« 池袋/ふくろ西口本店(居酒屋) | トップページ | OBUNE/太田さんちのハヤシライス(ハヤシとカレーのハーフ&ハーフ)   »

2014年3月 3日 (月)

Austria/ZOTTER CHOKOLADE ( MARC DE CHAMPAGNE )

Dsc08883_2 ZOTTER CHOKOLADE ( MARC DE CHAMPAGNE )

OBのYH氏から欧州出張のお土産にオーストリア製チョコレートをいただいた。
包装にある説明文は全てドイツ語で記されている。
説明文にある文言からしてシャンパン味のチョコレートのようである。

Dsc08887_2 本体

板チョコがフラットな1枚板に仕上がっており、小分けにはしづらい。手で割っていただいた。
構造は、二層構造で、外はハードチョコでカカオ分の多いビタータイプ、内側はトリュフに用いられるソフトチョコで、ここにシャンパーニュが練りこまれている。
外殻のハードチョコには内部のシャンパーニュを逃がさないと同時に、形が崩れないように保持する機能も持たされている。

Dsc08888_2 断面(二層構造)

食感は、想像していたドイツ風の無骨で男性的なものではなく、オーストリアというハプスブルグ家のおひざ元で洗練された滑らかな舌触りとなっており、時間をかけてカカオがミクロン単位にまで細かくされたことが良くわかる。
口の中での融け具合や、舌の上での滑らかさ、鼻腔に届く香り、そして味わいはDEMELあるいはDELREY並みであろうか。
トータルの味は、確かに包装に書いてあるシャンパーニュを、あるいはワインでいえばシャドネー種のワインを彷彿とさせるものがあり、カカオの味と相乗した効果を出していた。
いずれにしても、わざわざお土産としていただいたことが嬉しい。
多分、時間をかけていただくことになるであろう。
(今日は3分の1をいただいた。)

Dsc08886_2 説明文

« 池袋/ふくろ西口本店(居酒屋) | トップページ | OBUNE/太田さんちのハヤシライス(ハヤシとカレーのハーフ&ハーフ)   »

CHOCOLATE」カテゴリの記事

コメント

ベルギーのGODIVA、スイスのLindtは目にしたことがありますが、
Zotterというのは初めてききました。DEMELもオーストリアのメーカーでしたっけ。
銀座にはチョコレートの店も星の数ほどありそうですな。
甘いものの話題もぜひお願いします。

Kabochanさん
ZOTTERも美味しかったので、マーケティングを上手にやればメジャーになれそうです。
甘いものは・・・・・・、頑張ってみます。

オーストリアのチョコですか? いいですね。オーストリアのチョコはまだいただいた事がありませんがチョコと言えば やはりベルギーでしょうか。ゴディバも美味しいですがレオニダスも美味しいですね。以前、フランス王室御用達のチョコを いただいた事がありますが甘くて、口中で溶けていったのを覚えています。それに、フランスにはボンボンショコラなんて可愛い物もありますね。北海道にも有名なロイズがありますが、開業当時は2、3人から始めたそうですよ。ジャッカルさん、スイーツ系の方も お願いします。

FORTNUM & MAONさん
チョコレートにはかなり深い造詣をお持ちと見受けました。
今後もいろいろご教示ください。
ベルギーは美味しいチョコレートで有名ですね。
フランス王室御用達のチョコレートですか。一度いただきたいものです。
チョコレートは口融けの良さと、なめらかな口当たりが重要ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Austria/ZOTTER CHOKOLADE ( MARC DE CHAMPAGNE ):

« 池袋/ふくろ西口本店(居酒屋) | トップページ | OBUNE/太田さんちのハヤシライス(ハヤシとカレーのハーフ&ハーフ)   »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ