« 上野芝(堺市、大阪府)/レモン | トップページ | 汐留/Bubby’s(Classic French Toast) »

2014年2月24日 (月)

銀座/レストラン 早川(スパゲティ イタリアン)

Dsc08723 レストラン早川(外装を工事中)

今日は、13時半少し前にオフィスを出て、三原橋方面に向かった。
オフィスを出るのを遅くしたのは、朝9時に食べたフレンチトーストが多かったせいか、あまり空腹を感じなかったからである。
途中、「中華三原」の前を通るといつもの行列もなく、また扉の向こうに看板お姐さんが見えたが、三原の品々は今日の私には量が多いので通り過ごした。
そして、三原橋の交差点を渡って「レストラン早川」に13時40分頃に入った。

Dsc08713 メニュ

「早川」では、定番のオムライスではなくて、「スパゲティ イタリアン」を選んだ。
なお、いつもの大盛はパスして、普通サイズをお願いした。
「イタリアン」については、以前にも食べていたにも関わらずどういうものであったかは思い出せずにいて、出てくるのを待っていた。

Dsc08718 スパゲティ イタリアン

出てきた「イタリアン」はスパゲティを天津麺にしたようであった。(失礼しました。)
具体的には、バターでソテーし胡椒で味を調えたスパゲティの上に、ハムを散らした円形の玉子焼きが載せられ、その上にウスターシャーソースの濃いめのもの(?)がかけられたものであった。
味は『スパゲティから来るバターの塩味と、これにあわされた胡椒の味』とが、『唐辛子のスパイシーさがアクセントとなっているウスターシャーソースのかかった玉子焼きの味』と相まって、他では味わえない早川オリジナルの味となっていた。
とはいえ、何となく懐かしさも感じられるという味で、これはウスターシャーソースのせいであろうか?
なお、「イタリアン」を食べ始めたら噴門部のつかえは一気になくなり、食べ終わった後で物足りなさを感じ、「大盛」にしておけば良かったと思ったが、後のまつりであった。

なお、店内のテレビでは、冬季オリンピックのハイライトが放送されていて、お客は若い美人のご婦人と私だけになっており、店のご主人、女将さん、御曹司もともにテレビに見入っていた。
家族経営の和やかなレストランである。

Dsc08722 女将さん、御曹司、ご主人(左から)

早川を出てから晴海通を数寄屋橋まで行き、交差点のそばにある不二家でドーナッツを購った。

« 上野芝(堺市、大阪府)/レモン | トップページ | 汐留/Bubby’s(Classic French Toast) »

銀座(洋食)」カテゴリの記事

コメント

う~む。なかなか衝撃的なメニューですな。
似たような名前の「ナポリタン」はナポリタンソースをからめた本場のものを真似て
日本で独自に進化を遂げたものだそうですが、「イタリアン」は早川さんの
オリジナルでしょうなあ。「天津麺」の表現に思わず笑いましたが、麺に絡めて食すのは
コツがいりそうですね。いっそのこと「スパゲティ ミハラバシ」にすればよかったのでは。

Kabochanさん
仰せの通りだと思います。
スパゲティでイタリアンと名付けられたのは早川だけかと思います。
上に乗っている玉子は、スパゲティには絡まないので、フォークに巻いたスパゲティに玉子を添えて食べることになります。
所在地の名前で「ミハラバシ」というのも、良さそうですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀座/レストラン 早川(スパゲティ イタリアン):

« 上野芝(堺市、大阪府)/レモン | トップページ | 汐留/Bubby’s(Classic French Toast) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ