« 銀座/中華 三原(モヤシ炒めライス) | トップページ | 銀座/NANIWAEN(お好み焼き) »

2014年1月22日 (水)

京橋/ど・みそ(特みそこってりラーメン)

Dsc07807 ラーメンダイニング ど・みそ(隣は安くて美味しい寿司屋大舷)

Dsc07797 店の看板

所用があって昼休みに日本橋へ行く途中、空腹に負けて「ど・みそ」に入店した。
到着した時には、店の外に3人、中に2~3人が待っていた。ここに来るのは、多分5年ぶりである。

Dsc07798 MENU(店の外、入口の脇に掲げてある)

待つこと約10分で入店がかない、店内の入り口わきにある自動券売機で「特みそこってりラーメン」を選択した。
しかしながら、眼鏡をかけていなかったことから背油の無い方を選んでしまったので、お兄さんに言って背油有りにしてもらった。

Dsc07799 特みそこってりラーメン(背脂あり)

供された「特みそこってりラーメン」はチャーシュー2枚、煮玉子1個、コーンとモヤシがたっぷりで、丼の向こう側には大きめの海苔2枚が壁を作っているという塩梅で構成されており、味噌がガツンと効いた一品であった。
店は広さに余裕がなく、出口は入口と反対側にあり、そこは「京橋屋カレー」の階段入口であった。

Dsc07805 出口、暖簾は「京橋屋カレー」(2階)のもの

Dsc07814 Y’s Wine Gallery

日本橋で用を済ませた後、銀座の中央通から1本東の通を歩いていると、Y’s Wine Galleryという看板が目に入った。
一旦通り越したものの何となく興味がわいたので店への階段を降りていった。

Dsc07812 赤い処が地下へ通じる階段の入口

Y’s Wine Galleryでは女性社長のYI氏と謎の男性が対応して下さった。
Y’s Wine Galleryはブルゴーニュワイン(シャンパーニュも含む)を専門としておられるが、ボルドーも扱っておられるとのことで、私が蒐集している「ムートンロートシルト」のボトルもあった。
女性社長のYK氏によると、Y’s Wine Galleryは開店してすでに5年経っているいるとのことであった。
この場所はその昔であるが「やまもと」という名の中華料理屋さんがあって、「ヴェトナムラーメン」という「皮を取ったニンニクをまるまる酢漬けにしたもの」を麺の上に多量に乗せたものが売りであったことを思い出した。
Y’s Wine Galleryは14時から23時まで営業しているとのことであるが、更にここではワインを試飲できるようになっており、常時数種類を飲めるようである。
近い内に行ってみようと思う。

Dsc07813 B1Fへの誘い

« 銀座/中華 三原(モヤシ炒めライス) | トップページ | 銀座/NANIWAEN(お好み焼き) »

京橋(ラーメン)」カテゴリの記事

コメント

味噌ラーメンでど・みそですか~。なんとインパクトのある名前でしょう。ネーミングセンスが銀座とは若干異なる気がするのは単なる偏見でしょうか。海苔の壁といいなかなか個性的な店のようですな。Y’s Wine Galleryのくだりで、昔そこにあった店の記憶が出てくるあたり、さすが銀座の主と感服いたしました。YI氏にしてみれば、ご自分の店でニンニクのことを思い出されるのはちとご迷惑かもしれませんね。

Kabochanさん
「ど・みそ」のネーミングは若い世代の人のものなのでしょうねェ。直截的でありますから。
YI氏には「やまもと」があったということを話しましたら、ご存じでした。
ヴェトナムラーメンについては、話さなくて良かったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京橋/ど・みそ(特みそこってりラーメン):

« 銀座/中華 三原(モヤシ炒めライス) | トップページ | 銀座/NANIWAEN(お好み焼き) »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ