« 銀座/れすとらん はと屋(ドライカレー、フライ盛合せ) | トップページ | 神田/広島お好み焼カープ東京支店(ネギ焼き、全部入り・そば) »

2014年4月26日 (土)

神田/大衆酒場 鶴亀(居酒屋)

Dsc00280 鶴亀

過日の金曜日夜のことであるが、墨田区在住で居酒屋大好き人間であるTK氏と神田に出かけた。
TK氏は予め数軒の候補店をリストアップしており、その上位にある店に行った。
一般的には金曜日の夜であるから混雑は予想に難くないので「予約」を入れてから行くべきであるが、TK氏にはそういう発想が無い。
ということで、行く先々では満席となっていて入店を断られた。
「鶴亀」は4軒目に行った店で、1階は満席であったが、幸いなるかな2階は未だガラガラであった。しかしながらTK氏の選ぶ店である。入店してものの15分もしない間にほぼ満席となったのであった。
一番奥のテーブルに着いて、定番の「まずは生」を注文した。

Dsc00261 生ビール(380円、中ジョッキでこの価格は嬉しい)

また、食べ物はTK氏の選択に任せたが、その価格は押し並べて300円程度であった。
最初は価格が低いから量が少ないか、あるいは品質が劣るのではないかと想像したのであった。
しかし、それは杞憂となり、量も質もサラリーマンには嬉しいものであった。

生ビールを飲みながら注文したのは、「ポテトサラダ」、「ニラ玉」であった。
「ポテトサラダ」は若干少なめであったが、続いて供された「ニラ玉」が量も味も水準以上で、なかなか良いスタートとなった。

Dsc00262 ポテトサラダ(320円)

Dsc00266 ニラ玉(370円)

あっという間に生ビールを飲み干し、私は熱燗を、TK氏は居酒屋では定番のウィスキーのハイボールに移った。
日本酒の品揃えは数種類あったが、この店の名前が付いた「鶴亀」を熱燗でいただいた。

Dsc00269 鶴亀の熱燗二合(360円x2)

Dsc00267 角瓶ハイボール(250円)

私は熱燗を続けたがTK氏はいろいろ飲みたいとのことで、「かち割りワイン」の赤に移行した。これは、ワインのオンザロックという代物で、価格を考えると2杯目は逡巡することになるであろう。

Dsc00270 かち割りワイン(420円)

食べ物の追加には、「いかの丸焼き」と「チーズ煎餅」がえらばれた。
「いかの丸焼き」は名前の通り丸焼きで、新鮮なイカが焼きあげられており、生姜醤油で食べると熱燗がススムのであった。

Dsc00271 いかの丸焼き(470円)

「チーズ煎餅」は、カリカリに焼かれたチーズ(多分プロセスチーズ)の歯触りが軽快であった。

Dsc00273 チーズ煎餅(300円)

このほかにも幾皿かを食べて、最後の〆は「焼きビーフン」となった。

Dsc00274 焼きビーフン(600円)

「焼きビーフン」でまた一杯飲って、次の店に向かったのであった。

« 銀座/れすとらん はと屋(ドライカレー、フライ盛合せ) | トップページ | 神田/広島お好み焼カープ東京支店(ネギ焼き、全部入り・そば) »

神田」カテゴリの記事

神田(居酒屋)」カテゴリの記事

コメント

鶴亀とは おめでたい名前のお店ですね。何か特別な意味があるのでしょうか? 実は、今まで一度も居酒屋さんに行った事が無いのです チーズのおせんべい、美味しそうですね。サラリーマンの方は、このような所で いただくお酒は またひと味違うのでしょうね。

FORTNUM & MASONさん
鶴亀という名前を付けているのは、客にとっても店にとっても、佳いことがあり、それが長く続くようにと言うような雰囲気を醸し出そうという気持ちがあったからでしょうか?
当店からは一品一品の安さに嬉しさを感じるということはありますので、高級店で食する場合とは異なる種類の嬉しさでしょう。
それはさておき、「居酒屋経験ゼロ!」ですか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神田/大衆酒場 鶴亀(居酒屋):

« 銀座/れすとらん はと屋(ドライカレー、フライ盛合せ) | トップページ | 神田/広島お好み焼カープ東京支店(ネギ焼き、全部入り・そば) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ