« 福生市/嘉泉(大吟醸[限定品]) | トップページ | 新橋/櫻屋 本店(たい焼き) »

2014年5月10日 (土)

鴨川市(千葉県)/アイスクリーム(イセエビアイス)

テレビの報道によると、昨日は「アイスクリームの日」であった。
5月9日がなぜ「アイスクリーム」の日になったかは、明治時代に日本でアイスクリームが発売された日が5月9日だったということによるらしい。
いわれとともに報じられていたのが、今や日本国内には多くの種類のアイスクリームが販売されているが、中には異色のものもあるということであった。
そこで思い出したのが千葉県鴨川市で食したアイスクリームのことである。

それは2011年2月に千葉県鴨川市に行った時のことである。
目的は、高校時代の友人であり、今や世界にその名を知られる亀田病院で部長を務めているEF氏にあうことであった。
その夜は亀田病院に行くのに車で5分とかからない所に宿泊したのであったが、そこの売店で「イセエビアイス」という名称のアイスクリームが販売されていたのである。
蓋には
  イセエビまるごと使用! 皮も身もまるごと使用!
  水揚げ日本一!大原の伊勢エビと房総の牛乳でつくりました。
と書いてある。まさにそそられるキャッチコピーである。
更には
  好評につきさらにおいしくなって新登場!
とまで書いてある。

Dsc02161 イセエビアイス

買うべきか、買わざるべきか。
若干逡巡したのであったが、当分は鴨川に来ることもなさそうであったので、購入した。
早速部屋に戻って、容器を眺めてみた。
確かに説明書きには「イセエビパウダー」と記されていたのであるが、これを見て若干不安になったことは正直に告白する。
その理由は、伊勢海老の身が固形物として入っていないことに気付いたからである。

Dsc02163 説明書き

しかし、ふたのキャッチコピーにも書いてあったように
  イセエビの皮も身もまるごと使用!
であるから、味は大丈夫と思い蓋を開けたのであった。

Dsc02165 イセエビアイス

そして、香りをかいでみた。
残念ながら、冷凍食品であるから香りが立つはずがない。
すなわち、味で勝負するものなのだな、と納得して一口いただいた。
口内で融けるに従い、最初にヴァニラアイスの味と香りがした。
次いで、伊勢海老の味と香りが・・・・・・。
イセエビノアイスの味や香りについて先入観を持たれるといけないので、詳しくは書きませんので、興味ある方は、ご自身でお確かめ下さい。
なお、ミソは使われてはいないようでした。
因みに、私は美味しくいただきましたことを申し添えます。

« 福生市/嘉泉(大吟醸[限定品]) | トップページ | 新橋/櫻屋 本店(たい焼き) »

千葉県鴨川市」カテゴリの記事

コメント

おおっ、すごいものに挑戦されましたね。
実は何を隠そうわが町にもほたてソフトというものがあります。粒状の帆立をまぶしてあります。
が、小生はいまだ挑戦する勇気がなく、いつももう一つの「かぼちゃソフト」を買ってしまいます。
貴兄の勇気に敬服する次第です。でもおいしく召し上がれたのなら、何よりでした。

Kabochanさん
食に関しては、常に挑戦しております。
昔メキシコで食べた乾燥芋虫以降、たいていの食べ物はまあまあ大丈夫です。
そちらのほたてソフトは固形物があるので歯触りはあるのでしょうね。
かぼちゃソフトも美味しそうです。が、地域スぺシャリテのほたてソフトは挑戦する価値がありそうですが。

イセエビのアイスクリームがあるのですね。 アイスクリームは古代から食べられていたようです。当時はシャーベットのようなもので、健康食として食されていたようです。明治2年に横浜馬車道で作られ、あいすくりん と、云われていたと記憶しています。濱で馬車道アイスをいただくことができ、桜の花びらが入ったものもあり、夏の日に 海を見ながら いただく アイスクリームは絶品です。今は、その土地の名産品を使ったアイスクリームが色々あるのですね。

FORTNUM & MASONさん
謂れについてはテレビも同様のことを報じていました。アイスクリンと称するのは聞きとった英語がそのように聞こえたのでしょうね。
海を眺めながら食べるアイスクリームは美味しいでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鴨川市(千葉県)/アイスクリーム(イセエビアイス):

« 福生市/嘉泉(大吟醸[限定品]) | トップページ | 新橋/櫻屋 本店(たい焼き) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ