« 銀座/梅丘寿司の美登利銀座店(超特選ランチ) | トップページ | 銀座/ちりちりラーメン風鈴屋 »

2014年5月 6日 (火)

立石/土日庵(蕎麦)

Dsc07499 土日庵

今から2年ほど前の雛祭りの日に均ちゃんと立石で飲んだことがあった。
その時は京成立石駅で待ち合わせて、「宇ち多’’」や「鳥房」などの店に行ったのであった。
この日は昼間から飲んで食べてという一日であったが、とても楽しい一日であった。
均ちゃんとの待ち合わせは13時半であったが、早めに着いたので「栄寿司」で軽くと思って行ったら、12時過ぎで既に長蛇の列ができていた。
商店街をぐるりと巡ってみると、予め調べていた店は全て行列ができていたか満員であった。
雑誌や本で紹介された店は早くからお客で埋まってしまうようであった。
こうした中、商店街を裏道まで歩いてみると、渋い店構えなのに行列のない蕎麦屋さんがあり、ここで軽く一杯飲ろうと入店した。
店に入った時は地元の年配のご夫婦と思わしき男女二人が居られただけであったが、ものの20分もしない内にこれも地元の人と思しき方々で店内はほぼ満席となったのであった。
いずれの方々も日本酒と肴で一杯飲った後、蕎麦で〆て帰られるというパターンであり、当店は地元の人に認められた佳店であった。

Dsc07500 入口右側にはお品書

着席して、「信濃鶴純米の熱燗」と「出汁巻玉子」をお願いした。
まず、「信濃鶴純米の熱燗」が供された。

Dsc07491 信濃鶴純米の熱燗

昼からいただく熱燗は殊の外美味で、温かさとアルコールによる軽快な刺激を感じさせながら喉元から食道を経て胃の噴門部に辿りついたのであったが、同時に純米酒の香りが鼻腔に満ちて、何とも言えない至福の感覚であった。
熱燗を飲っている内に「出汁巻玉子」ができあがった。

Dsc07492 出汁巻玉子

供された「出汁巻玉子」はふんわりとした食感であり、蕎麦屋さんの作った出汁が配されているものであるから、奥深い味わいとなっていた。定食屋さんの出汁巻とは一線を画すものであった。
「信濃鶴純米の熱燗」を再度お願いして、ゆるりと「出汁巻玉子」を楽しんだ。

Dsc07496 せいろ

均ちゃんとの待ち合わせの刻限も迫りつつあったし、その後の居酒屋巡りにも備えておかなければならなかったので「せいろ」で〆ることとし、熱燗の残りを飲りながら注文したのであった。

「せいろ」は注文してから暫らくしてゆるりと茹で始められたが、店主は客のペースを見計らっていたようであり、行届いた配慮してくれるのであった。
最後に蕎麦湯が供されたのであったが、これも濃厚なものであった。

Dsc07497 蕎麦湯

有名店が満員であったお陰で満足度の高い蕎麦屋さんに巡り合えたことは幸運であった。
満ち足りた気分で均ちゃんと待ち合わせの立石駅に向かった。

« 銀座/梅丘寿司の美登利銀座店(超特選ランチ) | トップページ | 銀座/ちりちりラーメン風鈴屋 »

立石(蕎麦)」カテゴリの記事

コメント

何気無く お入りになられたお店は、雰囲気の良い お蕎麦屋さんのようですね。また、だし巻き玉子が美味しそうです。彩りを考えてのせられている 緑色の物は何だったのでしょうか? お客さまのペースに合わせて、お蕎麦を茹でてくださる等の配慮に、お店の心遣いがうかがわれますね。 お友達と会われる前に、美味しいものをいただかれた訳ですね。 お昼間にいただく熱燗は、また格別でしたでしょう。

FORTNUM & MASONさん
立石のこの蕎麦屋さんは当時は有名店ではなかったようでしたが、大正解の店でして、味良し、接客良し、客層良し、価格良し、の◎でした。
昼から飲むということはめったにないのですが、この日は「土日庵」に続いて「宇ち多’’」、「鳥房」と飲み続け、大変良い一日でした。

懐かしいですね。あの時は、事前に一杯やられてましたか。あのあと、うちだ、鳥房て連チャンだったので、さぞ腹が膨れたことでしょう。立石は葛飾の中心だっただけあり、趣のある街です。今度は四つ木かな。でも、ロシアバーは不規則に休みが入ります^^;。

Kincyanさん
もう2年前のことですね。
鳥房ではかなりの満腹状態でしたが、美味しさに負けて食べましたねェ。
高砂も良いですが、行きつけを紹介して下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 立石/土日庵(蕎麦):

« 銀座/梅丘寿司の美登利銀座店(超特選ランチ) | トップページ | 銀座/ちりちりラーメン風鈴屋 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ