« 新橋/MIKASA BAR(バル) | トップページ | 銀座/梅丘寿司の美登利銀座店(超特選ランチ) »

2014年5月 4日 (日)

銀座/PATTISSERIE Qu'il Fait bon(フルーツタルト)

Dsc03273 QFBエントランス(1階)

銀座の本店は、日本語では「グランメゾン銀座キルフェボン」と称する。フルーツタルトの名店であって、現在では全国の主要都市にも支店があり、スウィーツ愛好家の間で人気を博しているようである。
過日のことであるが、OBのYH氏と昼食を摂った後、「グランメゾン銀座キルフェボン」に伺った。
最初は入口が分からず何度か店の前を通り過ぎたのであった。
1階はフルーツタルトを販売する店舗になっており、その脇に地下に通じるエントランスがあった。

Dsc03271 階段

Dsc03267 ウェイティングゾーン(地下)

壁にデコレーションのある階段を降りるとウェイティングゾーンがあり、ここで店の若いお嬢さんがテーブルに案内して下さった。
店内の調度は白を基調にしたアンティークで整えられていて、私のような者にでも落ち着いた気分にさせてくれる。

Dsc03263 オーブン

Dsc03261 スティームヒーター

メニュには、当店のスぺシャリテに加えて季節のフルーツをふんだんに使ったタルトが載せられており、どれもが美味しそうで選ぶのに苦労する。
まずは3種類ほどに絞り込んでから、自分の最も興味あるタルトを選ぶことにした。

OBのYH氏は「桃のタルト」と「QFBスペシャル」という紅茶を、私は「赤いフルーツのタルト」に「アールグレイ」を選択した。

まず、タルトが用意される間に紅茶が供された。

Dsc03255 ティーポット、カップ&ソーサー(スプーンはQFB流の置き方であろう)

紅茶を飲みつつゆったりしていると、タルトが供された。

Dsc03260 フルーツタルトと紅茶

OBのYH氏によると、「桃のタルト」は桃が上質の桃であって上品な味わいであり、その桃がたっぷり盛りつけられている、とのことであった。

Dsc03259 桃のタルト

一方、「赤いフルーツのタルト」はフランボワーズとイチゴの赤色の果物に少しのブルーベリー(?)が盛りつけられていて、甘味と酸味のバランスの良いタルトであった。

Dsc03258 赤いフルーツのタルト

« 新橋/MIKASA BAR(バル) | トップページ | 銀座/梅丘寿司の美登利銀座店(超特選ランチ) »

銀座(ステーキ)」カテゴリの記事

銀座(カフェ)」カテゴリの記事

コメント

タルトと、お紅茶を召し上がられたのですか。 お店も上品さが感じられますね。 桃のタルト、カワイイです。やはり岡山県の黄桃を使用しているのでしょうか? 赤いタルトは賑やかさが感じられます。 お紅茶は、アールグレイをいただかれたようですが、お味は、どのようなものでしたか? 私も、お紅茶の中では、マリアージュでもFORTNUMでも、アールグレイが好きで良くいただきます。 ベルガモットの香りが凄く良いですね。いつも、男性の方とお出掛けのようですが、今度は、奥様と午後の一時を過ごされたら素敵ですね。

Qu'il fait bon.の意味が分からず、辞書を引いてしまいました。
(30年余り前、第二外国語で学んだはずなのですが・・・)「なんて良い天気なんだろう」でした。
「なんて美味しそうなタルトなんだろう」ですな。果物がたっぷりで、カロリーが気になる世代でも
安心していただけそうですね。
F&Mさんのご提案は小生にもいささか耳が痛いことでした。とはいえ、宮仕えの身では、
平日の昼間に家人とお茶をするのは難しく、かといって休日にわざわざ都心に出向くのも
おっくうなものですな。せいぜい退職後にサービスに努めることにいたしましょう。その際には
貴兄のブログを大いに参考にさせていただきます。(帰京していることが大前提ですが。)

Kabochanさん、お気にさわるような事を書いてしまいましたようで申し訳ございません。御夫婦で ティータイムを過ごされるのは素敵な事だと思いましたので… 大変失礼致しました。

FORTNUM&MASONさま
 言葉足らずでいらぬお気遣いをさせてしまったようで、誠に申し訳ありません。
出先で食べた美味い物の話をして「私もたまには外でおいしいものを食べたいわ」なんぞと
言われつけているものですから。おっしゃる通り、夫婦でゆっくり優雅なティータイムを
楽しめたら、大変素敵なことだと心より思っております。
 失礼の段、なにとぞお許しください。

これはまた上品なお店ですね。オーソドックスな店内ですが、きっと味の方も上品な甘みだったのでしょう。札幌では美味しいものを食べる暇がなくて、その点だけが残念でしたよ。

FORTNUM & MASONさん
QFBのタルトはフルーツの個性が活かされて、私の好きなものの一つです。
味わいが繊細ですから、個人的には紅茶がもっともマッチするように思っております。
みなさんはご家族思いでいらっしゃるので、わが身を思うと反省しきりです。
ウリハメバコドモオモホユ
カシハメバツマシオモホユ

Kabochanさん
フランス語を嗜んでおられるとは、素晴らしいですね。
QFBが「なんて良い天気なんだろう!」とは、想像すらしておりませんでした。
そういえば、同じ銀座に「プランタン」がありますが、これが「春」ということを知ったのはほんの十数年前のことでした。
フランス語は余り馴染みがなかったので、意味が分かっていない単語が多いですが、ファッションの世界のみならず、コンフェクショナリの世界でも意味が分かれば作者の意図が分かってより美味しくいただけるでしょうね。
たまには、ご家族とフランス料理を食べに出かけられて、メニュを解説してあげると良いかもしれませんね。セ ボン!

Kincyanさん
北海道旅行は楽しそうでしたね。
北海道で甘いものを食べる機会がなかったのは残念でしたね。
しかし、今頃はルタオのケーキをご家族ともども楽しまれて居られるのではないでしょうか?
今度銀座に来られた時には、甘いものも食べに行きましょう。

Kabochan様
私のほうこそ お気遣いをさせてしまいましたようで すみませんでした。
きっと、素敵な奥様なのでしょうね。お二人だけの時間を大切になさってください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀座/PATTISSERIE Qu'il Fait bon(フルーツタルト):

« 新橋/MIKASA BAR(バル) | トップページ | 銀座/梅丘寿司の美登利銀座店(超特選ランチ) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ