« 銀座/三原(チャーシューワンタン+ご飯) | トップページ | 西荻窪/ビストロさて(帆立のグラタン)   開業30周年 »

2014年3月 8日 (土)

湯島/舞い鶴(ぶどうパンセット)

Dsc08802 舞い鶴

先日のことであるが、朝8時半過ぎに湯島界隈に着いたので「つる瀬」に向かったが、店は開店していたが喫茶店の方は準備中(9時20分でも準備中)であった。
どこか喫茶店は無いか探しつつ「小福」の前の交差点を渡った。
横断歩道を渡ったところに渋い感じのパン屋兼喫茶店が営業していたので、入店した。
先客は中年の男女1組のみで、3つあるテーブルの真ん中を占めていた。
というのは、両サイドのテーブルには荷物が載っていて、客が座れる状態ではなかったからである。
入店してはみたものの、まだやっていないのかと思ったが、一番奥のテーブルが何とか座れそうであった。
それと、女将さんに改めて訊いたらコーヒーが飲めるようなので、取り敢えず着席したのであった。
店先にぶどうパンという文字が見えたので、ブドウパンも下さいと言ったら、女将さんが「ぶどうパンセットですね。」とのたまう。
多分ここらあたりでは有名な店なのであろう、客への対応において「ぶどうパンセット」というのが定番になっているのであろう。
暫くして、先客が帰ったのでテーブルの壁側に移り、女将さんに話しかけると、朝は8時から営業されているとのことであった。

Dsc08797 店内

そうこうしている内に店主の親爺さんがパンをコンテナーに入れて持って現れた。
ご両人とも話好きのようで、いろいろ話してくださった。
ここのぶどうパンは有名らしくて、「今朝は埼玉県から買いに来た人が居た」とか、「どこかの会社の行事関係で一度に290個のぶどうパンを販売した」とか、「東北と九州のテレビでこの店のことが放送されている(話の内容からして、どうもある期間流れるらしい)」とか、「先々週のもやもやさまーずで放送された」とか、「朝日新聞に取り上げられた(記事のコピーを見せていただいた)」とか、ということを沢山話してくださったのであった。

Dsc08801 朝日新聞(2013年10月11日)

親爺さんは自慢しているのではなくて、過去にあったことを淡々と話してくれているのであって、それをのんびりと聞いているのは、心地よいものであった。
また、インターネットなどでは「舞い鶴」のぶどうパンに入っているぶどうのかずが多すぎるという批判を書かれたりしたとのことであったが、親爺さんとしては「ぶどうの数が多かろうが、うちのパンが好きな人に食べていただけりゃあいいんです。」と仰っていた。
世の中にはいろんなことを言ってくる輩は居るのであるが、親爺さんは気にもしては居ない。

Dsc08791 コーヒー

コーヒーは女将さんが綺麗なカップに淹れてくれたが、珍しいことにミルクの容器にミルクが入っていない。
私がシールを剥がしたのであったが、空っぽであった。
親爺さんに言って替えてもらったが、前日の三原の看板お姐さんといい、二日続いてちょっと珍しいことに出くわした。

Dsc08794 ぶどうパンセット

コーヒーを飲み始めてすぐ、ぶどうパンがトーストされて供された。
パンの生地はふんわりとしているが素材自体はパンの味が濃いい。
また、たくさんのぶどうが渦巻きを作っており、ぶどう自体も甘すぎず、かつ適度な淡い酸味があって、ぶどうパン全体がバランスのとれた味わいと口当たりに仕上がっていた。

30分程居たのであったが、その間にも数人の客が来店し、ぶどうパンを買っていった。
ここのパンは良く売れるのであろう、親爺さんは朝と夕方の4時の2回パンを焼くと仰っていた。
9時15分頃に会計をしたが、ぶっきらぼうに見えた女将さんが「またいらしてくださいね。」と言ってくれたことは、若干の意外感とともに嬉しいことであった。

Dsc08796 トーストされたぶどうパン(バターが塗ってある)

« 銀座/三原(チャーシューワンタン+ご飯) | トップページ | 西荻窪/ビストロさて(帆立のグラタン)   開業30周年 »

湯島(カフェ)」カテゴリの記事

コメント

日頃の習慣で貴兄のブログに立ち寄ったら、あまりに美味そうなパンを見つけ
つい足を止めて(目を止めて?)見入ってしまいました。小生もぶどうぎっしり、
好きですなあ。当地に来るときに愚妻にブレッドメーカーを買わされましたが、
通常の倍以上のぶどうをいれたパンをこしらえてもらうと、投資効果が十分あったと
満足な気がいたしております。

Kabochanさん
「舞い鶴」はぶどうパンで有名なお店なようです。
私は偶然立ち寄ったのですが、ぶどうパンにはたっぷりのブドウが入っていて、バランスの良い甘味と酸味で美味しくいただきました。
ブレッドメーカーがあれば、焼き立てのパンを食べることができて、素晴らしいですね。

ぶどうがタップリで美味しそうですね。それに上品さが有ります。パンは焼き上がってから、時間が経つにつれ味が落ちていきますから 生きていると云っても いいかもしれません。美味しいものを 頂いているときは幸せですよね。

FORTNUM & MASONさん
ぶどうパンはやはりたっぷりのぶどうが入っていると嬉しいものです。
なるほど、パンは生き物ですか!焼き立てが美味しい訳ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湯島/舞い鶴(ぶどうパンセット):

« 銀座/三原(チャーシューワンタン+ご飯) | トップページ | 西荻窪/ビストロさて(帆立のグラタン)   開業30周年 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ