« 銀座/NANIWAEN(お好み焼き) | トップページ | 有楽町/まつ惣(居酒屋) »

2014年1月24日 (金)

八重洲/泰興楼(餃子)

所用があったので日本橋高島屋の向かいにある銀行に伺ったのであるが、整理券をもらったのが12時30分、面談が終わったのが14時15分であった。

Dsc07839001 泰興楼

ということで、銀行の後空腹を抱えて「泰興楼」に入店した。
入店した時は14時半になっており、昼食の客は既に去りつくし先客は1名のみで、後は新規にお客が一人来たのみであった。
食べるものはここの人気メニュである「餃子」に決めていたが、一通りメニュを見た上でやはり決めていた通り「餃子」にした。
「餃子」であるから注文して直ぐに供されるかと思いきや、注文が入ってから焼き始めたのであろうか、15分程度待たされた。

Dsc07842 C八醤の容器

Dsc07843_2 C八醤


「餃子」が供されるまでの間に、店内や外を眺めたりしていたが、「C八醤」という瓶を見つけた。
小皿に取って、割りばしの先でなめてみたら相当辛いものであった。
これは醤油と酢で割って、餃子に着けていただいたが、美味であった。

Dsc07849 餃子

なお、ここの「餃子」はかなり大きいもので、6個を注文した上にご飯もついており、加えて中華スープとデザートの杏仁豆腐も食べてしまったので120%の満腹となってしまった。

Dsc07847 餃子(昼食時のセット)

Dsc07846 店内

Dsc07845 窓

« 銀座/NANIWAEN(お好み焼き) | トップページ | 有楽町/まつ惣(居酒屋) »

八重洲(餃子)」カテゴリの記事

コメント

C八醤という見慣れない名前に、思わずネット検索してしまいました。なんと泰興楼オリジナルの調味料でありました。『生みの親である料理長のニックネーム「しばさん」に掛け、香辛料(ChiliのC)が八種ブレンドされている事からシーパーと名付けられ』たそうです。ここもかなり名高い店なのでしょうね。

Kabochanさん
「C八醤」は「シーパー」と発音するんですねェ。
割りばしの先に付けたのをなめたのでしたが、ヒリヒリに辛くて、暫らく息をシーハーしてしまいました。
店はかなり以前から雑誌などに紹介されておりますので、界隈の有名店と思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八重洲/泰興楼(餃子):

« 銀座/NANIWAEN(お好み焼き) | トップページ | 有楽町/まつ惣(居酒屋) »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ