« 銀座/古窯(ビーフシチュー) | トップページ | 銀座/Tommy Bahama(カプチーノ) »

2014年1月29日 (水)

汐留/喜多方ラーメン坂内(焼豚ラーメン)

朝から左脇腹に痛みがあり、会社に来てからもあまり調子が良くなかった。
世間ではノロウィルスやインフルエンザウィルスが蔓延しているが、経験的にそういう感じではないからいずれ治るであろうと思っている。まあ、これらのウィルスに関しては気を付けているが、ウガイ手洗い以外に良く寝て良く食べるということ以外にどうしようもない。
ということで、今日はあまり固形物を摂取したくなかったので昼食は麺類を摂ることにして、汐留シティセンターにある「喜多方ラーメン坂内」に行った。

Dsc07952 喜多方ラーメン坂内

店に着いた時には店内は既にほぼ満席で、正面カウンターの角(左から3番目の席)に案内された。
メニュを見ていたら、「喜多方ラーメンとミニ炙り焼豚ご飯」が760円なのでこれに心を動かされたが、ここに来ると注文する「焼豚ラーメン」にした。
サービスでご飯が付いてくるので合わせていただくことにした。

Dsc07953001 メニュ

待つこと5分弱で供された「焼豚ラーメン」は、一面に焼豚が敷き詰められている。麺以外の具材は焼豚、シナチク、刻み葱、の3種類のみである。
スープはさっぱりしていて、麺や焼豚の味が引き立てられていた。
また、焼豚は甘味があって好きな味であり、程良い柔らかさが麺の弾力と呼応しており、麺と焼豚を噛んだ時の食感が好きである。
シナチクにも甘味が感じられるのは、その味付け以外にスープのサポートがあるからかもしれない。
サービスで付いてくるご飯は、大人の握り拳の半分程度で少ないのが残念であるが、焼豚を口に含み、追いかけてご飯をいただくと、焼豚から甘味を帯びた脂がご飯の甘味と混ざり合って、これまた好きな味が楽しめたのであった。

Dsc07956001 焼豚ラーメンとサービスのご飯

汐留シティセンタービル(SCC)は、営業を開始して10年である。
「喜多方ラーメン坂内」はSCCの開業当初から営業を続けている店である。
多くの店が入れ替わる中で、ここと数軒の店が変わらずに営業を続けているがそれだけのことはあって、いつも満員である。
特に昼食時や雨降りの日は長蛇の行列ができるので、私のような「行列嫌い人間」には縁遠い店である。今日は、時間を少しではあるがずらしたので、ほぼ待つことなく入店できたが、日頃は行かないので、久しぶりに美味しいラーメンを食べたのであった。

Dsc07957

« 銀座/古窯(ビーフシチュー) | トップページ | 銀座/Tommy Bahama(カプチーノ) »

汐留(ラーメン)」カテゴリの記事

コメント

冒頭の「あまり調子がよくない」との文言にと胸を衝かれましたが、麺が見えないほどぎっしり焼豚が敷き詰められたボリュームたっぷりのラーメンを完食されたと伺い、胸をなでおろしました。さはさりながら、感染症が猛威を振るう時期でありますので、くれぐれもご自愛ください。

Kabochanさん
私の場合、調子が悪いと食べて体力をつけることによって治す、というのが信条でして、今日も食べました。が、いまのところマアマアという感じでしょうか。
そちらも健康に留意して、楽しい北海道生活を送られますよう祈念いたしております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 汐留/喜多方ラーメン坂内(焼豚ラーメン):

« 銀座/古窯(ビーフシチュー) | トップページ | 銀座/Tommy Bahama(カプチーノ) »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ