« 銀座/井泉(かつ定食) | トップページ | 日本橋/いずみ田(九州料理) »

2014年5月30日 (金)

銀座/五合庵多吉(茄子そぼろそば)

Dsc01394 五合庵多吉

今日は久しぶりに同期入社のHH氏と昼食に出かけた。
汐留シティセンタのロビーで待ち合わせて出かけたが、特に行き先を決めていたわけではなかった。
HH氏はダイエットのために日ごろは蕎麦を良く食べているが、今日は私を慮って「何でも良い。」という。
こう言われると逆に申し訳がなく、それではと言うことでHH氏に訊くと行ったことがないという「五合庵多吉」という蕎麦屋さんへ行くことにした。
「五合庵多吉」には、2006年以前に何度か伺ったことがあったが、今回はそれ以来である。

Dsc01382 今日の歌舞伎座

歌舞伎座の前を通り、12時15分頃に到着した。
自動ドアから入店すると、昼食時であることからほぼ満席の状況であったが、幸い入口に近いテーブルが空いていて、ここに案内された。

Dsc01383 お品書

着席してお品書を見ると、「夏の多吉オリジナルメニュー」と言うのがあり、この中からHH氏は「多吉せいろ」を、私は「茄子そぼろそば」を選択した。
供された「茄子そぼろそば」には、素揚げの茄子とそぼろをメインに、胡瓜の細切り、白髪葱、鰹節、が蕎麦の上に配されていた。

Dsc01391 茄子そぼろそば

出汁は一番出汁(と思う)がかけられており、蕎麦と佳い相性であった。
また、出汁とそぼろからくる甘味が美味くバランスしており、加えて白髪葱からの淡い香りや、胡瓜からのサッパリ感が相乗的に味と香りを高めあっていた。

Dsc01392 多吉せいろ

一方HH氏は初めての入店であり、蕎麦通としてまず蕎麦のみを賞味し、次いで漬け汁と共に食していた。
しかしながら、うっかりしておりHH氏の蕎麦に関する感想を訊き忘れていた。
次回の時に訊くことにしようと思う。

Dsc01393 そば湯

« 銀座/井泉(かつ定食) | トップページ | 日本橋/いずみ田(九州料理) »

銀座(蕎麦)」カテゴリの記事

コメント

歌舞伎座前の陽射しがもう夏を思わせる色ですね。
かくいう当地も今日は27度近くまで気温が上がり、日中は汗ばむほどでありました。

銀座の蕎麦というと泰明庵さんがすっかりおなじみですが、もちろん他の店もあるのですよね。
素揚げのナスでこくがプラスされて食べ応えがありそうですな。
どの店もいろいろ工夫を凝らしたメニューを考えておられますね。さすが、ランチの激戦区ですな。

此れからの季節にふさわしい夏のお蕎麦ですね。 お茄子は夏を代表する お野菜ですし、おネギの香りもまた、食欲をそそります。 お料理の基本は お出汁ですが、一番出汁が使われていたようですから、贅沢な お蕎麦を 召し上がられたのですね

Kabochanさん
昨日今日の東京はほぼ夏の陽気でした。
歩いていると汗ばんでしまいました。
銀座には蕎麦屋さんが沢山あるので、それぞれのお店は工夫をこらしています。
カツカレーそば、鴨せいろ、などなどです。
つぶれずに、というより繁盛している店は、何か自慢の一品(逸品)を持っていますね。

FORTNUM & MASONさん
今日いただいたのは「夏の蕎麦」という感じでした。
8年以上ぶりに伺ったお店で佳いものを頂戴いたしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀座/五合庵多吉(茄子そぼろそば):

« 銀座/井泉(かつ定食) | トップページ | 日本橋/いずみ田(九州料理) »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ