« 新橋/沖縄クラブ 源さん(ソーキそば、ジューシー) | トップページ | ソウル(韓国)/友人(韓国海苔) »

2013年12月13日 (金)

西新橋/そば長谷川(天丼とせいろ)

Dsc06941 長谷川

同期入社のHH氏からの誘いに応えて、HH氏お勧めのそば屋へ行った。
店は、西新橋にあり、名前を「長谷川」という。
店内は、カウンター席が10席ほどと二人がけのテーブル席が3卓となっており、奥にはガラスで仕切られたそばを打つスペースがある。
店主も女性スタッフ(2人)も若く、みなさん物静かではあるが店内には若さからくる元気良さが満ちていた。(「活気」と書くと居酒屋のような騒がしさのイメージがでるかもしれないので「活気」という言葉は使わなかった。)
入店時はカウンター席が満席であり、テーブルが3つ並んだ中の真ん中のテーブル席に案内された。

Dsc06933 お品書

お品書にはランチ限定のものがあり、この中から「天丼とせいろ」を選び、プラス200円で「せいろ」を「大盛」にしてもらった。
HH氏は「辛味大根そば」の普通盛を注文した。
待つこと10分ほどで、まず「せいろ」が、次いで「天丼」が供された。

Dsc06937 天丼とせいろ

最初に「せいろ」をいただいた。そばの色は更級系のように白い色であり、構成はそば粉8/つなぎ2程度の比率かと感じた。
そばつゆは鰹だしベースのものであろうか、尖がった感じは無く、好きな口当たりであった。
「天丼」に乗せられた海老の天ぷらを食べながら「せいろう」を手繰ったが、これもまた美味しかった。そばも油物との組み合わせは美味しいものである。
因みに、大盛にしたせいろはHH氏の普通盛に比較して倍以上の量があった。プラス200円の価格差は、量的に大きな差となって現れた。

Dsc06938 せいろ(大盛)

「せいろ」を食べ終わってから、天丼をいただいた。
天丼には、海老、烏賊のゲソ、さつまいも、茄子の天ぷらが乗せられており、また所謂そば屋の天丼の丼つゆがかけてあった。

Dsc06939 天丼

« 新橋/沖縄クラブ 源さん(ソーキそば、ジューシー) | トップページ | ソウル(韓国)/友人(韓国海苔) »

新橋(蕎麦)」カテゴリの記事

コメント

「新そば」というには少し時期がずれてしまったかもしれませんが、まだまだ秋新の香りの高さを楽しまれたことでしょうね。そば屋の天ぷらも美味そうですな。ところで、わが町内にも地元の農業生産法人が町内産のそば粉を使って運営しているそば屋があります。道東へお越しの節は是非ご賞味ください。

Kabochanさん
そば屋の天丼というのは存外に美味だと思っています。天ぷらも丼つゆも特に凝ったものではありませんが、何故か美味しくいただくことが多かったです。
北海道もそばの産地で、春には綺麗な花が咲き誇ると聞いておりましたが、そちらもそばの産地だったのですね。時間ができたら、北海道に行ってみたいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西新橋/そば長谷川(天丼とせいろ):

« 新橋/沖縄クラブ 源さん(ソーキそば、ジューシー) | トップページ | ソウル(韓国)/友人(韓国海苔) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ