« 西荻窪/ビストロさて(ビストロ) | トップページ | 成田空港/旅客機の窓ふき »

2014年1月 5日 (日)

西荻窪/ささら亭(居酒屋)

昨日に続いて、私の好きな西荻窪の居酒屋についてご紹介いたします。
初めて入店したのは、2012年の8月のことでした。
夕方とはいえ真夏のことですからまだ明るい日差しが残っている時間帯に西荻窪に着きました。
この日はビールでも一杯飲りたいと思いつつ、いつものように南に向かう通りを歩いたのでした。暫らく歩くと雑誌ダンチュウの表紙が店頭に飾ってある中華料理屋さんがあったので入店したのですが、良い席がなく店を出たのです。

Dsc00579 ささら亭の大看板

駅前へ向かい、いつもとは歩く方向を変えて、小さな商店街の手前を東西に走る通りを東に向かったところ、「ささら亭」の看板を見付けたのでした。
看板には「昼から飲める・・・」と書いてあるので、「怖いおっちゃんたちが居たら厭だなァ。」と思ったのでしたが、余り歩き続けるのも飽きたので入口の戸を開けたのでした。

Dsc00580 ささら亭

入店してみると、未だ早い時間なのに既にカウンター席は半分以上が客で占められていたのでしたが、入口側から3番目の席に着くことができました。
周りをそれとなく見回してみたら、「怖いおっちゃんたち」など一人も居らず皆さん和気あいあいと飲食を楽しんで居られる様子に安堵し、まずは「サッポロ赤ラベル」の大瓶を頂いたのです。

Dsc00566 お通し(しし唐、茄子)

食事は、最初に「お通し」二品が出され、ビールとお通しを頂きながらお品書を拝見したのですが、中には個性的な品もあり、店の旦那(と言っても若い)にお薦めを伺ったら「自家製モッツアレラチーズ」が佳いとのことで、「お刺身おかかわさび」(580円)をお願いしました。
併せて女将さんにも伺うと「平田牧場三元豚のシャシュリーク」(880円)もお薦めということで、これも注文した次第でした。

Dsc00567 お品書


「自家製モッツアレラチーズ/お刺身おかかわさび」は、皿にオリーブオイルをたっぷり広げ、その上に輪切りにしたモッツァレラチーズを並べたもので、サイドにおかかと本わさびが添えられていました。
モッツァレラチーズはオリーブオイルと合わせるのみでも美味しい。更におかかを載せても味にモッツァレラとおかかの味が美味くバランスして美味しい。また、わさびだけで食べるのも捨て難く、最後は醤油を少しつけて食べるのも良かったです。

Dsc00569 自家製モッツアレラチーズ/お刺身おかかわさび

モッツァレラを食べている間に、日本酒に切り替えました。
「ささら亭」にはアルバイトの女性が二人居られて、二人とも東京女子大学の学生さんでした(ご本人の言)。居酒屋でのアルバイトに慣れないせいか動作が初々しく、好感度は抜群のお二人でした。
この内のお一人に「菊正宗を冷で下さい。」とお願いしたところ、「菊正宗」の名前をご存じなく、また「冷」の意味も分からず、取り敢えずということで「水」(ohiya)を出してくれたのはご愛敬でした。

Dsc00573 菊正宗の冷(常温)


「平田牧場三元豚のシャシュリーク」は、女将さん自らが入口の横にある「網焼きゾーン」で焼き上げてくれました。
焼き上げられた豚はほど良く脂が乗っており、塩・胡椒で下拵えした物を炙り焼きにしているものですから、豚の味が最大限活かされていて、まさに豚肉料理を食べたという印象でした。
なお、料理の由来は聞いたのですが、忘れてしまいました。ご容赦下さい。

Dsc00571 平田牧場三元豚のシャシュリーク

更に菊正宗を重ねていただき、「穴子の煮凝り」で菊正の冷を飲み終えました。
「穴子の煮凝り」は素材の味が活かされていて、口に含んでから熱燗をいただくと、熱燗の熱で風味が倍加されてより良い味わいになるもの、と思っております。

Dsc00576 穴子の煮凝り

最後に〆のご飯として、「しらす山椒ご飯」をいただいたのですが、これも大変好きな一品でした。

Dsc00578 しらす山椒ご飯

この日の夜は、なんとも満足な一夜となったのでした。

なお、昨年の8月時点では「ささら亭」はネット情報には出現していなかったが、出現は時間の問題であろうと思った次第でした。(先ほどネットを見たらバカスカ掲載されていました。)

« 西荻窪/ビストロさて(ビストロ) | トップページ | 成田空港/旅客機の窓ふき »

西荻窪(居酒屋)」カテゴリの記事

コメント

「昼から飲める良いお店」とはインパクトのある看板ですねぇ。「怖いおっちゃんたち」もいず、ピチピチの女子大生(失礼、いささか品がなく古い表現でしたね)のお給仕で洒落た料理をいただけるなんて、これも西荻窪という土地柄でしょうか。東京にもいろいろいい街があるのですね。帰京がかなった暁にはあちこち探検してみたくなりました。

Kabochanさん
西荻窪という町は、近くに善福寺公園や井の頭公園がある都内でも良い住宅街の一つですね。
北に東京女子大学、南に立教女子小学校から高等学校まで著名な学校もあるという文京地区でもあります。
したがって、怖いおっちゃんは居ない町でしょうね。
私が東京のことに詳しかったら、家は西荻窪にしていたかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西荻窪/ささら亭(居酒屋):

« 西荻窪/ビストロさて(ビストロ) | トップページ | 成田空港/旅客機の窓ふき »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ