« 銀座/凮月堂(和菓子セット:紅茶とカステラ) | トップページ | 銀座/れすとらん はと屋(ドライカレー、フライ盛合せ) »

2014年4月24日 (木)

銀座/桃花源(酸辣湯麺)

Dsc00525 桃花源エントランス

昨日の朝、OBのAT氏から連絡があり、明日(=今日)昼前に会社に用があり、その後昼食に行こうとのことであった。
その連絡のあった直後に均ちゃんから同じく昼食の誘いがあったが、AT氏には既にOKの返事を出した後であり、またの機会を待つこととなった。
本日AT氏にご要望を伺うと、中華が佳いということで、それではAT氏とは未だ訪れていない「桃花源」に行った。
桃花源は四川料理の名店で、陳健民氏の弟子が料理長兼店長をされている店である。
今回も当店のスペシャリテである「酸辣湯麺」を注文した。
ウェイター氏からは、辛味を和らげる生卵を入れるかどうかを尋ねられたので、入れるようにお願いした。

Dsc00530 酸辣湯麺

出てきた「酸辣湯麺」のスープは濃い赤色で、口に含むと咳が出そうになった。
ぐっとこらえて麺を啜るとまた咳が出そうになる。
仕方がないので、生卵を混ぜて食したら咳は出なくなった。
しかしながら、その一方で汗と鼻水が止まらなくなり、お手拭で鼻をかみかみ汗をふきふき、食べ続けたのであった。

« 銀座/凮月堂(和菓子セット:紅茶とカステラ) | トップページ | 銀座/れすとらん はと屋(ドライカレー、フライ盛合せ) »

銀座(中華料理)」カテゴリの記事

コメント

一昨日のジャージャン麺の記事なんぞを拝見すると、辛さへの許容量は相当おありかと
思っておりましたが、その貴兄ですらたじろぐ辛さとは、恐るべきものですね。
まあ四川料理というと、相当辛い印象がありますが。「酸味」のほうはいかがでしたか?

Kabochanさん
いつもなら大丈夫な辛さなのですが、どうも昨夜の歓送迎会の料理と酒がいけなかったようで、今日の辛さに対する感じ方は過敏になったようです。
ご質問の酸味はありましたが、辛さに隠れていました。
(注)昨夜の歓送迎会の犠牲者は判明しているだけで、胃腸へのダメージが3名、頭痛が1名となっております(調査対象7名)。

参加者の過半数が不調を訴えるとは、ただ事ではありませんね。
貴兄は、辛さへの反応が過敏になった程度で済んで不幸中の幸いでした。
どうかご自愛くださいますように。
酸辣湯麺で大汗をかかれて、体内の毒素を排出できたかもしれませんね。

Kabochanさん
毒素は早くから回っていたようです。
朝のエレベータであった部の若い男性が調子が優れないと言ってましたから。
私の場合は、日ごろの悪食が幸いしたようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀座/桃花源(酸辣湯麺):

« 銀座/凮月堂(和菓子セット:紅茶とカステラ) | トップページ | 銀座/れすとらん はと屋(ドライカレー、フライ盛合せ) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ