« 両国/浪花屋(鯛焼) | トップページ | 銀座/小舟 太田さんちのハヤシライス(ハヤシライス)、タカラジェンヌ、宝塚 »

2013年12月 2日 (月)

銀座/一風堂 銀座店(ランチセット Aセット)

午前中の打合せが12時30分まであり、その後別のミーティングがあったことから、昼食には13時半にオフィスを出た。
数寄屋橋のSONYでカメラの修理の見積もりをしてもらうつもりであったので、外堀通を1本西の通で昼食を摂ろうとしたが、どの店も営業しているようないないような、「太田さんち」では13時30分までの営業ということでアウトであった。

Dsc06796 一風堂 銀座店

そのまま歩いて数寄屋橋の交差点を渡り、うろうろした挙句、中央通を渡って、「一風堂」に出くわした。随分歩いたように感じたが、オフィスに戻った時の歩数は朝から数えて7,800歩であった。
さて、入店したら時間が14時前であったので、客数は少なかった。
「一風堂」の本店には行ったことはないが、銀座店は私が思っているラーメン屋というイメージとは大きく異なり、明るく、見た目も綺麗である。
店主がメニュに書いているように「女性一人でも入り易い店」というコンセプトだとこういう設えになるのであろうか。

Dsc06781 一風堂のコンセプト

手前ブロックのカウンター左から3番目の椅子に座り、メニュを見たが、結局店員さんのお勧めもあり「Aセット」を注文した。
選んだのは「ラーメン・赤」であり、ラーメン、餃子、ライスがセットになったお昼だけのセットメニュである。

Dsc06793001 Aセット

出てきた「ラーメン・赤」にはチャーシュー2枚、などなどが乗っていた。
カウンター上には紅ショウガ、高菜、ピリ辛もやし、が揃えてあり、これらを加えていただいた。
ただ、ニンニクまるまるを専用のクラッシャーでつぶして入れるのもあったが、金曜日ではないので控えさせていただいた。

Dsc06785 左から、ピリ辛もやし、高菜、紅ショウガ、ニンニクの容器、手前はニンニククラッシャー

スープは予想に反してサラサラであったが、終わりのほうでは結構脂が濃厚であるように感じられた。
温度が下がってくると脂分が固くなってくるのか・・・?
それとも、スープの上層と下層に濃淡差があるのか・・・?
とはいえ、とんこつラーメンは久しぶりで、美味しくいただいた。

Dsc06789 ラーメン・赤

セットで供される餃子は小ぶりのものが5個である。皿の横に柚子こしょうが添えられており、柑橘系の香りとピりりとした味わいがアクセントになっていた。
餃子はセットについているご飯と一緒にいただいたが、ご飯はとんこつラーメンよりも、餃子に合うように思った。

Dsc06792 餃子

« 両国/浪花屋(鯛焼) | トップページ | 銀座/小舟 太田さんちのハヤシライス(ハヤシライス)、タカラジェンヌ、宝塚 »

銀座(ラーメン)」カテゴリの記事

銀座(餃子)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀座/一風堂 銀座店(ランチセット Aセット):

« 両国/浪花屋(鯛焼) | トップページ | 銀座/小舟 太田さんちのハヤシライス(ハヤシライス)、タカラジェンヌ、宝塚 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ