がわかりません)を買いに行った「トリバコーヒー」の前を通りかかったら、その時いろいろ説明をしてくださった若い女性店員さんが中から挨拶をしてくれた。
笑顔での挨拶をいただくと、何だかその日一日が良い日になるような気がする。

「泰明庵」の混雑を避けるために、そのままゆっくり歩いて12時半に入店したが、1階も2階もほぼ満席となっていた。
Aさんが窓際の大鏡のそばのテーブルに相席ではあるが案内してくれた。
「大盛ゴマダレ」をお願いして、暫くすると長テーブルの角で食べていた客が帰ったのでこちらに席を移させていただいた。
店内の様子を見ていたら、「カツカレー丼」を注文した4人組に「カツカレー丼」が運ばれてきたところであった。
Fさんがこの人たちにテレビを見たのか尋ねたら、そうだという返事が返っていた。
彼ら以外にも「カレー丼セッ」トを注文する客も複数いたので、テレビの影響が未だ残っているようであった。

Dsc01259001 大盛ゴマダレ

「泰明庵」のゴマダレは濃厚で、胡麻本来のコクが活かされている。
また、蕎麦にも良く絡むのでそばだけが口の中でモソモソすることはなく、ゴマダレでコートされたそばを噛みしめることになる。
蕎麦はそのまま飲み込んでも良いが、多少は噛んで蕎麦の味を出した方がゴマダレの味も強調され、これが私は好きである。
Aさんから聞いたはなしであるが、ゴマダレは注文が入ってから作るそうである。

食べ終わってAさんに日曜日のテレビの影響について伺うと、「かけそばの時は凄い反響があったが、今回はそれほどでもない。」とのことであった。
かけそばの時がいつなのか訊くのを忘れたが、興味深い話である。
今度行ったら訊いてみることにしよう。

Dsc01260 蕎麦湯(蕎麦猪口は蕎麦湯用に別途出してくださった)

泰明庵を出たら、斜め向かいのビルの前にニャンタ君たちが居た。

Dsc01262 仲良しニャンタ君達

« 銀座/らんぷ(コロンビア) | トップページ | Seoul(KOREA)/Friend[Mr.Lim](Ramen,Confectionery) »

銀座(蕎麦)」カテゴリの記事

コメント

4人そろってカツカレー丼を注文するとは、やはりテレビの影響力はすごいですな。
しかし、いいオトナが雁首を並べてはやりのものを頂くというのは、いささか面はゆい気が
いたします。(とは、おいそれと銀座に伺えない身の僻みかもしれませんが。)
初夏にふさわしいゴマダレが、うまそうです。これがお江戸の粋というものでしょう!
ところで、銀座の街には案外猫が似合うものですな。貴兄のブログで初めて知りました。

Kabochanさん
いいオトナは一人であっても面はゆいでしょうね。
ゴマダレは美味ですし、冬でもいただくことがあります。
銀座の猫には2種類ありまして、人を恐れずにすり寄ってくるか、触られてもおとなしくしている猫が一つ、はなっから人を警戒していていつでも逃げることができるようにしている猫が一つ、です。
前者は穏やかな目をしていますが、後者は怯えた目か警戒の目をしていて通勤途上の人間にも共通する部分があります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀座/泰明庵(大盛ゴマダレ):

« 銀座/らんぷ(コロンビア) | トップページ | Seoul(KOREA)/Friend[Mr.Lim](Ramen,Confectionery) »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ