« 丸の内/インディアンカレー(スパゲティ) | トップページ | 西新橋/逢坂(天丼) »

2013年11月 6日 (水)

銀座/レストラン 早川(ランチ)

Dsc06252 レストラン 早川

全品制覇をしてからは数回伺っただけであり、今回は7月末か8月初にオムライスを食べ
て以来で約3か月ぶりの訪問となった。
今日は、以前夜に訪れたことのある「栄庵」を探したのだが、結局見つけることができず、その後、「一風堂」に向かったが行列があったので踵を返した。
昭和通に出たところで「早川」を思いだし、この時分にしては強めの日が射す昭和通を「早川」に向かった。12時40分頃に入店したら、先客は2人組が2組だけであった。が、入店して間もなくサラリーマン一人ずつの二人と年配の女性二人組が入店し、店内はほぼ一杯となった(詰めれば後7人は座れるが)。

Dsc06244 店内

入店してカウンターを見ると、「ランチ」はトンカツと書いてあったので、これを注文した。
「ランチ」のトンカツは、目玉焼き、ソーセージ、ポテトサラダ、スパゲティナポリタン、千切りキャベツ、レタス(1枚)の構成となっている。
千切りキャベツとナポリタンが並んだ上にレタスの葉が置かれ、更にこのレタスの葉の上にポテトサラダが盛られており、サラダとナポリタンが限られたスペース内でお互いに接触しないように工夫されている。
また、味噌汁は、わかめと豆腐で定番中の定番であった。

Dsc06246 ランチ(トンカツ)

Dsc06249 ランチ(トンカツ、拡大)

« 丸の内/インディアンカレー(スパゲティ) | トップページ | 西新橋/逢坂(天丼) »

銀座(洋食)」カテゴリの記事

コメント

以前のオムライスも銀の楕円形の皿に盛り付けられ、古き良き洋食屋さんの雰囲気を醸し出していましたが、今回のランチの付け合せのにぎやかさにもしばし見とれました。とんかつに目玉焼きとは・・・。サラダとナポリタンの味が混ざらないように、という細やかな配慮も店主のお人柄がなせる技なのでしょうね。

Kabochanさん
「早川」は家族経営の店で、かつ拡大路線をとっていないので、お客に対する心使いが細やかです。そういうことが盛りつけの丁寧さにつながっているようです。
トンカツは、「トンカツ定食」を注文するとトンカツ自体が大きくなりますが、目玉焼は付いていません。一方、「ランチ」はトンカツは小ぶりになりますが、目玉焼が付いてきます。「ランチ」は日替わりなので、トンカツを食べたい時には「トンカツ定食」しかありません。(変な文章になってしまいました。ご容赦下さい。)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀座/レストラン 早川(ランチ):

« 丸の内/インディアンカレー(スパゲティ) | トップページ | 西新橋/逢坂(天丼) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ