« 築地界隈 | トップページ | 神楽坂/○政(焼鳥) »

2014年4月 6日 (日)

神楽坂/Bar kansui seasons lounge

OBのMI氏と「○政」で焼き鳥を楽しんだ後、いつもの「Stone  Pavement」へ向かった。
が、既に満席となっており、入店が叶わなかった。
そこで、以前にも伺ったことのある「Bar kansui」へ行くと、幸いなことに我々が最初の客であった。
ただ、ほんの少しの差で、店内は別室も含めて満員となったのであった。
入店すると、店内は軽いミントの香りが漂っていて、モヒートだけでも数種類の楽しみ方をさせてくれる店のようであった。

Dsc09926 カウンターバー(壁際にも桜が飾られていた)

Dsc09927 カウンター席奥から2番目よりの眺め

MI氏がカウンター席最奥に座られたので、私は奥から2番目の席となったのであったが、これが正解で、明るさのバランスといい、見えるボトルの数や配列といい、申し分ないものであった。

Dsc09925 SPRINGBANK 1991(中央)

Dsc09931 SPRINGBANK 1991

最初の一杯は、MI氏が「TALIKER]、私が「SPRINGBANK 1991」を、それぞれストレートアップでいただいた。
サイドに、「ドライフルーツの盛合せ」と「ナッツの盛合せ」を注文した。
私はドライフルーツが好物であるが、特にブドウとイチジクを好む。

Dsc09930 ナッツ、 ドライフルーツ(中央と右)

MI氏は、体調よろしく二杯のシングルモルトと一杯のラム酒を飲まれた。
私は二杯目に店主の勧めもあって「THREE PEATS 1995」のストレートアップをいただいた。
店主の説明によると、3つの蒸留所のモルトをブレンドしたもの(ひょっとしたら3社の原酒をブレンドしたものを1社が購入して蒸留したもの)らしい。[後者の説明の方が正しいかも?]

Dsc09933 THREE PEATS 1995

« 築地界隈 | トップページ | 神楽坂/○政(焼鳥) »

神楽坂(Bar)」カテゴリの記事

コメント

いや~渋いです。「石畳」がいっぱいの時には予備のBARがあったんですね。なんだか神楽坂は大人のBARがいくつかあって、素敵な街です。こないだ同僚たちを「石畳」に連れて行って感心されました。私なんか、量はいいからこういう店でじっくり干しいちじくを頂くのが良いですね。行きたいところがたくさんあって困りますね。(俺の.....の件はよろしくね^^)

Kincyanさん
神楽坂のBarは、銀座のBarとは異なる個性があるようです。
巧く表現できませんが、「銀座の円熟味」に対して、「チャレンジ精神が旺盛」という感じでしょうか?
Bar kansuiも若い人バーテンダーさんが切盛りしていて、室内の設え、薫り、酒類の構成、が神楽坂です。Stone Pavementも個性が感じられますが、両店には神楽坂に共通のなにものかがあるようです。
また、神楽坂に行きましょうぜ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神楽坂/Bar kansui seasons lounge:

« 築地界隈 | トップページ | 神楽坂/○政(焼鳥) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ