« ココログ/小金井のジャッカル | トップページ | 西新橋/東京慈恵会医科大学附属病院(耳鼻咽喉科) »

2013年12月16日 (月)

銀座/三原(チャーシューワンタン、ライス(小))

Dsc06971 三原

今日は朝から寒かった。そのせいであろうか、行列は無く、先にきている人は一人で、それも店内で待っている。
入口のドアの外側に立っていると看板お姐さんが出てきて、「今日は何にしましょうか?」と訊いてくれた。道すがら暖かいものでご飯のあるものにしようと考えており、「チャーシューワンタンメンとライス」をお願いした。
今日のような寒い日にはワンタンとチャーシューがたっぷり入った暖かいスープが体を芯から温めてくれる。
店内に入って席が空くのを待ったが、客回転の良い店であり、1分でカウンター右から4番目の席に座れた。
席に座って正面をみたら、臨時休業のお知らせに加えて張り紙が1枚増えて年末年始のスケジュールが書いてあった。

Dsc06970 休みのお知らせ

三原では、基本的には調理は店主であるお兄さんが行うが、ワンタンについてはスリムなお姐さんが茹でてくれる。店主のお兄さんによるフライパンを使っての調理ではないから、出来上がるのが早い。(チャーシューは店主のお兄さんが切っていた。)

Dsc06967 スリムなお姐さんと店主のお兄さん

着席して直ぐに眼鏡のお姐さんが小ライスを出してくれ、ものの30秒もしない内にスリムなお姐さんがチャーシューワンタンを持ってきてくれた。
今日は店主のお兄さんが切ったチャーシューの幅が狭いせいなのか、いつもより1枚多い5枚のチャーシューが乗せられている。チャーシューの下には、モヤシが敷き詰められ、その下にはワンタンが密集している。

Dsc06966 チャーシューワンタンとライス(小)

Dsc06968 チャーシューワンタン(上方より)

食べながらワンタンの数を数えていたが、食べることに集中しているためか、6個目あたりから曖昧になってきた。ワンタンの数は多分14個か15個である。実にたくさんのワンタンが入っていた。
隣に座ったワイシャツだけで来たお兄ちゃんが「珍しいものを食べているなァ。」という感じで見ていたのを感じながら食べ進んでいった。
食べ終わったら、額に軽く汗をかいていた。
体がポカポカになっていたので、ニコンサロンに寄り道をしてオフィスに戻った。

« ココログ/小金井のジャッカル | トップページ | 西新橋/東京慈恵会医科大学附属病院(耳鼻咽喉科) »

銀座(中華料理)」カテゴリの記事

コメント

行列のない三原さんとは珍しい光景を見せていただきました。東京でも近々雪が降る前兆なのではないですか?冗談はさておき、チャーシューの下に10個以上のワンタンが潜んでいるとは、実に豪華、垂涎ものですな。

Kabochanさん
やはり寒さは店にとって売り上げの敵のようです。
ワンタン10個以上というのは、太っ腹ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀座/三原(チャーシューワンタン、ライス(小)):

« ココログ/小金井のジャッカル | トップページ | 西新橋/東京慈恵会医科大学附属病院(耳鼻咽喉科) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ