« 銀座/マリア―ジュフレール(マルコポーロ) | トップページ | 銀座/三原(チャーハン) »

2014年4月13日 (日)

築地/本願寺(動物)

Dsc09850 本願寺

築地本願寺は一般の人々に公開されており、昼休みに堂内に入らせていただくことがある。
堂内は、門徒の方々だけではなく、観光客、癒しを求める人、昼の一時をまったり過ごす人、がおられる。

入口で一礼してお堂の中に入ると、静寂に満ちた空間となっている。
正面の祭壇に気を奪われるためか、巨大なパイプオルガンに気付く人はそんなに多くは無い。

Dsc00240 パイプオルガン

また、外の石段を上ってきて、入口に入る手前の両脇に、お堂の下に降りて行く階段を意識している人も多くはいないようである。
しかし、この階段を良く見ると、動物の彫像が鎮座していることに気付くはずである。
私がこの階段の彫像に気付いたのは、5年ほど前であろうか?

Dsc00232 階段(左側)

先日、門徒の方であろうか、お堂の入口のところに居られた方に伺うと、これらの動物は仏教の法話に出てくる動物である、とのことであった。

まず、階段に向かって歩を進めると、最初に「牛」が目に入る。

Dsc09859

そして、牛の右手に鳥がいる。私は、この鳥を鶏と思っていたのであるが、「孔雀」とのことであった。確かに立派な羽を立たせている。

Dsc09858 孔雀

階段の踊り場のところには「犬」と「馬」が居る。
「犬」は大変愛きょうのある顔をしているが、足は太く、屈強そうである。

Dsc09862 犬(隣に馬、奥に猿が見える)

「馬」はこれまた躍動的で、まさに物語で活躍しそうであった。

Dsc09863

更に階段を下りて行くと、左の壁に「猿」が2匹居る。
知恵者の猿たちは何を思うのか、こちらを見つめてくる。

Dsc09864

そして、階段を降り切った場所に「象」が居る。
牙は折れているのではなく、綺麗に整えられているが、これも何らかのイワレがあるのであろうか?

Dsc09865

さて、これで全てかと思いきや、更に「鳳凰」が居ると教えていただいた。
ご案内の方から、見るかどうかを尋ねられ、即見せていただくことにした。
「鳳凰」は上のお堂の左側の外にあり、窓を隔てた場所にましました。
「鳳凰」は首に鐘を吊るしていて、本願寺では僧侶が集合する合図にこの鐘が打ち鳴らされるとのことであった。

Dsc09855 鳳凰

最後に、お堂を出て正面の石段を下りて行くと、左右に羽のある狛犬のような像が並んでいる。口を開けたのと閉じたのと、所謂「阿吽」である。
しかしながら、ご案内の方から驚愕の言葉を伺った。
すばわち、これらは「鳥」である、ということであった。

「動物の物語」や、狛犬と思っていた彫像が「鳥」であったことなど、詳しくはお聞きする時間はなかったのが、残念至極である。
本願寺さんのHPで、法話の中に出てくる動物の物語や、狛犬ならぬ鳥のいわれなどを解説して下さると面白いのであるが、期待して待つこととしよう。

Dsc00230

Dsc00231

Dsc09869 鳥の後ろ姿

« 銀座/マリア―ジュフレール(マルコポーロ) | トップページ | 銀座/三原(チャーハン) »

築地(本願寺)」カテゴリの記事

コメント

有名な築地本願寺の知られざる一面を、たいへん興味深く拝見しました。
そういえば、子どもの頃読んだジャータカ物語にも動物がいろいろ出てきていたような・・・。
パイプオルガンがあることも初耳でした。
天井の高い広い堂内だとさぞや荘厳な音を奏でることでありましょう。
しかし、一体どんな曲を演奏するのでしょう?バッハのミサ曲というわけにもいきますまいが。

狛犬ならぬ鳥は迦楼羅天(かるらてん)かもしれません。
インド神話の神鳥ガルダが仏教に取り込まれ、仏法守護の神となったようですよ。

Kabochanさん
動物の彫像を初めて見た時はとても興味深く眺めたものでした。
パイプオルガンが仏教の寺院にあるということも興味深いことでした。
どのような音曲が演奏されるのでしょうね。
鳥は迦楼羅天というのですか?
鳥ですからガルダというのは分かるような気がします。
数年前ですが、インドネシアに通っておりました頃、ガルーダ航空という国営航空会社がありましたが(今もあります)、共通するものですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 築地/本願寺(動物):

« 銀座/マリア―ジュフレール(マルコポーロ) | トップページ | 銀座/三原(チャーハン) »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ