« お茶の水/桜(お茶の水駅より) 2014.04.17. | トップページ | お茶の水/桜(お茶の水駅より) 2014.04.18. »

2014年4月18日 (金)

銀座/中華 三原(焼きそば)

2014041813170000 三原(女性が4人も並んでおられた)

三原に行くと中に男性が1人、外に妙齢の女性が4人と男性2人、が居た。
そうはいっても三原は回転の良い店であるから、10分も待たずに入店となった。
看板お姐さんが入口で注文をとってくれたが、焼きそばと言ったら「硬いので良いですか?」とのたまうので「柔らかいのがあるのですか?」と問うたら、それは無いとお答えになった。
やはり、ここは硬いのしかないのである。
案内されたのは奥から3番目のカウンター席で、眼鏡のお姐さんがほぼ正面で中華スープを作ったり忙しく立ち働いておられる。
タンメンは数人分まとめて作られるので、後ろに並んでいた男性二人も先に供されていた。
遅れて出てきた焼きそばは巨大である。

2014041813320000 焼きそば

今日はカメラを忘れてきてしまったので、会社貸与の携帯電話で撮影する始末となった。
焼きそばは揚げた麺に豚肉と野菜の餡がかけてあり、トロミがついているので熱くて頬張ることはできない。
10分程かけて完食したが、上あごの一部に軽い火傷を負ったのであった。

なお、食している間に、看板お姐さんと眼鏡のお姐さんが今日はことのほかご機嫌が麗しかったのか、中華スープをめぐって
  看板お姐さん「スープ、ちょうだい。」
  眼鏡のお姐さん「いやよ。」
  看板お姐さん「ちょうだいよォ。」
  眼鏡のお姐さん「や~よ。」
などと言いながら盛りあがっておられた。
若いお二人である。

« お茶の水/桜(お茶の水駅より) 2014.04.17. | トップページ | お茶の水/桜(お茶の水駅より) 2014.04.18. »

銀座(中華料理)」カテゴリの記事

コメント

三原さんの前の行列が妙に動きがあって、不思議な感じです。
普段お使いのカメラではなく、携帯で撮影されたから、というわけでもありますまいが。
ところで、眼鏡のお姐さんは結局どういう形でスープを渡されたのでしょうか?
「や~よ。」と言いながらも手は看板お姐さんの方に伸びていたのかもしれませんね。
明るく和気あいあいとした店内の様子が伝わってくるようです。

Kabochanさん
携帯電話のカメラは画素数が小さいので、一寸雰囲気が変わりました。
また、並んでいる妙齢の女性が退屈されたのか、はたまたいろいろなことに興味がお有りなのか、動きがある写真になりました。
三原のお姐さん達は同級生のようにいつも仲良しです。
看板お姐さんは決して怒らないひとで、声を荒らげた姿は見たことがありません。

これは堅焼きそばでしょうか? 具が、たっぷりと掛けられていて美味しそうですね。焼きそばと云えば、濱の中華街にある梅蘭の焼きそばが有名ですね。まだ、いただいた事はないのですが、中の方はトロッと軟らかく、表面はカリッと焼かれており美味しいと評判のようですよ。

FORTNUM & MASONさん
はい、硬い麺の焼きそばです。時々、硬い面が上顎に刺さります。血は出ませんが、痛い時があります。
横浜のことを「濱」と称されるのは、そちらにお住まいだからなのでしょうか?
道理で横浜のことにお詳しいわけですね。

美味しいものを いただいて、お口の中を怪我されては大変な事です。 今度いただく時には気をつけて お召し上がりくださいませ。

横浜に住んでは おりませんが、ちょっとしたご縁が有りますもので、よく出掛けます。いつ出掛けましても素敵な所です。

FORTNUM & MASONさん
横浜にご在住かと思っておりました。
折に触れ横浜をご紹介下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀座/中華 三原(焼きそば):

« お茶の水/桜(お茶の水駅より) 2014.04.17. | トップページ | お茶の水/桜(お茶の水駅より) 2014.04.18. »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ