« 銀座/中華 三原 (野菜炒めライス) | トップページ | 有楽町/八起(居酒屋) [その2] »

2013年12月28日 (土)

有楽町/八起(居酒屋) [その1]

Dsc07018 有楽町 八起

有楽町は新幹線のガード下に「八起」はある。
ガード下とは言っても、新幹線の線路はかなり高い位置にあり、1階は別の居酒屋「四万十川」が入っており、「八起」はより線路に近い2階にある。

Dsc04290 八起(2階への階段)

したがって、新幹線が通る時には重低音の「ガタンゴトン」という音が天井から響いてくる。
さはさりながら、お酒を飲み進み、話が弾んでくるとこの音は聞こえなくなるし、19時を過ぎれば店内の喧騒が余分な音を掻き消してくれる。
店に入ってみると、奥行きがあり、席数も150席以上はある。入口の幅からは想像できない大きさの店であり、客の収容数は有楽町界隈のみならず、都内の居酒屋としても最大規模ではないであろうか?
客層は、サラリーマンあるいはサラリーウーマンが殆どであって、女性だけの一団もいらっしゃる。年齢層は、20代から壮年を通り越して老年まで多様である。
「八起」は基本的に相席は無く、客それぞれの集まりが一つのテーブル(人数が多い時にはテーブルがくっつけられる)で気兼ねなく飲食できるようになっているのも人気の一つであろう。
この店に初めて入ってからもう10年近くが経ったように思う。この間に、Kincyanさん、会社の仲間と何度も入店している。
特に会社の本店や研究所に勤務する仲間で自然発生的にできた「八起会」というのがあって、不定期ではあるが年に数回「八起」で会合を開いている。
「八起」の場所が東京駅に近く出張者にとっては便利な場所であるので、「八起」で飲み会を重ねるに従っていつしか「八起会」と名前が付いた。

さて、「八起」の最大の特徴はコストパフォマンスの高さにあると言っても過言ではないであろう。飲み方・食べ方によるが、3人で行って、瓶ビール(大)1本、熱燗大徳利3本、料理は10品程度のケースであれば、一人につき3,000円を超えたことが無い。(ただし、ビールばかりを飲んでいると、一気に支払額は増える。念のため。)
料理の質も平均以上であるし、量も申し分ない。
更には、酒類が良い。特に日本酒の「大徳利」が素晴らしい。酒は「爛漫」で、その量は実質3合程度は入っているようでありながら、価格は930円と破格の低価格である。我々の間ではこの大徳利は「飲めども飲めども尽きない」という枕詞をつけて呼ばれている。

Dsc00759 大徳利とビール大瓶

Dsc07016 大徳利と小徳利

Dsc00442 大徳利

Dsc07178 大徳利(背面)

Dsc04748 お品書(飲み物)

料理も品数が豊富であり、かつ価格も400円程度からであるが量は多く、非常にコストパフォマンスに優れている。特に、ジャンボかき揚げ(530円)などは実に巨大で、3人ではもてあましてしまうほどである。

Dsc00447 ジャンボかき揚げ(横のリングは直径25mm)

Dsc00448 ジャンボかき揚げ(横から)

料理については、明日ご報告いたします。

« 銀座/中華 三原 (野菜炒めライス) | トップページ | 有楽町/八起(居酒屋) [その2] »

有楽町(居酒屋)」カテゴリの記事

コメント

「ガード下」というと通常より天井が低い店を想像しておりましたが、なんと二階建ての店があるのですね!確かに新幹線は相当な高架ですから場所によっては三階建ても可能かもしれませんね。また一つ勉強させていただきました。お江戸の頃の浪人か狸の置物がぶら下げていそうな趣のある徳利が現役で頑張っているとはこれまた驚きです。

Kabochanさん
新幹線のような高架線の下は、かなりのスペースがありますから、ガード下の店舗も多層構造になるようですね。
「八起」の大徳利は感激の巨大サイズですが、丹下左膳のもきっと大きかったでしょうね。

会社のなかに「八起」会があるなんて、すごいですね^^;。確かに、安いと思います。サラリーマンの懐には優しいし、グループごとに座らせてくれるというのも、ガードしたというメリットを活かしています。しかし独りではなかなか入ることはないですよね。

Kincyanさん
「八起」はコスパとロケーションの良さが秀逸ですね。
一人での入店は考えたことが無かったですが、一人ならそばにある「松惣」の方が入り易いでしょうね。
ところで、ご連絡の「ももんじや」の件、4日ではいかがでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 有楽町/八起(居酒屋) [その1]:

« 銀座/中華 三原 (野菜炒めライス) | トップページ | 有楽町/八起(居酒屋) [その2] »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ