« 築地/本願寺(動物) | トップページ | お茶の水/桜(お茶の水駅より) 2014.04.14. »

2014年4月14日 (月)

銀座/三原(チャーハン)

Dsc00321 中華三原(女性二人も行列)

今日は所用で外出したが、早く終わったので三原に向かった。
11時30分少し前に到着したが、ネットで見たら開店は11時15分であるが、既に満員で4人の行列ができていた。
(行列の内、二人はおばちゃんであった。)
三原の営業は開店は11時15分からであるが、ほぼ開店と同時に満員ということであろう。
看板お姐さんから「今日は何にしましょう?」と訊かれて僅かに逡巡したが、結局チャーハンをお願いした。
チャーハンは先客のオーダーが入っていて、これから作るのに間に合うとのことで、結局オバちゃん二人を追い越して入店となった。

Dsc00325 チャーハン

約2週間ぶりのチャーハンであったが、最近はチャーハンしか注文していないように思う。
看板お姐さんに案内されたのは、カウンター席奥から4番目、手前から5番目の席で、眼鏡のお姐さんが前に立っていらっしゃる。
したがって、独り言がきこえるのであるが、なんと関西弁でつぶやいていらっしゃた。
チャーハンを食べ終わってから伺うと、滋賀県のご出身であるとのことであった。
さて、東京で関西地方の言葉を聞くのは最近では珍しくはなくなったが、テレビで話される関西弁は作られたもののように思っている。
一方、三原のお姐さんの言葉は、柔らかいものであった。

NIKONサロンでD4sの最新カタログをもらい、次いで写真展を見てきた。
アジア各国の人々の日常を撮影したもので、とても柔和な写真が並んでいた。

« 築地/本願寺(動物) | トップページ | お茶の水/桜(お茶の水駅より) 2014.04.14. »

銀座(中華料理)」カテゴリの記事

コメント

開店と同時に満員とは、さすが三原さんですな。
一日にいったい何人の客をさばいておられるのでしょう?
店を支えておられるお姐さん方も大変な重労働なのでしょうね。
(立ちっぱなし、重い器のお運び・・・)
ところで関西弁について書いておられますが、同郷の方と話されるときは
貴兄も自然に流麗な正統的関西弁を話されるのでしょうか。興味津々であります。

Kabochanさん
三原の人気の秘訣は何なのでしょう?
お姐さん達の優しさ、店の雰囲気、料理の味、など、いろいろなものが複合的に影響しているのかもしれないです。
関西弁については、少なくとも均ちゃんと一緒の時はほぼフルフルに関西弁です。

チャーハンですか、いつ拝見しても美味しそうですね。中国料理の中でも簡単そうに見えて一番難しいのがチャーハンとの事です。お米の粒、一つ一つがパラパラでないと美味しいものにならないようですね。お食事の後は、写真展に お出掛けとの事、素敵な趣味を お持ちなのですね

FORTNUM & MASONさん
三原のチャーハンは量と言い味と言い、私好みのチャーハンです。
所謂街の中華料理屋さんのチャーハンでして、パラパラというのではなくスティッキイなものです。
でも、私には美味しいのです。
写真につきましては、昨年に分不相応な高級カメラを買っており、機会があればNIKONサロンに行って勉強させていただいております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀座/三原(チャーハン):

« 築地/本願寺(動物) | トップページ | お茶の水/桜(お茶の水駅より) 2014.04.14. »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ